医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

NAFLD/NASH診療ガイドライン2014【電子版】

日本消化器病学会 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28433-7
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
162ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,456 (本体¥3,200+税8%)

特記事項
この電子版の収録内容は編集(あるいは監修)した学会のホームページ等に掲載される場合があります。学会のホームページ等にてご確認のうえ、ご購入ください。なお、学会のホームページ等での掲載を理由とした商品のキャンセルには応じかねます。
印刷版ISBN
978-4-524-26558-9
印刷版発行年月
2014/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本消化器病学会編集によるオフィシャルなガイドライン.NAFLD/NASHの診療上で問題となるクリニカルクエスチョン(CQ)に対して,膨大な文献を吟味しGRADEシステムの考え方を取り入れたエビデンスレベルと推奨度を提示.疫学,病態,診断,治療,予後・合併症についての現時点における標準的内容がわかる.

目次

【内容目次】
第1章 疫学
 CQ1-1 NAFLD/NASHの有病率はどのくらいか?年齢分布は?
 CQ1-2 NAFLD/NASHの有病率,予後の性差は?
 CQ1-3 NAFLD/NASHの有病率は増加しているか?また,肥満人口増加との関連は?
 CQ1-4 慢性肝疾患および肝硬変におけるNAFLD/NASHの有病率は?また,肝細胞癌に占めるNAFLD/NASHを基盤とした肝細胞癌の割合は?
 CQ1-5 NAFLD/NASHでの罹患率と食生活との関連は?
 CQ1-6 NAFLD/NASHと糖尿病との関連は?
 CQ1-7 NAFLD/NASHと脂質異常との関連は?
 CQ1-8 NAFLD/NASHと高血圧との関連は?
 CQ1-9 NAFLD/NASHとメタボリックシンドローム増加との関連は?
 CQ1-10 小児のNAFLD/NASHの有病率は?
 CQ1-11 小児のNAFLD/NASH 発症の危険因子は?
第2章 病態
 CQ2-1 NAFLD/NASHの病因は?
 CQ2-2 アルコール性肝障害とNAFLD/NASHの病態の類似点は?
 CQ2-3 NAFLD/NASHを起こしやすい薬物は?
 CQ2-4 手術後に起こるNAFLD/NASHにはどういうものがあるか?
 CQ2-5 NAFLD/NASHは他疾患への影響があるか?
 CQ2-6 鉄過剰はNAFLD/NASHを悪化させるか?
 CQ2-7 肝臓の脂質組成はNAFLD/NASH 進展へ影響するか?
 CQ2-8 NAFLD/NASHの免疫学的な特徴は?
 CQ2-9 NASHにおける肝線維化進展のメカニズムは?
 CQ2-10 NAFLD/NASHの発症に関係する遺伝的背景は?
 CQ2-11 内分泌異常とNAFLD/NASHの関係は?
第3章 診断
 CQ3-1 NAFLD/NASHを疑う症状・身体所見は?
 CQ3-2 NAFLD/NASHと診断するための飲酒歴の基準は?
 CQ3-3 NAFLD/NASHの診断において問診で聴取すべき項目は?
 CQ3-4 NAFLD/NASHの診断においてトランスアミナーゼ値は有用か?
 CQ3-5 NAFLD/NASH症例においてメタボリックシンドロームや耐糖能異常の評価は必要か?
 CQ3-6 NASHを疑うバイオマーカーはあるか?
 CQ3-7 線維化の進行したNASHを疑う臨床所見や臨床検査値はあるか?
 CQ3-8 NASHあるいは線維化進展例を推測するスコアリングシステムはあるか?
 CQ3-9 NAFLD/NASHと診断するために除外すべき肝疾患は?
 CQ3-10 NAFLD/NASHの診断に腹部USは有用か?
 CQ3-11 NAFLD/NASHの診断に腹部CTは有用か?
 CQ3-12 NAFLD/NASHの診断に腹部MRI 検査は有用か?
 CQ3-13 NAFLD/NASHの診断にエラストグラフィーは有用か?
 CQ3-14 NASHと診断するための病理学的診断基準は?
 CQ3-15 NASHの診断における肝生検の位置づけとその適応基準は?
 CQ3-16 小児のNAFLD/NASHの診断において成人との相違点は?
第4章 治療
 CQ4-1 体重減少はNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-2 NAFLD/NASHの改善に勧められる食事内容は?
 CQ4-3 運動療法はNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-4 チアゾリジン誘導体はNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-5 ビグアナイドはNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-6 HMG-CoA還元酵素阻害薬はNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-7 エゼチミブは高コレステロール血症を有するNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-8 アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)はNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-9 ビタミンEはNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-10 pentoxifyllineはNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-11 betainはNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-12 常用量のUDCAはNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-13 瀉血はNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-14 減量手術は高度肥満のNAFLD/NASHに有効か?
 CQ4-15 NASH 進展肝不全に肝移植は有効か?
第5章 予後・合併症
 CQ5-1 NAFLD/NASHは生命予後に影響するか?その死因は?
 CQ5-2 NAFLD/NASHにおいて,心血管イベントの発症は高率か?
 CQ5-3 NAFLD/NASHの何割で,肝線維化が進行するか?
 CQ5-4 糖尿病は,NAFLD/NASHの予後・肝発癌に関連するか?
 CQ5-5 NAFLD/NASHは慢性腎臓病(CKD)に関連するか?
 CQ5-6 過去の飲酒または少量飲酒は,NASHの進行・肝発癌に影響するか?
 CQ5-7 NAFLD/NASHの予後予測因子は?
 CQ5-8 NASH 肝硬変とC 型肝硬変は,予後・合併症に関して異なるか?
 CQ5-9 NAFLDおよびNASHからの肝発癌率は?
 CQ5-10 NASH肝硬変からの肝発癌率は?アルコール性肝硬変との発癌率に違いがあるのか?
 CQ5-11 NASHを基盤とした肝細胞癌の予後は?治療後の再発率は?
 CQ5-12 NASHに,他臓器発癌の合併は多いか?
索引