医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

頭頸部の臨床画像診断学 改訂第3版【電子版】

尾尻 博也 (著)

東京慈恵会医科大学准教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-25545-0
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
1000ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥17,280 (本体¥16,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25829-1
印刷版発行年月
2016/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
840 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「頭頸部の画像診断と臨床の統合を図る」をコンセプトとした定本が、頁数・画像数30%増でより一層充実!!頭頸部の代表的病態について、臨床解剖から治療選択の判断、手術術式に至るまで、膨大な画像情報をもとに詳説。今改訂では画像を大幅に増補し、各章で「治療後画像評価」の項目を追加・充実させ、より実践的な実用書をめざした。また、「頸部食道」の章と「画像診断レポート」の付録を新設。画像診断医のみならず臨床医にとっても必携の一冊。

目次

【主要目次】
1章 眼窩
 A 臨床解剖
  1 骨解剖
  2 眼窩尖部
  3 外眼筋
  4 筋膜・腱膜および眼窩内組織間隙
  5 眼球
  6 神経解剖
  7 血管解剖
  8 涙器
 B 撮像プロトコール
  1 CT
  2 MRI
 C 疾患
  1 炎症性疾患
  2 腫瘍および腫瘍類似疾患
  3 その他
2章 鼻副鼻腔
 A 臨床解剖
 B “normal variant”とその臨床的意義
  1 Haller cell(infraorbital ethmoid cell)
  2 鼻中隔弯曲・骨棘形成
  3 篩骨篩板の骨化不全,低位,非対称性
  4 眼窩内側壁(篩骨紙様板)の骨壁欠損
  5 含気鈎状突起(uncinate bulla)
  6 concha bullosa
  7 鼻中隔内蜂巣(intraseptal air cell)
  8 含気鶏冠(aerated crista galli)
  9 蝶形骨洞と頸動脈の関係:骨壁欠損(dehiscence),洞内隔壁(intrasinus septum)
  10 蝶形骨洞の含気と正円孔,翼突管との関係,前床突起の含気と視神経の関係
  11 蝶形骨洞の外側進展
  12 視神経管頸動脈裂
  13 paradoxical turbinate
  14 眼窩上篩骨洞蜂巣(supraorbital ethmoid air cell)
  15 Onodi cell
 C 撮像プロトコール
 D 炎症性疾患
  1 病態
  2 合併症
 E 腫瘍および腫瘍類似疾患
  1 antrochoanal polyp(Killian’s polyp)
  2 若年性血管線維腫(juvenile angiofibroma)
  3 内反性乳頭腫(inverted papilloma)
  4 扁平上皮癌
  5 その他の悪性腫瘍
  6 その他の腫瘍,腫瘍類似疾患
 F 外科的療法
  1 Caldwell-Luc手術(sublabial antrostomy)
  2 ESS(endoscopic sinus surgery)
  3 上顎切除術(maxillectomy)
  4 前頭洞手術
  5 頭蓋顔面切除術(craniofacial resection)
3章 上咽頭
 A 臨床解剖
  1 粘膜・筋層解剖
  2 周囲深部組織間隙
  3 神経・リンパ経路
 B 撮像プロトコール
 C 病態
  1 炎症性疾患
  2 腫瘍および腫瘍類似疾患
  3 その他
4章 口腔
 A 臨床解剖
  1 頬粘膜(buccal mucosa)
  2 歯肉(alveolar ridge・gingiva)
  3 臼後三角(retromolar trigone)
  4 硬口蓋(hard palate)
  5 舌可動部(口腔舌;前3分の2)(oral tongue)
  6 口腔底(floor of the mouth)
 B 画像診断・撮像プロトコール
 C 病態
  1 炎症性疾患
  2 腫瘍および腫瘍類似疾患
5章 中咽頭
 A 臨床解剖
  1 粘膜解剖および深部組織間隙
  2 リンパ組織
 B 撮像プロトコール
 C 病態
  1 炎症性疾患
  2 腫瘍および腫瘍類似疾患
6章 喉頭
 A 臨床解剖
  1 喉頭粘膜面
  2 喉頭軟骨および靱帯,間膜
  3 喉頭筋
  4 粘膜下組織間隙
  5 亜区域分類
  6 神経支配
  7 血管支配
  8 リンパ支配
 B 画像診断・撮像プロトコール
  1 撮像プロトコール
  2 組織コントラスト
 C 喉頭癌
  1 一般的事項
  2 軟骨浸潤
  3 機能温存手術とその適応・禁忌
  4 内視鏡下声帯切除・経口炭酸レーザー治療
  5 声門上癌(supraglottic cancer)
  6 声門癌(glottic cancer)
  7 経声門癌(transglottic cancer)
  8 声門下癌(subglottic cancer)
  9 リンパ節転移
  10 経過観察における検査計画および局所再発の評価
 D その他
  1 喉頭瘤(laryngocele)および喉頭嚢胞
  2 炎症性・感染性疾患
  3 喉頭外傷
  4 反回神経麻痺
7章 下咽頭
 A 臨床解剖
  1 亜区域
  2 咽頭筋
  3 神経支配
  4 血管支配
  5 リンパ支配
 B 画像診断・撮像プロトコール
  1 撮像プロトコール
  2 組織コントラスト
 C 下咽頭癌
  1 一般的事項
  2 進展様式
  3 喉頭軟骨浸潤
  4 頸部リンパ節転移
  5 治療
  6 画像診断と治療計画の統合
  7 治療後画像評価
8章 頸部食道
 A はじめに
 B 解剖
  1 下咽頭輪状後部から頸部食道への移行・食道入口部
  2 食道の区分
  3 食道壁の解剖
  4 頸部食道周囲の解剖
 C 頸部食道癌
  1 臨床的事項
  2 画像診断
  3 治療
  4 経過観察
 D 周囲悪性腫瘍の頸部食道への浸潤
9章 頸部リンパ節
 A 正常リンパ組織の解剖
 B Rouviereによるリンパ節解剖
  1 後頭リンパ節(occipital node)
  2 乳突部リンパ節(mastoid node)
  3 耳下腺リンパ節(parotid node)
  4 顎下リンパ節(submandibular/submaxillary node)
  5 顔面リンパ節(facial node)
  6 オトガイ下リンパ節(submental node)
  7 舌あるいは舌下リンパ節(lingual/sublingual node)
  8 咽頭後リンパ節(retropharyngeal node)
  9 前頸または頸部正中リンパ節(anterior cervical node)
  10 側頸リンパ節(lateral cervical node)
 C 「レベル」システム
 D 「頭頸部癌取扱い規約(第5版)」によるリンパ節分類
 E 撮像プロトコール
 F 頸部リンパ節転移
  1 病理機転
  2 臨床的意義
  3 頸部郭清術
  4 頸部リンパ節転移の画像診断(扁平上皮癌)
  5 頸部リンパ節転移画像診断と治療の統合および治療後評価
  6 甲状腺癌(乳頭癌)のリンパ節転移
 G 悪性リンパ腫リンパ節病変
 H 反応性リンパ節・感染性リンパ節病変
  1 反応性リンパ節
  2 リンパ節炎・(急性)化膿性リンパ節炎(lymphadenitis・suppurative lymphadenitis)
  3 猫ひっかき病(cat-scratch disease)
  4 結核性リンパ節炎(tuberculous lymphadenitis)
  5 その他の頸部リンパ節病変
10章 頸部嚢胞性腫瘤
 A 臨床的事項
 B 先天性頸部嚢胞性腫瘤
  1 甲状舌管嚢胞(正中頸嚢胞,thyroglossal duct cyst)
  2 鰓裂嚢胞(branchial cleft cyst)
  3 嚢胞性リンパ管腫・血管リンパ管奇形[cystic lymphangioma(hygroma)/vasculolymphatic malformation]
  4 皮様嚢腫(dermoid cyst)
  5 Tornwaldt脳胞
 C リンパ節性嚢胞性腫瘤
  1 化膿性リンパ節炎
  2 嚢胞性リンパ節転移
  3 脂肪濃度の正常リンパ門(hilar fatty metamorphosis)
 D 非リンパ節性炎症性嚢胞性腫瘤
  1 頸部膿瘍
  2 がま腫(ranula)
  3 他の貯留嚢胞
 E 臓側間隙(非炎症性)嚢胞性腫瘤
  1 Zenker憩室
  2 咽頭瘤(pharyngocele)
  3 喉頭瘤(laryngocele)
 F 血管性嚢胞性腫瘤
  1 動脈瘤
  2 静脈塞栓(血栓性静脈炎)
 G その他
11章 側頭骨
 A 臨床解剖
  1 側頭骨
  2 外耳
  3 鼓膜
  4 中耳(鼓室)
  5 内耳
  6 内耳道
  7 顔面神経(第VII脳神経)
  8 耳管(auditory canal,eustachian tube)
 B 耳痛(関連痛)
 C 撮像プロトコール
 D 側頭骨術式
  1 乳突洞削開術(mastoidectomy)
  2 鼓室形成術(tympanoplasty)
  3 人工内耳(cochlear implant)
  4 側頭骨手術における重要な正常変異
 E 病態
  1 先天奇形
  2 外耳疾患
  3 中耳・乳突洞疾患
  4 内耳疾患
  5 その他
12章 唾液腺
 A 生理・臨床解剖
  1 耳下腺(parotid gland)
  2 顎下腺(submandibular gland)
  3 舌下腺(sublingual gland)
  4 小唾液腺(minor salivary gland)
 B 撮像プロトコール
 C 代表的術式
  1 耳下腺浅葉切除術(parotid superficial lobecto my)
  2 耳下腺全摘出術(total parotidectomy):deep lateral lobectomy
  3 根治的耳下腺切除術(radical parotidectomy)
  4 顎下腺切除術(submandibular gland excision)
 D 病態
  1 炎症性疾患:唾液腺炎(sialadenitis/sialoadenitis)
  2 腫瘍および腫瘍類似疾患
  3 その他
13章 頭蓋顔面・頸部外傷
 A 頭蓋顔面骨折
  1 眼窩吹き抜け骨折(blow-out fracture)
  2 鼻骨骨折(nasal bone fracture)
  3 顔面中央部骨折
  4 下顎骨骨折
 B 穿通性咽頭損傷
 C 頸部外傷
  1 頸部鈍的外傷
  2 頸部穿通性外傷
14章 神経周囲進展
 A 総論
  1 定義
  2 脳神経
  3 原発部位
  4 病変の組織型
  5 進展様式
  6 臨床的事項
  7 画像診断
 B 各論
  1 三叉神経(CN5:trigeminal nerve)
  2 顔面神経(CN7:facial nerve)
  3 三叉神経(CN5)と顔面神経(CN7)との末梢枝の吻合(communication)
  4 その他の脳神経の神経周囲進展病変
  5 neurotropic lymphoma
  6 IgG4関連疾患
15章 その他
 1 予後因子としての腫瘍容積
 2 頸動脈浸潤(carotid invasion)
 3 皮弁辺縁再発(flap margin recurrence)
付録1 画像診断レポート
 1 鼻副鼻腔
 2 上咽頭
 3 口腔
 4 中咽頭
 5 喉頭
 6 下咽頭
 7 側頭骨
 8 唾液腺
 9 その他
付録2 頭頸部の正常画像解剖アトラス
 A 眼窩・鼻副鼻腔(CT)
  (1)冠状断像(骨条件表示)
  (2)冠状断像(軟部濃度表示)
  (3)横断像(骨条件表示)
  (4)横断像(軟部濃度表示)
 B 上咽頭MRI(T2W1)
  (1)横断像
  (2)冠状断像
 C 中咽頭・口腔
  (1)造影CT横断像
  (2)MR(I T2W1)横断像
  (3)MR(I T2W1)冠状断像
 D 喉頭・下咽頭
  (1)造影CT横断像
 E 側頭骨
  (1)(左)側頭骨高分解能CT横断像
  (2)(左)側頭骨高分解能CT冠状断像
  (3)(右)側頭骨MRI true-FISP横断像
索引