医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

レジデントのための感染症診療マニュアル 第3版【電子版】

青木 眞 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-62027-7
電子版発売日
2016/09/12
ページ数
1536ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥10,800 (本体¥10,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-02027-5
印刷版発行年月
2015/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
58 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

幅広い読者層に支持されてきた感染症診療のバイブル、待望の第3版。熱・白血球・CRPに依存した感染症診療から自由になるための1冊。第一線で活躍する感染症医の協力を得て、さらに内容が充実。感染症以外の疾患との鑑別など、総合診療にも役立つ。

目次

第1章 感染症診療の基本原則
 A はじめに基本的な大原則
 B 発熱患者(感染症を疑う患者)に対する診療の進め方
第2章 感染症治療薬の概要
 A 抗菌薬
 B 抗真菌薬
 C 抗ウイルス薬(HIV治療薬を除く)
 D 抗寄生虫薬
第3章 医療関連感染の予防
第4章 検体の取り扱いと検査の考え方
 A 検体別の採取法と取り扱い
 B 検査の基本的な考え方
第5章 特殊な発熱患者へのアプローチ
 A 不明熱
 B 皮疹を伴う発熱患者
 C 発熱とリンパ節腫脹
第6章 中枢神経系感染症
 診療のポイント
 A 髄膜炎
 B 脳膿瘍
 C 硬膜外膿瘍,硬膜下膿瘍,頭蓋内化膿性血栓性静脈炎
 D 脳炎
 E 急性顔面神経麻痺と感染症
第7章 呼吸器感染症
 診療のポイント
 A 上気道感染症
 B 下気道感染症(肺炎)
 C 肺膿瘍を含む亜急性肺病変
 D 胸水,膿胸
第8章 尿路・泌尿器関連感染症
 A 尿路感染症
 B その他の泌尿器関連感染症
第9章 血管内感染症
 A 感染性心内膜炎
 診療のポイント
 B カテーテル関連感染症,カテーテル関連血流感染症
 C 特殊な血管内感染症
第10章 腹部感染症
 A 急性下痢症〔急性(胃)腸炎〕
 B 腹腔内感染症
第11章 皮膚・軟部組織感染症
 診療のポイント
 A 表面の限局した病変
 B 深部で急速に進展する病変(皮下組織,筋膜の感染症)
 C 既存の皮膚病変・傷害に生じる二次的な感染症
 D その他
第12章 骨髄炎・化膿性関節炎
 A 骨髄炎
 B 感染性関節炎(化膿性関節炎)
第13章 眼科関連感染症
第14章 頭・頸部感染症
 A 耳・副鼻腔領域感染症
 B 口腔内・頸部領域感染症
第15章 性感染症
 診療のポイント
第16章 重要な微生物とその臨床像
 A 黄色ブドウ球菌感染症
 B 連鎖球菌感染症(肺炎球菌感染症を含む)
 C 腸球菌感染症
 D 潜在性結核と活動性結核
 E 非結核性抗酸菌症
 F カンジダ症
 G アスペルギルス症とムーコル症
第17章 免疫不全と感染症
 診療のポイント
第18章 HIV感染症・後天性免疫不全症候群
第19章 重症敗血症・敗血症性ショック
第20章 予防接種
 A 基礎的なこと
 B 予防接種各論
 C 特殊な対象
第21章 旅行・熱帯
 A 海外渡航歴がある患者に対する診察
 B 代表的な症状

あとがき
欧文索引
和文索引
処方例索引