医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

炎症性腸疾患(IBD)診療ガイドライン2016【電子版】

日本消化器病学会 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-25261-9
電子版発売日
2017/02/27
ページ数
154ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,520 (本体¥3,200+税10%)

特記事項
この電子版の収録内容は編集(あるいは監修)した学会のホームページ等に掲載される場合があります。学会のホームページ等にてご確認のうえ、ご購入ください。なお、学会のホームページ等での掲載を理由とした商品のキャンセルには応じかねます。
印刷版ISBN
978-4-524-26782-8
印刷版発行年月
2016/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
12 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本消化器病学会編集によるガイドライン。炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)に関する膨大な文献を評価し、GRADEシステムの考え方を取り入れてエビデンスレベルと推奨度を決定。IBDの臨床像、診断、治療、合併症、癌サーベイランスにおける診療上問題となるテーマについてクリニカルクエスチョン形式で診療指針を示す。一般内科医・非専門医向け。

目次

【内容目次】
クリニカルクエスチョン一覧
第1章 IBDの臨床像
 CQ1-1 IBDの定義,病態は?
 CQ1-2 IBDの疫学は?
 CQ1-3 UCの原因,危険因子は何か?
 CQ1-4 CDの原因,危険因子は何か?
 CQ1-5 IBDの病態・分類・重症度の評価は?
第2章 診断
 CQ2-1 IBDの診断はどのように進めるか?
 CQ2-2 IBDを疑う症状,身体所見は?
 CQ2-3 IBD診断に有用な臨床検査は?
1 内視鏡(組織採取を含む)
 CQ2-4 UCの診断に内視鏡はどのように用いるか?
 CQ2-5 CDの診断に内視鏡はどのように用いるか?
2 画像検査
 CQ2-6 UCの診断に画像検査はどのように用いるか?(内視鏡以外)
 CQ2-7 CDの診断に画像検査はどのように用いるか?(内視鏡以外)
第3章 治療総論
 CQ3-1 IBD患者は禁煙すべきか?
 CQ3-2 IBD患者は禁酒すべきか?
第4章 IBDに対する治療介入法
 CQ4-1 IBD治療における5-ASA製剤の有益性・有害性と適応は?
 CQ4-2 IBD治療における副腎皮質ステロイドの有益性・有害性と適応は?
 CQ4-3 IBD治療における免疫調節薬の有益性・有害性と適応は?
 CQ4-4 IBD治療における抗菌薬,probioticsの有益性・有害性と適応は?
 CQ4-5 IBD治療における抗TNF製剤の効果は?
 CQ4-6 IBD治療における栄養療法の有益性・有害性と適応は?
 CQ4-7 IBD治療における血球成分除去療法の適応と,治療効果および有害性は?
 CQ4-8 IBDの外科的治療の有益性・有害性は?
第5章 潰瘍性大腸炎の治療
1 軽症.中等症の活動期遠位大腸炎
 CQ5-1 軽症.中等症の活動期遠位UC治療における5-ASA製剤の適応は?
 CQ5-2 軽症.中等症の活動期遠位UC治療における副腎皮質ステロイドの適応は?
 CQ5-3 軽症.中等症の活動期遠位UC治療におけるその他の治療の適応は?
 CQ5-4 直腸炎タイプの軽症.中等症の活動期遠位UCの治療は?
2 軽症.中等症の活動期広範囲大腸炎
 CQ5-5 軽症.中等症の活動期広範囲UC治療における5-ASA製剤の適応は?
 CQ5-6 軽症.中等症の活動期広範囲UC治療における副腎皮質ステロイドの適応は?
 CQ5-7 軽症.中等症の活動期広範囲UC治療におけるその他の治療の適応は?
3 重症の活動期潰瘍性大腸炎
 CQ5-8 重症の活動期UC治療における副腎皮質ステロイドの適応は?
 CQ5-9 重症の活動期UC治療における免疫調節薬の適応は?
 CQ5-10 重症の活動期UC治療における抗TNF製剤の適応は?
 CQ5-11 重症の活動期UC治療における血球成分除去療法の適応は?
4 寛解期の維持治療
 CQ5-12 寛解期のUC治療における5-ASA製剤の適応は?
 CQ5-13 寛解期のUC治療における免疫調節薬の適応は?
 CQ5-14 寛解期のUC治療において抗TNF製剤はどのように用いるか?
 CQ5-15 その他の治療法はいつ適応となり,どのように用いるか?
5 外科的治療
 CQ5-16 UCに対する外科的治療の適応は?
 CQ5-17 UCの外科的治療ではどのような手術を行うか?
 CQ5-18 UCの外科的治療における合併症とその治療は?
第6章 クローン病の治療
1 軽症.中等症の活動期
 CQ6-1 軽症.中等症の活動期CDの治療は?
2 中等症.重症の活動期
 CQ6-2 中等症.重症の活動期CDの治療は?
3 重症.劇症の活動期
 CQ6-3 重症.劇症の活動期CDの治療は?
4 肛門周囲病変
 CQ6-4 CDの肛門周囲病変における内科的治療は?
5 消化管合併症(瘻孔,狭窄,出血,膿瘍)
 CQ6-5 CDの消化管合併症(1):瘻孔に対する治療は?
 CQ6-6 CDの消化管合併症(2):狭窄に対する治療は?
 CQ6-7 CDの消化管合併症(3):出血に対する治療は?
 CQ6-8 CDの消化管合併症(4):膿瘍に対する治療は?
6 その他の消化管病変
 CQ6-9 CDの上部消化管病変における治療は?
7 寛解期の維持治療
 CQ6-10 寛解期CDの再燃を予防するためにどのような生活上の注意が必要か?
 CQ6-11 寛解期CDの再燃を予防するためにどのような治療を行うか?
8 外科的治療
 CQ6-12 CDの外科的治療の適応は?
 CQ6-13 CDの外科的治療ではどのような手術を行うか?
 CQ6-14 CDの外科的治療における合併症とその治療は?
第7章 消化管外合併症
 CQ7-1 IBDの消化管外合併症とその治療は?
第8章 癌サーベイランス
 CQ8-1 UCの癌のスクリーニングとサーベイランスは?
 CQ8-2 CDの癌のスクリーニングとサーベイランスは?
第9章 特殊状況のIBD
 CQ9-1 IBD患者における妊娠・出産の際の治療は?
 CQ9-2 高齢者のIBDにおける留意点は?
索引