医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

東京医科大学方式

皮下鋼線吊り上げ法による婦人科腹腔鏡手術【電子版】

井坂 惠一 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
978-4-7583-7810-9
電子版発売日
2017/03/20
ページ数
144ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,720 (本体¥9,000+税8%)

特記事項
このコンテンツには動画が収録されています。
【ダウンロード型配信】動画は専用ビューア内で再生可能です。コンテンツ容量が大きいためダウンロードに時間がかかりますのでご注意ください。
【アクセス型配信】動画はメジカルビュー社ウェブサイトのストリーミング配信で閲覧してください。
印刷版ISBN
978-4-7583-1735-1
印刷版発行年月
2016/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
3450 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

操作性・安全性・経済性に優れた腹腔鏡手術の方法として,東京医科大学産科婦人科学教室で行われている皮下鋼線吊り上げ法を解説。従来の気腹法に比べ合併症が少なく,かつラーニングカーブが短い,このもう一つの腹腔鏡手術手技を学ぶことは,難易度の高い腹腔鏡手術を習得するうえで大きな助けとなる。詳細な手技の解説に加え,手術動画を視聴して学ぶことができる。

目次

なぜ,いま吊り上げ法による腹腔鏡手術なのか?  井坂惠一
 
総論:基本知識と基本手技
 吊り上げ法による腹腔鏡(歴史,種類)
 産婦人科における皮下鋼線吊り上げ法の導入
 皮下鋼線吊り上げ法の利点・欠点
 皮下鋼線吊り上げ法に必要な器具と周辺機器
 適応疾患
 麻酔
 基本手技
  1.5孔式腹腔鏡手術
 その他の皮下鋼線吊り上げ法を用いた腹腔鏡手術
  1孔式腹腔鏡手術
  2.5孔式腹腔鏡手術
  細孔式腹腔鏡手術
 皮下鋼線吊り上げ法特有の合併症
 教室における成績
 新しい手術用器具の考案・開発
 
各論:実際の手術方法
 卵巣腫瘍
  皮様嚢腫
  漿液性腫瘍
  粘液性腫瘍
  線維腫
  妊娠合併卵巣腫瘍
 子宮内膜症:チョコレート嚢胞
 異所性妊娠(頸管妊娠を除く)
 子宮筋腫
  子宮筋腫核出術
  子宮全摘術
 子宮腺筋症
 骨盤臓器脱
 子宮体癌
 
 オンラインでの動画視聴方法
 収録動画一覧