医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

美容皮膚科ガイドブック【電子版】

川田 暁 (編著)

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/01/01
ページ数
220ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,184 (本体¥4,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-498-06362-4
印刷版発行年月
2017/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

初学者に向けて,美容皮膚の必要な基礎知識から患者ニーズの高いシミ・シワ・たるみなどの治療方法までを平易に解説した書.医師のみならず美容関係者にもお勧めの入門書.

目次

第1章
美容皮膚科診療を始める医師へ 〈川田 暁〉1

Ⅰ.美容皮膚科とは? 1
Ⅱ.美容皮膚科診療に必要な皮膚科の知識とは? 1
Ⅲ.美容皮膚科ではどんなことができるか? 2
Ⅳ.どのように始めたらよいか? 2
Ⅴ.診察の実際 2

第2章
皮膚の基本 〈水田 綾 大迫順子 楠谷 尚 鶴田大輔〉7

Ⅰ.皮膚の正常構造 7
Ⅱ.皮膚の正常機能 18
Ⅲ.紫外線と皮膚 19
Ⅳ.老化と皮膚 19

第3章
シミの治療

3-1 シミの種類と治療方法 〈須賀 康〉21
Ⅰ.日光黒子(老人性色素斑) 21
Ⅱ.雀卵斑(ソバカス) 25
Ⅲ.後天性真皮メラノサイトーシス 25
Ⅳ.肝斑 27
Ⅴ.炎症後色素沈着症 28

3-2 シミのレーザー治療 〈河野太郎〉30
Ⅰ.表在性色素性疾患に対するレーザー治療 30
Ⅱ.真皮メラノーシス(両側遅発性太田母斑様皮疹)に対する
レーザー治療 36
Ⅲ.肝斑に対するレーザー治療 38

3-3 しみのIPL治療 〈神田弘貴〉39
Ⅰ.IPLの特徴 40
Ⅱ.治療法 43
Ⅲ.副作用 48
Ⅳ.まとめ 49

3-4 シミの外用療法 〈髙田文香 川田 暁〉52
Ⅰ.美白化粧品 52
Ⅱ.美白主剤 52

第4章
シワの治療

4-1 シワの種類と治療方法 〈山田秀和〉62
Ⅰ.発症機序 62
Ⅱ.シワの種類と分類 64
Ⅲ.予防 69
Ⅳ.治療 72

4-2 シワのレーザー治療 〈根岸 圭〉76
Ⅰ.シワについて 76
Ⅱ.シワの治療方法 76
Ⅲ.シワのレーザー治療 77
Ⅳ.シワ治療に有用な患者指導 85

4-3 シワの注射治療
―ヒアルロン酸注入療法― 〈乃木田俊辰〉88
Ⅰ.シワの病態と発生機序 88
Ⅱ.ヒアルロン酸製剤の変遷 88
Ⅲ.ヒアルロン酸注入療法の特徴 90
Ⅳ.ヒアルロン酸注入療法の実際 90

4-4 シワの注射治療
―ボツリヌストキシン療法― 〈今泉明子 古山登隆〉94
Ⅰ.ボツリヌストキシン製剤の使用にあたって 94
Ⅱ.中和抗体の産生について 94
Ⅲ.治療の準備と留意点 97
Ⅳ.注射テクニックと適応 97
Ⅴ.ボツリヌス治療の実際と施術手技 97

第5章
たるみの治療

5-1 たるみの種類と治療法 〈宮田成章〉102
Ⅰ.たるみの病態 102
Ⅱ.各層の変化 103
Ⅲ.たるみの種類 107
Ⅳ.たるみの治療方法 107

5-2 たるみの近赤外線治療 〈田中志保〉113
Ⅰ.近赤外線 113
Ⅱ.適応 115
Ⅲ.実際の近赤外線治療 115
Ⅳ.治療法の選択 119
Ⅴ.臨床例 120

5-3 RFを用いたたるみ治療 〈中野俊二〉125
Ⅰ.Monopolar RF(サーマクール)の皮膚に対する作用機序 126
Ⅱ.Bipolar RF(Aurora SRTM, SRATM, Polaris WRTM, ST reFirm:
sublime, Motif IR Engymed proTM) 130
Ⅲ.部分痩せに用いるRFによるたるみ治療 132

第6章
ニキビ(ざ瘡)の治療

6-1 ニキビの病態とガイドライン 〈赤松浩彦〉137
Ⅰ.臨床症状 138
Ⅱ.病態 139
Ⅲ.診断のポイント 141
Ⅳ.治療方法全般 143
Ⅴ.改訂された尋常性ざ瘡治療ガイドライン 143

6-2 ニキビの外用治療 〈黒川一郎〉147
Ⅰ.レチノイド 149
Ⅱ.過酸化ベンゾイル(benzoyl peroxide:BPO)製剤 150
Ⅲ.外用抗菌薬 153

6-3 ニキビの内服治療 〈黒川一郎〉155
Ⅰ.抗菌薬 156
Ⅱ.その他の内服薬 161

6-4 ニキビ(ざ瘡)のケミカルピーリング 〈上中智香子〉163
6-5 ニキビの光治療(Blue Light Therapy,
ダイオードレーザー) 〈橋本佳子〉172

第7章
スキンケア

7-1 スキンケアの基本 〈菊地克子〉180
7-2 サンスクリーン剤 〈川田 暁〉190
7-3 シワとは 〈長濱通子〉197
7-4 ニキビ用化粧品 〈黒川一郎〉201
7-5 ファンデーション 〈山本晴代〉206

索引 213