医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

認定NST ガイドブック2017 改訂第5版【電子版】

日本病態栄養学会 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-24679-3
電子版発売日
2018/02/19
ページ数
318ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,180 (本体¥3,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-524-25148-3
印刷版発行年月
2017/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
70 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本病態栄養学会編集のNST(栄養サポートチーム)のための公式テキスト。同学会主催セミナーのテキストとして使用されているほか、NSTに携わるスタッフの教則本としても役立つ。病態栄養療法の基礎知識から、投与法の基本事項、病態別の栄養療法の実際まで幅広く網羅。演習問題を含む症例や参考症例も多数収載した。栄養療法の指導にあたる医師やNSTの現場で奮闘中の、あるいはこれから携わる看護師・栄養士・薬剤師等のメディカルスタッフの必携書。

目次

【内容目次】
Chapter1 病態栄養の基礎
 1.栄養不良がもたらす影響
 2.栄養評価法と栄養スクリーニング
 3.栄養管理に必要な検査値とその解説
 4.投与エネルギー,栄養素,水,電解質の決定
Chapter2 栄養投与法
 1.栄養投与法の選択
 2.経口可能な補助食の使い方
 3.経腸栄養
  A.経腸栄養に必要な消化管の運動,消化・吸収の知識
  B.経腸栄養の適応・禁忌
  C.経腸栄養剤の種類とその選択
  D.経腸栄養の実施方法(投与計画,速度の決め方)
  E.経腸栄養の合併症とその対策
  F.薬剤の投与方法(簡易懸濁法)
  G.PEG
  H.在宅栄養療法
 4.静脈栄養
  A.末梢静脈栄養法
   1.輸液の種類
   2.輸液の配合禁忌と側管投与法
   3.合併症および対策
   4.症例と解説
  B.中心静脈栄養法
  C.在宅栄養療法
Chapter3 病態別栄養管理
 1.重症患者における栄養管理
 2.術前・術後における栄養管理
 3.外傷,熱傷における栄養管理
 4.褥瘡と栄養管理
 5.心疾患を有する患者の栄養管理
 6.糖尿病を有する患者の栄養管理
 7.腎疾患を有する患者の栄養管理
 8.肝・胆道系疾患を有する患者の栄養管理
 9.膵疾患を有する患者の栄養管理
 10.腸疾患を有する患者の栄養管理
 11.胃・腸管切除後の栄養管理
 12.脳卒中患者の栄養管理
 13.がん患者の栄養管理
 14.リフィーディング症候群の予防と栄養管理
Chapter4 症候別栄養療法
 1.電解質異常,酸・塩基平衡異常
 2.摂食・嚥下障害
 3.悪心・嘔吐
 4.食欲不振
 5.下痢・便秘
 6.脱水症
 7.高齢者の栄養(リハビリテーションを含む)
Chapter5 演習
 NSTでの実際の管理(1)
 NSTでの実際の管理(2)
 NSTでの実際の管理(3)
資料
索引