医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪視能学エキスパート≫

視能訓練学【電子版】

若山 暁美 (他編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-63223-2
電子版発売日
2018/03/19
ページ数
440ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥16,200 (本体¥15,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-03223-0
印刷版発行年月
2018/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
240 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本視能訓練士協会監修による新時代の視能訓練士向け専門書シリーズの1冊。視覚発達や視覚生理などの基礎理論から、弱視・斜視の視能訓練の実際、視能訓練以外の治療までを詳細に解説。臨床症例を数多く掲載し、具体的な訓練や検査の進め方を提示した。卒後のORTはもとより、視能訓練学生・眼科医・視覚研究者も必携のスタンダードな教科書。日本視能訓練士協会推奨の「生涯教育プログラム参考テキスト」。

目次

第1部 総論
 第1章 視能訓練学総論
  I 視能訓練学とは
  II 弱視視能訓練の歴史
  III 斜視視能訓練の歴史
  IV 脳の可塑性と視能訓練
  V 視能訓練学におけるリハビリテーション
 第2章 視覚発達
  I 視覚発達
  II 視覚系の臨界期
  III 感覚適応(両眼視機能の異常)
 第3章 視覚生理学
  I 入力系
  II 統合系
  III 出力系
 第4章 視覚認知学
  I 視覚認知総論
  II 錯視
  III 高次脳機能障害
 第5章 検査学
  I 問診(病歴聴取)
  II 入力系
  III 統合系
  IV 出力系
  V 問題指向型診療記録(POMR)
  VI 臨床症例

第2部 弱視の視能訓練
 第6章 弱視概論
  I 弱視
  II 弱視の視能特性
  III 弱視の神経回路の再編成
  IV 視機能検査とその評価
 第7章 弱視の視能訓練
  I 総論
  II 方法
  III 訓練評価
  IV 臨床症例

第3部 斜視の視能訓練
 第8章 斜視概論
  I 斜視とは
  II 斜視各論
  III 視機能検査とその評価
  IV 斜視視能訓練総論
 第9章 内斜視の視能訓練
  I 総論
  II プリズム療法
  III 抑制除去訓練
  IV 網膜対応異常の矯正訓練
  V 臨床症例
 第10章 間欠性外斜視の視能訓練
  I 総論
  II 抑制除去訓練
  III 輻湊訓練
  IV 融像訓練
  V 臨床症例
 第11章 後天眼球運動障害の視能訓練
  I 総論
  II 眼球運動訓練
  III 輻湊訓練
  IV 融像野拡大訓練
  V fusion lock training
  VI 臨床症例
 第12章 光学的視能矯正
  I 光学的視能訓練
  II プリズムの光学的働き,種類
  III プリズム療法
  IV 臨床症例

第4部 視能訓練以外の治療
 第13章 観血療法
  I 術式
  II 合併症
  III 手術の適応と臨床症例
 第14章 再生医療と視能訓練
  I 再生医療学
  II 人工網膜における視能訓練士の役割

索引