医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

麻酔科研修チェックノート 改訂第6版 6【電子版】

書き込み式で研修到達目標が確実に身につく!

讃岐 美智義 (著)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/04/23
ページ数
455ページ
 判型
B6変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,672 (本体¥3,400+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-0575-0
印刷版発行年月
2018/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「麻酔科研修に必須!」と支持され続ける超ロングセラーの改訂第6版.研修医に必須の知識と手技・コツを簡潔に整理し,図表も豊富.しかも,持ち歩きできるポケットサイズ!重要点を確認できるチェックシート付き.

目次

・推薦の言葉
・はじめに
・本書の有効な使い方
・チャートで見る麻酔科医の仕事(仕事の内容別目次)
・羅針盤(目的別目次)
・図表・memo・コラム・Web site一覧
第1章 麻酔科研修について
1.麻酔とは/麻酔科とは
2.麻酔科研修とは(目標やプログラムについて)
チェックシート
:麻酔科研修目標
:研修到達目標
第2章 術前管理
1.術前回診の心構え
2.術前回診と全身状態の評価
3.麻酔法の決定
4.麻酔の説明と同意の取得
5.術前麻酔科指示(輸液・前投薬)
チェックシート
:中止薬と継続薬
6.症例呈示(術前カンファレンス)
第3章 術中管理
1.麻酔前の準備
チェックシート
:準備物品や麻酔器・麻酔器具点検
2.全身麻酔の基本的知識
3.麻酔導入・維持・覚醒
チェックシート
:手術室入室
:麻酔導入
:手術開始前〜執刀時
:麻酔維持(術中管理)
:抜管時
:抜管後
:術後回復室
:手術室退室(一般病棟への移動許可)
4.鎮静
5.五感による状態の観察
6.モニターと検査のポイント(血圧,心電図,パルスオキシメータやカプノメータ,中心静脈圧,心拍出量,脳波モニター,筋弛緩モニター,手術室内検査など)
7.手術体位・体位変換
チェックシート
:手術体位により生じやすい合併症
:ベッド移動,体位変換時の確認点
8.手術侵襲・手術内容と進行状況の把握
チェックシート
:手術操作の把握
9.輸液
10.出血と輸血
11.手術室内でのトラブルシューティング
チェックシート
:酸素飽和度低下の原因
:気道内圧上昇の原因
:気道内圧低下の原因
:EtCO2上昇の原因
:EtCO2低下の原因
:血圧低下の原因
:血圧上昇の原因
:徐脈の原因
:頻脈の原因
:不整脈の原因
12.合併症をもつ患者の術中管理
13.各科手術の麻酔
14.緊急手術の麻酔
チェックシート
:緊急手術の術前回診
第4章 術後管理
1.術後指示
2.術後疼痛管理
チェックシート
:術後鎮痛
3.術後回診と術後合併症管理
チェックシート
:術後合併症
第5章 手技マニュアル
1.バッグマスク換気
2.気管挿管
3.声門上器具
4.動・静脈ルート確保
5.脊髄くも膜下麻酔・硬膜外麻酔の基本的知識と手技
6.脊髄くも膜下麻酔
7.硬膜外麻酔
8.腕神経叢ブロックと閉鎖神経ブロック
9.採血法
10.導尿法
11.胃管挿入
第6章 薬剤ノート
1.全身麻酔に使用する薬剤
2.緊急時に使用する薬剤
第7章 手術・麻酔で役立つ分類・スコア・表
第8章 略語集(麻酔科で頻出する術名術式を含む)
文献
索引
著者プロフィール
付録
麻酔導入時の日本麻酔科学会(JSA)気道管理アルゴリズム(JSA-AMA)
換気状態の3 段階評価分類とそれらの臨床的解釈
マスク換気を改善させる手段
悪性高熱症(MH)の治療手順
日本麻酔科学会の危機的出血への対応ガイドライン
手術安全チェックリスト(2009 年改訂版)WHO(世界保健機関)/患者安全