医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

呼吸器外科テキスト【電子版】

外科専門医・呼吸器外科専門医をめざす人のために

日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医合同委員会 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-24649-6
電子版発売日
2018/11/19
ページ数
524ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥14,040 (本体¥13,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25858-1
印刷版発行年月
2016/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
144 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本呼吸器外科学会「呼吸器外科専門医修練カリキュラム」と「認定試験問題内容」に準拠.学会のテキスト小委員会のもとに編纂され,呼吸器外科専門医をめざす医師の自己学習ならびに専門医取得者の知識更新のために広く活用されることを目的とした.外科専攻医,外科専門医,医学生,外科医をめざす学生・研修医,内科医,呼吸器外科指導医・外科指導医も対象とした必読書.

目次

【内容目次】
第I章 総論
 1.呼吸器外科の歴史
 2.保険診療,専門医制度
 3.医療安全,医療倫理
 4.肺の発生
 5.呼吸器外科に関連する解剖と組織
 6.呼吸生理と呼吸機能検査
 7.呼吸器疾患の症候・身体所見
 8.呼吸器疾患の検査
第II章 手術手技
 1.手術器具と使用方法の基本
 2.開胸法(切開法)
 3.胸腔鏡下手術総論
 4.ハイブリッドアプローチ
 5.ロボット支援手術
 6.術前のシミュレーション,術中のナビゲーション
 7.胸腔ドレーン管理
 8.癒着.離,肺瘻処理,被覆法
 9.気管・気管支・肺
  A 肺切除の基本
  B 縦隔リンパ節郭清
  C 肺切除術
  D 気管・気管支形成術
  E 隣接臓器合併切除術
  F 肺尖部腫瘍切除術
 10.胸壁
 11.胸膜
 12.胸郭成形
 13.縦隔
 14.横隔膜
 15.横隔膜弛緩症と横隔神経麻痺に対する手術
 16.トラブルシューティング
第III章 周術期管理と術後合併症
 1.肺切除術の機能的適応
 2.術前管理
 3.術中管理
 4.術後管理
 5.術後合併症
 6.術前・術後の呼吸リハビリテーション
第IV章 一般外科・呼吸器外科に必要な循環器領域の病態
 1.血管走行異常
 2.虚血性心疾患,弁膜症,心筋症
 3.周術期の心不全・不整脈管理
 4.肺性心・肺循環の一般論
 5.急性肺血栓塞栓症
 6.大動脈疾患,その他
 7.抗血栓療法
第V章 肺の非腫瘍性疾患
 1.肺感染症の外科
  A 結核
  B 非結核性抗酸菌症
  C 肺真菌症
  D 寄生虫疾患
  E 気管支拡張症
  F 肺放線菌症
  G 肺膿瘍
 2.嚢胞性肺疾患,その他
 3.その他の外科的肺疾患・血管疾患
  A 先天性疾患
  B 肺血管・その他の疾患
  C 外科的生検
  D その他
第VI章 肺の腫瘍性疾患
 1.原発性肺癌
  A 肺癌の疫学
  B 肺癌の分子生物学
  C 肺癌の組織型分類
  D 肺癌のTNM分類(UICC-7)と病期
  E 肺癌の症状
  F 肺癌の診断法
  G 肺癌の検診
  H 肺癌の外科的治療
  I 肺癌の併用療法
  J 非小細胞肺癌の化学療法/薬物療法
  K 非小細胞肺癌の放射線治療
  L 肺癌の術後フォローアップ
  M 肺癌に対するインターベンション治療
 2.転移性肺腫瘍
  A 転移性肺腫瘍の総論
  B 転移性肺腫瘍の手術適応
  C 転移性肺腫瘍の手術術式
  D 大腸癌肺転移の手術成績と予後因子
  E 大腸癌以外の肺転移の手術成績と予後因子
 3.その他の腫瘍性疾患
  A 良性上皮性腫瘍
  B 間葉系腫瘍
  C リンパ増殖性腫瘍
  D その他の腫瘍
第VII章 胸部外傷・その他
 1.概論
 2.胸郭損傷
 3.肺損傷
 4.気管・気管支損傷
 5.縦隔損傷
 6.横隔膜損傷
 7.気道異物
第VIII章 気管・気管支
 1.概論
 2.気管の先天性異常
 3.食道気道瘻
 4.気管・気管支軟化症
 5.気管支拡張症
 6.気管・気管支結核
 7.気管腫瘍
 8.気管・気管支病変に対するインターベンション治療
第IX章 縦隔
 1.縦隔の解剖
 2.縦隔の炎症
 3.縦隔腫瘍
  A 概論
  B 胸腺上皮性腫瘍
  C その他の縦隔腫瘍
  D 手術
 4.重症筋無力症
 5.胸腺腫に伴う自己免疫疾患(重症筋無力症以外)
 6.縦隔気腫あるいは気縦隔
第X章 胸膜
 1.胸膜の解剖
 2.気胸
 3.血胸
 4.急性膿胸
 5.慢性膿胸
 6.乳び胸
 7.水胸
 8.胸膜腫瘍
第XI章 胸壁
 1.胸壁の解剖
 2.胸壁の変形
 3.胸壁の炎症,感染症
 4.胸壁腫瘍
 5.多汗症
第XII章 横隔膜
 1.横隔膜の解剖
 2.横隔膜ヘルニア
 3.横隔膜弛緩症
 4.横隔膜腫瘍
 5.その他の横隔膜疾患
第XIII章 肺移植
 1.概論
 2.適応
 3.術式
 4.肺保存液
 5.拒絶反応と免疫抑制
 6.術後合併症
第XIV章 緩和ケア
 1.概論
 2.各論:癌疼痛コントロール,緩和ケアの実際
 3.指針
索引