医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

「治る」ってどういうことですか?【電子版】

看護学生と臨床医が一緒に考える医療の難問

國頭 英夫 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64321-4
電子版発売日
2020/10/12
ページ数
224ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04321-2
印刷版発行年月
2020/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

代替医療、人工知能(A.I.)の医療への導入、出生前診断、病院での働き方、そもそも「治る」ってどういうこと?……etc., etc.
答えの出ない難問が山積みの医療界。それなら、とことん考えてみようじゃないか。酸も甘いも知り尽くしたがんの治療医と、まだ現場を知らない看護学生との対話を通して見えてきたものとは? 看護への絶対的な信頼からはじまる現代医療論。

目次

はじめに

1 わたしたちが考えるケアと希望と時々失望
 代替医療と九五%の大丈夫
  がんは他の病気とはやっぱり違うと思います
  代替医療は取り締まれないんですか?
  「ただし、現実的な期待をもつ限りにおいて」なら?
 二〇三〇年のA.I.ナース
  ドクターに頼らずに活躍できる看護師になりたいです
  看護は人間の仕事なので残ります!
  看護とA.I.の相性は悪くないです
  ACPについて考えてみよう
  アドバンス・ケア・プランニングの大切さはわかるけど
    「何もしない」ことを文字通りにしないための存在
 希望と誠実を天秤にかけると
  常に正直に、常に希望を。でもそんなことは無理。
  「本物の希望」が出てきた時代
  人間は死ぬってことを一度は考えましょうよ

2 わたしたちの働くところ
 燃え尽き症候群バーンアウトになる仕事
  バーンアウトの定義から考える
  バーンアウトにならないためには?
  どうしようもない怒りへの対処法を教えよう
 患者の隣にいる家族
  「家族ケア」の勉強はまだこれからです
  死に目に会うこと
 理想の病院はどこにある
  最初は急性期病院に就職希望です
  ナースの仕事って何でしょう?
  「理想の病院」の決め手

3 言葉とドラマ
 言葉の使いかた
  専門用語のTPO
  言葉へのセンスも必要です
  「治る」とはどういうことか?
  「寄り添う」って書いておけば突っ込まれない
 令和版『白い巨塔』を見る
  主人公財前の設定/膵神経内分泌腫瘍/大学医学部の教授とは
  バッドニュースの伝え方/オーダーされなかった検査/裁判の理由
  残された遺族がしたかったこと/裁判の争点/内科医と外科医

4 これまでを振り返って
 私たちはいつから人間で、いつまで人間か
  やるか、やらないか出生前診断
  臓器提供の線引き
  やるべきか、やらざる道か
  自分の「終わり」を自分で決められるか
 わたしたちの勉強法とこれから
  これまでどんな勉強をしてきた?
  他の医療系の学生と話す機会はほとんどありません
  働き始めたらどう勉強する?

おわりに