医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

今日の治療薬アプリ 人気書籍5点セット【電子版】

出版社
南江堂
電子版発売日
2021/05/17

電子版販売価格:¥23,870 (本体¥21,700+税10%)

特記事項
※本セットに含まれる商品は下記です。
今日の治療薬アプリ2021-解説と便覧-
今日の処方 改訂第6版
今日の臨床検査2021-2022
本日の内科外来
輸液・栄養療法 もち歩きBOOK
※通常本体合計価格23,700円のところ、21,700円とお得になっています。
※セット商品となりますが、ビューアでは1冊ずつ表示され、ダウンロードすることでご利用いただけます。
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
同時使用端末数
3
特記事項
『今日の治療薬アプリ2021』の同時使用端末数は2台となります。
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
※同時使用端末数、必要メモリ容量は収録商品を参照ください
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
特記事項
『今日の治療薬アプリ2021』はアクセス型ではご利用いただけません。
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※同時使用端末数は収録商品を参照ください

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

4年連続No.1の『今日の治療薬アプリ』をはじめ、南江堂人気書籍5点をまとめたセットです。セット内容は下記になります。
『今日の治療薬アプリ2021』…薬剤の正確な情報にすばやく辿り着けるよう開発されたアプリ。オフラインでの利用はもちろん、2、3文字の入力ですぐに候補が表示されるインクリメンタルサーチ、解説、薬剤画像、添付文書、さらには併用禁忌照合機能など、いつでもどこでもお役に立てるよう設計されています。2021年版は、図表の連続表示に対応、文字サイズの設定強化、スワイプの感度見直し、ヒストリバック機能を導入など、日々の使い勝手も含めて大幅に進化しました。
『今日の処方 改訂第6版』…臨床でよく診る疾患の処方をシンプルにまとめた、『今日の治療薬』の姉妹書。疾患ごとに、薬剤の投与量・投与法など具体的な処方例を、病型や病態、重症度に応じて段階的に解説しています。
『今日の臨床検査2021-2022』…保険収載されている検査をほぼ網羅し、コンパクトにまとめた隔年改訂の好評書です。検体・検査対象物質などをまとめた「概説」と各検査項目の「解説」で構成されています。
『本日の内科外来』…“内科外来を担当する”、“専門領域以外の内科診療にもあたる”、そんな状況下で、“今、何をすべきか(どうしのぐか)”、“専門医に送るヒントは何か”を重た過ぎず、読破できる最小限なサイズで、やさしく解説した手引き書です。
『輸液・栄養療法 もち歩きBOOK』…「あれ、何だったっけ?」の疑問に即、答えが見つかるよう、すべて図表とPOINTのみで輸液・栄養療法をまとめた好評書です。

収録商品