医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

実習でよく挙げる

看護診断・計画ガイド【電子版】

小田 正枝 (編著)

出版社
照林社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/10/25
ページ数
168ページ
 判型
AB判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,420 (本体¥2,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7965-2395-0
印刷版発行年月
2017/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
130 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

●各領域・病棟に共通で、実習でよく挙げる50の看護診断について、どんなときに挙げる看護診断か、(診断の意味)と、標準看護計画を掲載。実習で看護を展開する際の参考にできる。看護診断と看護過程の基本についてもやさしく解説。

目次

Part 1 看護診断と看護過程の基本
 看護診断ってなんだろう?
 看護過程ってなんだろう?
 NANDA-I看護診断ってなんだろう?
 看護診断の種類は?
 どうやって診断するの?
 看護診断を看護計画につなげるには?
Part 2 実習でよく挙げる看護診断50
 本書で取り上げる看護診断一覧
  01 非効果的健康管理(心筋梗塞、狭心症)
  02 非効果的健康管理(高血圧症、脳血管障害)
  03 健康管理促進準備状態
  04 非効果的母乳栄養
  05 栄養摂取消費バランス異常:必要量以下
  06 肥満/過体重
  07 嚥下障害
  08 血糖不安定リスク状態
  09 体液量不足リスク状態
  10 体液量過剰
  11 排尿障害
  12 便秘
  13 下痢
  14 消化管運動機能障害リスク状態
  15 ガス交換障害
  16 不眠
  17 睡眠パターン混乱
  18 不使用性シンドロームリスク状態
  19 身体可動性障害
  20 歩行障害
  21 消耗性疲労
  22 活動耐性低下
  23 非効果的呼吸パターン
  24 セルフケア不足(入浴、更衣、摂食、排泄)
  25 排泄セルフケア不足
  26 半側無視
  27 急性混乱
  28 記憶障害
  29 言語的コミュニケーション障害
  30 自尊感情状況的低下
  31 ボディイメージ混乱
  32 介護者役割緊張
  33 非効果的役割遂行
  34 出産育児行動促進準備状態
  35 不安
  36 非効果的コーピング
  37 スピリチュアルペイン
  38 感染リスク状態
  39 非効果的気道浄化
  40 誤嚥リスク状態
  41 出血リスク状態
  42 転倒転落リスク状態
  43 身体損傷リスク状態
  44 口腔粘膜障害
  45 褥瘡リスク状態
  46 皮膚統合性障害
  47 術後回復遅延
  48 悪心
  49 急性疼痛
  50 慢性疼痛