医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ポケット版 心肺蘇生・心血管救急ガイドブック【電子版】

ガイドラインに基づく実践診療

笠貫 宏 (編)

東京女子医科大学学長

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28447-4
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
182ページ
 判型
新書
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,456 (本体¥3,200+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26303-5
印刷版発行年月
2013/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「循環器医のための心肺蘇生・心血管救急に関するガイドライン」および「JRC蘇生ガイドライン2010」に基づいて編纂された実践書『心肺蘇生・心血管救急ガイドブック』から要点を抽出し,白衣のポケットに入る体裁でまとめた一冊.循環器医,救急医が現場で必要な知識と実践の確認ができる必携書.

目次

【内容目次】
刊行にあたって
第1部 心肺蘇生・心血管救急-総論
 1 循環器救急医療と院外心停止の現状・課題
第2部 心肺蘇生の実際-BLSとACLS
 1 成人のBLSとACLS
 2 小児のPBLSとPALS
第3部 心血管救急の実践
I 心血管救急の症候と鑑別診断
 1 胸背部痛
 2 呼吸困難
 3 意識障害・めまい・失神
 4 ショック
 5 動悸
II 不整脈
 1 不整脈救急の診療アルゴリズム
 2 心室頻拍,心室細動
 3 発作性上室頻拍
 4 QT延長症候群
 5 Brugada症候群
 6 心房細動,心房粗動
 7 洞不全症候群
 8 房室ブロック
 9 植込み型除細動器の頻回作動
 10 抗不整脈薬(アミオダロン,ニフェカラント,リドカイン)について
 11 小児の不整脈
III 急性冠症候群
 1 急性冠症候群救急の診療アルゴリズム
 2 ST上昇型心筋梗塞
 3 不安定狭心症/非ST上昇型心筋梗塞
IV その他の心血管救急
 1 急性大動脈解離
 2 急性心不全
 3 急性肺血栓塞栓症
 4 心タンポナーデ
 5 急性心筋炎
 6 高血圧緊急症
 7 急性動脈閉塞
 8 電解質異常
 9 中毒
 10 偶発的低体温
 11 成人の先天性心疾患
V 脳血管障害
 1 脳血管障害救急の診療アルゴリズム
 2 脳梗塞
 3 脳出血
 4 くも膜下出血
VI 心拍再開後の治療
 1 低体温療法
 2 体外循環式心肺蘇生
VII 家族・市民へのアプローチ
付録 心肺蘇生・心血管救急に用いる主な薬剤一覧
索引