医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

治療に活かす!栄養療法はじめの一歩

清水 健一郎 (著)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2011/01

“なんとなく”行っていた栄養療法に自信がつく!「疾患治療に栄養が大切なのはなぜ?」「経腸栄養剤の違いと選び方は?」など基本的な考え方から現場で役立つ知識まで自然に身につく医師のための入門書

日本臨床栄養代謝学会 JSPENコンセンサスブック①

がん

日本臨床栄養代謝学会(JSPEN) (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2022/05

日本臨床栄養代謝学会(JSPEN)が総力を挙げてお届けするコンセンサスブックの第一弾。がんに対する栄養療法の知識を網羅。「総論」パートで基本知識を、Q&A形式の「臨床疑問」パートではベッドサイドで役立つ実践的な知見をわかりやすく紹介。初めて臨床栄養を学ぶ人にも、専門性を高めたい人にも最適な1冊。

キーワードでわかる臨床栄養 令和版

栄養で治す!基礎から実践まで

岡田 晋吾 (編)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2020/04

栄養学の基礎知識から経腸・静脈栄養の実践,在宅栄養管理まで,臨床栄養に必須の知識を幅広く解説した好評書が改訂!リハビリテーション栄養など実践に即した内容を加えますます充実の1冊に.医療スタッフ必携!

CKD保存期ケアガイド

一般社団法人 日本腎不全看護学会 (監)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2021/05

エビデンスからみた慢性腎臓病(CKD)の保存期ケアが示される!

慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)において、透析導入をできるだけ遅らせることが重要視され、保存期ケアへの関心が高まっている。CKD患者の病状進展を予防する看護、効果的といわれているケアを明確にすることを目的に、セルフモニタリング、薬物療法、食事療法、運動療法、腎代替療法意思決定支援、他者からの支援等についてエビデンスを提示しながら解説する1冊。

腎臓病食品交換表 第9版 治療食の基準

黒川 清 監修,中尾 俊之・小沢 尚・酒井 謙 (編著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2016/09

●腎臓病食事療法のバイブルが8年ぶりに待望の大改訂!大判でより見やすく,オールカラーでよりわかりやすく!
●糖尿病の増加や高齢化の進展に伴い,CKDや透析導入に至る患者さんの増加が指摘されている.病気の進行を遅らせ,さらには透析導入を先延ばしするためにも食事療法が必須となる.
●食事療法の基本となる「たんぱく質」と「エネルギー」を患者さんの腎機能・体格・性別・身体活動量に沿って見直した.
●基本方針に従って,患者さんがそれぞれに食事療法を実践できるようにし,「モデル献立12例」を刷新.
●「日本食品標準成分表2015(七訂)」に準拠して食品の栄養成分値を見直し,新しい食品を追加した.

減塩のすべて

理論から実践まで

日本高血圧学会減塩委員会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2019/05

日本高血圧学会減塩委員会編集による食塩制限を基本とした栄養療法・食事指導のための手引書。同学会では、2005年より減塩ワーキンググループ(現減塩委員会)を組織し、これまでに食品成分表示における食塩相当量表示義務化の実現や、減塩食品の推奨、減塩レシピの発行など、多岐にわたり活動を行ってきた。本書はそれらの取り組みをまとめ、わかりやすく解説する。巻末付録には同学会が提唱する減塩食品リストを収載。医師・医療者のみならず、減塩に取り組む公共機関の健康推進関係者、食品メーカー従事者などにもお勧めの一冊。

≪ニュートリションケア2020年冬季増刊≫

管理栄養士のおしごとおたすけツールBOOK

東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科准教授 北島 幸枝 (編著)

出版社:メディカ出版

印刷版発行年月:2020/12

【管理栄養士がいるべき場所は病棟!】
生きることと直結する大切な「栄養」を担うプロとして、患者・多職種に必要とされる管理栄養士が学ぶべき栄養管理業務や院内調整の方法などを経験豊富な執筆陣が解説する。病棟業務に必要なツール類はWEBでダウンロードが可能。勇気を出して厨房から病棟へ出るときに必要な情報を本書にまとめた。

機能性食品学

今井 伸二郎 (著)

出版社:コロナ社

印刷版発行年月:2017/03

機能性食品制度の概要にはじまり,栄養の基礎,機能性食品成分と疾病の関わり,機能性食品の課題と今後の動向を安全性と絡めて平易に解説。機能性食品を学ぶ学生,食品開発者はもちろん,一般消費者にも手に取ってほしい一冊。

運動器をじょうぶにする栄養指導

成田 美紀 (著)

出版社:ライフサイエンス出版

印刷版発行年月:2022/06

高齢者の運動器の健康を保つための栄養指導がわかります。骨粗鬆症やロコモ、サルコペニア、低栄養、また高血圧や糖尿病といった生活習慣病、熱中症や摂食・嚥下障害など、高齢患者によくみられる19のシチュエーション別に指導のポイントを解説。栄養素についてのミニ解説、運動器に効くレシピ34点も写真付きで掲載。(本書は雑誌Osteoporosis Japanプラス、OPJリエゾンの連載をまとめたものです)

管理栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 第4巻 栄養管理の基本 栄養ケア・マネジメントと食事摂取基準の理解

日本栄養改善学会 監修,小切間 美保・木戸 康博 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2021/03

●栄養ケア・マネジメントや食事摂取基準の考え方を理解するためのテキスト!
●日本栄養改善学会が全面監修した,新テキストシリーズが始動!
●「管理栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム」準拠.
●栄養管理の基本と食事摂取基準の考え方を理解するためのテキスト.本シリーズ全科目の基礎となる一冊.
●さまざまな角度からのアセスメントを中心に,栄養ケア・マネジメントの概要や具体的な手順を解説.また,「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の理論と活用,食事調査の手法について詳述した.

管理栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 第1巻 管理栄養士論 専門職として求められる10の基本的な資質・能力

日本栄養改善学会 監修,村山 伸子・武見 ゆかり (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2021/03

●管理栄養士に求められる“10の資質・能力”を解説する,専門職教育の決定版!
●日本栄養改善学会が全面監修した,新テキストシリーズが始動!
●「管理栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム」準拠.
●管理栄養士として求められる基本的な資質・能力として,「プロフェッショナリズム」「栄養学の知識と課題対応能力」「栄養・食の質と安全の管理」「連携と協働」など10項目を示し,これらを学ぶことで人々の健康と幸福に貢献できる管理栄養士の養成をめざす,新しい専門職教育のテキスト.

エッセンシャル栄養教育論 第4版

春木 敏・長島 万弓・坂本 達昭 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2020/03

●最新の管理栄養士国家試験出題基準に対応した好評テキストの改訂版!
●健康栄養管理に直結する栄養教育のあり方を,理論に基づき検討し実践できる基本的な力をつけるための好評テキスト.
●最新の「管理栄養士国家試験出題基準」や,「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に対応した改訂版.
●「管理栄養士・栄養士のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム」に準拠.
●各種指針,関連法規,栄養カウンセリング事例などをまとめた付録も充実.

リハビリテーションに役立つ栄養学の基礎 第2版

栢下 淳・若林 秀隆 (編著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2018/03

●好評入門書を最新の情報とデータでアップデートした待望の改訂版!
●リハビリテーションにおける栄養知識の重要性や栄養学の基礎にはじまり,低栄養・サルコペニア・摂食嚥下障害などの病態別栄養療法や,脳卒中・誤嚥性肺炎・がんなどの疾患別栄養療法まで,網羅的にわかりやすく解説.
●食事摂取基準など,各種資料を最新データへアップデート.
●「リハビリテーション栄養の実践例」「フレイル」「栄養ケアプロセス」など,時代に即した新規項目を追加.

エッセンシャル 給食経営管理論 第4版 給食のトータルマネジメント

富岡 和夫・冨田 教代 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2016/03

●給食経営管理の定評あるテキストが,最新の国試出題基準や各種ガイドラインに対応して待望の改訂!
●最新の管理栄養士国試出題基準に対応した内容で,給食経営管理論の好評定本テキストに待望の改訂版が登場.
●「経営管理」に力点をおき,「給食のトータルマネジメント」の習得を目標においたテキスト.国試に必要な情報はもちろん,臨床の実践にも役立つ内容が満載.

リハビリテーション栄養第5巻第2号 実践!リハビリテーション栄養ケアプロセス

日本リハビリテーション栄養学会 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2021/10

●リハ栄養を実践するためのツールであるリハビリテーション栄養ケアプロセスを学ぼう!
●日本リハビリテーション栄養学会編集.大好評の学会誌シリーズ「リハビリテーション栄養」第9弾
●症例,施設ごとの実践例,リハ栄養ケアプロセスが十分に展開できなかった例,また座談会も収録し,読者がリハ栄養ケアプロセスを実践する際のイメージを掴みやすくする 構成
●読者が自施設で展開するリハ栄養の自己評価や課題を確認できるようになること,リハ栄養ケアプロセスを理解しやすくすること,そして少しでも質の高いリハ栄養を実践できるようになることが本特集の目的である

新臨床栄養学 第4版 栄養ケアマネジメント

本田 佳子 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2020/03

●栄養ケアマネジメントにウエイトを置いた好評テキスト第4版!
●医療ニーズを実践する管理栄養士の育成を目指すテキストの改訂第4版.最新の国家試験出題基準に対応して,より学びやすくバージョンアップ!
●症候と疾患への処置など治療レベルに応答する,今日的な栄養ケアマネジメントのスキルの習得を目的とした内容.
●本書の主軸となる「第V章 治療となる栄養ケア」は,疾患の概要,病因,疫学,症状,診断基準,治療,栄養生理,栄養食事療法とし,栄養ケアマネジメントの実践のステップで解説.
●「日本人の食事摂取基準(2020 年版)」ほか,日本腎臓学会・日本糖尿病学会などのガイドラインに準拠.

アスリート食堂 筋力向上のための一週間献立集

体づくりと試合に向けて

吉谷 佳代 (著)

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2011/09

最新のスポーツ栄養学の研究成果に基づきつつも,選手に喜んで食べてもらえる献立集.トレーニングにより多くの栄養素の摂取が必要なアスリートのために量・バランス・おいしさ,その三拍子が揃った献立を提案.スポーツ現場での指導経験が豊富で,スポーツ栄養の知識を持った公認スポーツ栄養士による,食べてもらえるメニュー作成のためのコツと工夫が満載.

≪BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)≫

栄養管理をマスターする

代謝の理解はなぜ大事?

大村 健二 (編)

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2014/07

代謝を理解して行う栄養管理は,一体どこが違うのか?どうして患者に有益なのか?本書はこの問いに基づき,必要となる生化学・代謝のおさらいに始まり,管理の基本と,疾患・病態・時期別のマネジメントの実際を症例ベースでレクチャー.基礎から現場での応用まで,深く,わかりやすく解説した.慣習にならって「何となく」漠然と行なってしまいがちな栄養管理に,自信がつく一冊.

学生・管理栄養士のための栄養教育論

丸山 千寿子 (編)

出版社:文光堂

印刷版発行年月:2021/04

行動科学や社会科学,心理学に裏付けられた栄養教育の実践を,具体的事例を用いて解説.冒頭で2つの事例を挙げ,「栄養教育」の全体像を把握しつつ,続く章では,食に関する行動変容を促すための,行動科学やカウンセリングの理論・技法,栄養教育のマネジメント法を,図表を用い分かりやすく論じる.対象別の栄養管理についても,教育計画の立案から実施および評価までの事例を用い詳説.新ガイドライン,コアカリキュラム準拠.

漢字「栄養」のルーツをたどって

井上 善文 (著)

出版社:フジメディカル出版

印刷版発行年月:2021/03

● Nutritionの漢字「栄養」が使われるようになって100年しか経っていないのをご存じですか?
● 漢字「栄養」を日本で最初に用いたのは誰なのか?
● その答えを見つけるために、関連施設を巡り、いろいろな資料(文献や写真)にあたり、著者がようやくたどり着いた結論とは?

前のページ 1 2 次のページ