医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

≪画像診断別冊 KEY BOOKシリーズ≫

頭頸部の画像診断

酒井 修 (編著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2010/02

解剖別の項目に分け,各領域で撮像方法とポイントとなる詳細な正常解剖/解剖のKeyをわかりやすく解説しました.また,日常よく遭遇する疾患を網羅してあります.
頭頸部の画像診断をより身近なものにできるよう構成されたKEY BOOKシリーズ待望の1冊!

睡眠時無呼吸症候群の診療メソッド

睡眠呼吸障害の集学的治療

佐藤 公則 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/09

睡眠呼吸障害の診療をどのように進めたらよいのか,どのような点に注意しなければならないのか.この分野のエキスパートが,その実践的な診療メソッドのすべてを披露する.

耳鼻咽喉・頭頸部手術アトラス[上巻] 第2版

森山 寛 (監)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2018/05

主要な耳科手術、鼻科手術のスタンダードな術式を精緻で美麗なイラストを用いて解説する。手術の流れに沿い、手技上のポイントをわかりやすく説明。正確な臨床解剖に基づくイラストにより、手術を立体的に理解することができる。術前の注意点や手術のピットフォールなど、安全・確実に手術を完遂するための要点も記載。第一線の執筆陣による手術アトラスの定本、待望の改訂版。

めまいは寝てては治らない4版

実践!めまいを治す24のリハビリ

新井 基洋 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2015/10

「めまいはリハビリで治せる!」と大好評の書,待望の第4版.患者さんの声を取り入れて全面リニューアル.新たなリハビリも追加.「めまいリハ」のノウハウを凝縮した1冊!

ゼロから始める補聴器診療

新田 清一 (他著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/10

補聴器診療の真の目的は「聴覚リハビリテーション」.補聴器診療は決して難しくありません.済生会宇都宮方式の聴覚リハビリテーションで,「なくてはならない補聴器」に!

高齢者の嚥下障害診療メソッド 改訂2版

西山 耕一郎 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/12

超高齢化社会を迎え誤嚥性肺炎のリスクが高まり,嚥下障害への対処法はすべての医療者の必須知識である.多くの患者を診療してきた著者がノウハウを開陳した待望の改訂版.

めまいの診かた,治しかた

室伏 利久 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/10

めまい診療のエキスパートが,診療の基礎知識から治療までを系統立てて丁寧に解説.著者の思考回路に沿って学べて日々の診断で自信が持てる,おススメの1冊だ.

めまいは寝てては治らない第5版

実践!めまい・ふらつきを治す24のリハビリ

新井 基洋 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2017/05

「めまい,ふらつきはリハビリで治せる!」と大好評の書,待望の第5版.患者さんの声を取り入れてさらに使いやすく全面リニューアル.「めまいリハ」のノウハウを凝縮!

“知りたい”めまい “知っておきたい”めまい薬物治療

肥塚 泉 (編)

出版社:全日本病院出版会

印刷版発行年月:2012/10

めまい領域を専門としない耳鼻咽喉科医をはじめ、診療科を超えた幅広い分野の先生方にも理解しやすい、境界領域としてのめまい疾患の診断と治療について解説!!

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A<2巻>

山中 昇 (他編)

出版社:全日本病院出版会

印刷版発行年月:2015/04

子どもの「みみ・はな・のど」に関する現場ならではの疑問に、最新の視点からQ&A形式で答える。Ⅱ巻には、鼻副鼻腔炎、扁桃炎、音声、めまい、感染症などの章を収録。

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A<1巻>

加我 君孝 (他編)

出版社:全日本病院出版会

印刷版発行年月:2015/04

子どもの「みみ・はな・のど」に関する現場ならではの疑問に、最新の視点からQ&A形式で答える。Ⅰ巻には、聴覚、人工内耳・補聴器、中耳炎などの章を収録。

のどの病気Q&A

山中 昇 (編著)

出版社:全日本病院出版会

印刷版発行年月:2014/05

“今さら聞けない基本的な質問”を含め、日常臨床において極めて頻度の高い“のどの病気”に関する情報を網羅した1冊!!Q&A方式にて分かりやすく解説!!

口腔咽頭の臨床 第3版

日本口腔・咽頭科学会 (監)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2015/09

好評を博した第2版と同様、簡潔な解説と豊富なカラー写真、イラストをふんだんに盛り込んだ口腔咽頭領域の定番書。第3版ではIgG4関連疾患、口腔アレルギー、咽喉頭逆流症に関する項目を追加するとともに、唾液腺内視鏡、ELPS、TOVS、経口的ロボット支援手術などの最新の手術手技に関する項目を設けるなど、臨床にすぐに役立つことを意識した構成。耳鼻咽喉科医のみならず内科医、歯科医などにも有用な書。

必勝!気道管理術 ABCははずさない

志賀 隆 (監修)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2015/04

患者の生死に直結するため,気道管理は,救急医にとって最も大事なスキルの一つ.
本書では,気道管理を成功させるための,エビデンスに裏打ちされた知識とテクニックを身につけられます.

頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床・画像解剖

尾尻 博也 (編著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2015/04

好評だった画像診断2011年臨時増刊号を新装書籍化!
一般のアトラス的要素の強い解剖書に対し,本書では頭頸部において臨床上重要と判断される代表的な解剖学的構造をスポット的に取り上げ,臨床解剖,画像解剖とともに臨床的意義を強調しました.

前のページ 1 次のページ