医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

内分泌代謝内科グリーンノート

岩岡 秀明 (編著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2017/04

「頻度の高い」及び「頻度は低いが絶対に見逃してはいけない」疾患症候に絞り,臨床上のポイントを纏めた内分泌代謝内科のポケットマニュアル.全ての医師の必読書.

新セミナー生活習慣病 第2版

田中 逸 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/08

生活習慣病の予防・治療のほか、日々の食事や運動に注意する人/しない人の二極化などが課題となっている現代社会。日常診療や健診・保健指導で生活習慣病に関わる医師・医療スタッフは、国内外から発表される様々なエビデンスを踏まえ、正しい知識の啓発と教育、適切な指導と介入に努力することが求められています。
本書はそのような日常診療に資するため、大好評だった前著『新セミナー生活習慣病』の内容を再吟味し、最新情報をもとにブラッシュアップ。
無料の電子版(HTML版)付きのため、スマホ・タブレット・PCのwebブラウザで場所を選ばずに読むことができます。

実地医家のための甲状腺疾患診療の手引き―伊藤病院・大須診療所式―

伊藤 公一 (監)

出版社:全日本病院出版会

印刷版発行年月:2012/11

甲状腺疾患専門病院として本邦を代表する伊藤病院で活躍する執筆陣による実践書。診療の基本から実地診療でのポイント、専門病院との連携のあり方まで、幅広く解説。

内分泌専門医に絶対合格したい人のための問題集

井林 雄太 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/02

•気鋭の若手内分泌専門医が、自身の受験体験を基に専門医試験の出題項目を「Key Question」と「Key Lesson」で総ざらい。知識のin putだけでなく、out putの速度も求められる難関試験への合格を第一義に考えた、最強の“実践”問題集ができました。
•1次試験の書類審査で求められるサマリー(症例要約)の書き方のコツから、2次試験(筆記試験)で問われる部位・疾患別の解説まで、試験合格までに必要な知識をこの1冊にすべてまとめました。
•専門医試験合格を目指す研修医/若手医師におすすめ。他に類を見ない、専門医試験合格のための「専門書」です。

甲状腺疾患のクリニカルクエスチョン レジデントの疑問に答えます

田上 哲也 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2015/08

研修医や若手スタッフが困ったこと,疑問に思っていることを実際に聞き込み,平易な解決策を紹介.明日からの甲状腺疾患診療に自信がつく1冊だ.

やさしく解説 甲状腺疾患の診断と治療

甲状腺を専門としない医師のために

窪田 純久 (著)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2016/09

長年甲状腺診療に携わってきた著者が、非専門医向けに診断と治療の初歩から実際までをやさしく“伝授”。自信をもって診療に臨めるように、各疾患の基礎知識をコンパクトに整理し、診断・治療のノウハウ、他科との連携までを平易に解説した。「MEMO」や「ADVICE」などのコラムで診療のコツや豆知識も身につく。診断の流れがひと目でわかるフォローチャートを掲載。

甲状腺クリーゼ診療ガイドライン2017

日本甲状腺学会・日本内分泌学会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2017/09

甲状腺クリーゼに関する、初の日本語版診療ガイドライン。診断の実際、様々な症状に対する具体的な治療法、ICU入室基準、予後予測、発症予防、海外の現状のほか、診療全体のアルゴリズムを掲載し、内分泌代謝領域のみならず救急や集中治療、循環器、消化器、神経など、他領域の臨床医にとって役立つ実践的な指針となっている。

CKD-MBD 3rd Edition 3

深川 雅史 (監修)

出版社:日本メディカルセンター

印刷版発行年月:2018/09

CKD-MBD による心血管イベントリスクは、おも主に血管石灰化によるものと当初考えられていたが、その後さまざまな液性因子の関与が明らかになり、これらの心血管系の病態も、CKD-MBD の広い概念に含まれると認識されるようになった。これらの病態は、長期透析患者だけでなく、保存期患者、腎移植患者でも、次々と解析が進んでいる。
 KDIGO のガイドラインが部分改訂された直後のタイミングで、CKD-MBD 第3 版を皆さんにお届けすることができ、大変嬉しく思う。基礎から臨床まで、広い範囲をカバーし、最新の知識を整理し、将来の展望を語ることができたのではないだろうか。

甲状腺専門・伊藤病院がおくる ヨウ素制限食レシピ

伊藤 公一 (監修)

出版社:全日本病院出版会

印刷版発行年月:2018/07

甲状腺疾患の検査・治療において欠かせないヨウ素の制限。甲状腺専門病院の伊藤病院で実際に使用されているバラエティに富んだヨウ素制限食を、自宅で簡単に美味しく作れるレシピ集です。巻末付録としてバセドウ病、甲状腺がんの制限食品一覧付き!

伊藤病院ではこう診る! 甲状腺疾患超音波アトラス

伊藤 公一 (監修)

出版社:全日本病院出版会

印刷版発行年月:2018/02

豊富な写真と動画で様々な甲状腺疾患を網羅!
伊藤病院で行われている超音波検査の実際なども紹介しています。弊社関連書籍のリンクページも掲載しておりますので、是非ご活用ください。
すべての医師、看護師、臨床検査技師のための実践書です!!

糖尿病食事療法のベストチョイス「緩やかな糖質制限」ハンドブック 第2版

山田 悟 (編著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/01

食事療法は継続こそ重要!安全で無理なく続けられる糖尿病食事療法「緩やかな糖質制限」について糖質制限療法のトップランナーである山田悟先生が解説する唯一の専門書です。
今版では、実例に基づく模擬指導例の章を新たに追加。指導内容が具体的にわかります。
糖質表示は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)にもとづいて、利用可能炭水化物優先で記載。
各種薬剤との併用についても解説しています。

医師と患者のための

メタボ時代の新しい肝臓病

肝臓病患者の診療と必須知識

岡﨑 勲 (著者)

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2012/06

肝疾患診療に長年携わってきた著者が,メタボリックシンドロームの増加に伴ってみられるようになった非アルコール性非脂肪性肝疾患をはじめ,従来のウイルス性肝炎,アルコール性肝炎をやさしく解説。運動不足,暴飲暴食など生活習慣の乱れから肝炎・肝硬変に至った症例を示し,その時々のエピソードを紹介し,生活習慣病の側面としての肝臓病を紹介。

糖尿病医療学入門

こころと行動のガイドブック

石井 均 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2011/05

治らない病気と言われてきた糖尿病も、糖尿病学の着実な進歩により、良好なコントロールが得られるようになった。しかし一方で、病気であることを受け入れられず、適切な治療を拒否・中断してしまう患者が多いのも現状である。糖尿病の患者心理の第一人者である著者が、この問題を解決するために臨床現場に行動科学などを採り入れ実践。本書は、糖尿病患者と医療を繋げることに成功した著者の集大成。

甲状腺超音波診断ガイドブック 改訂第3版

日本乳腺甲状腺超音波医学会 甲状腺用語診断基準委員会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2016/06

甲状腺超音波検査の標準化のための,JABTS甲状腺用語診断基準委員会編集による手引き書.改訂第3版では,結節性病変に対する診断の進め方,超音波エラストグラフィなどの記載を充実させるとともに,新たに小児の甲状腺超音波解剖,福島県における小児超音波検診の項を設けた.甲状腺疾患の診療,頸部超音波検査に携わるすべての医療者にとって必携の書.

バセドウ病治療ガイドライン2011

日本甲状腺学会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2011/05

※131は上付き
バセドウ病の治療(薬物治療と131I内用療法)を総合的に網羅したガイドライン.診断基準や治療方針,抗甲状腺薬の選択と治療,薬物治療中止の目安,131I内用療法の実際,患者の生活指導など,日常臨床で必須の問題を取り上げ,きめ細かく解説した.バセドウ病に携わる臨床医,医療スタッフの必携書.

甲状腺・副甲状腺診療ゴールデンハンドブック

宮内 昭 (監)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2012/11

甲状腺,副甲状腺疾患の診療エッセンスをポケットサイズにまとめた.診療の進め方から各疾患の病因や症状,検査,鑑別診断,治療や予後までを網羅し,多忙な臨床現場で,知りたいことがその場ですぐ確認できる.疾患別項目だけでなく救急対応が必要な病態や検査,病態生理もわかり,巻末には「患者からよくある質問Q&A」,「治療薬一覧」まで掲載.研修医や一般内科医にもおすすめの一冊.

甲状腺超音波診断ガイドブック 改訂第2版

日本乳腺甲状腺超音波医学会甲状腺用語診断基準委員会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2012/05

甲状腺疾患の超音波検査に対する用語の定義,検査法,判定法等の標準化を目的にJABTS甲状腺用語診断基準委員会がまとめた診断指針.診断フローチャートの充実,組織弾性評価法等の最近の進歩・知見を盛り込んだ充実した最新情報を提供.オールカラーにより読みやすさにも工夫.甲状腺領域に携わる医師・メディカルスタッフにとって必携の書.

甲状腺結節取扱い診療ガイドライン2013

日本甲状腺学会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2013/08

甲状腺結節の疫学から診断のすすめ方,治療と長期的フォローアップまでを,総合的に解説した診療ガイドライン.「特論」として,腺腫様甲状腺腫,バセドウ病・橋本病合併結節,小児や妊婦などについても解説したほか,わが国の臨床データ,海外のガイドラインに関する総論も掲載.甲状腺専門医だけでなく,一般内科医など甲状腺診療に携わるすべての医師の必携書.

前のページ 1 次のページ