医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

英和・和英 眼科辞典 第2版

大鹿 哲郎 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2021/04

本邦初、単独執筆者による『英和・和英 眼科辞典』改訂第2版。眼科領域だけではなく、眼科学を学ぶうえで必要とされる関連知識(内科学、外科学、光学・理工学、神経学、疾患・症候群、薬学、細菌学)を網羅し、約20,000語を収録。「ことばの辞書」と「ことがらの事典」を融合した、的確、簡潔な説明が特徴。眼科医、眼科コメディカルなど、眼に関わる医療関係者必携の1冊。

≪すぐ調≫

眼科

武蔵 国弘 (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2012/05

病期や治療効果を評価するための指標、略語、薬剤など、日常の業務に役立つ情報をポケットサイズにぎゅっと凝縮。カルテの記載内容の理解や、知識の整理にも役立つ。現場で得た知識を書き込んで、頼れるオリジナルノートとしても活用できる1冊。

日ごろの“?”をまとめて解決

耳鼻科ナースのギモン 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

春名 眞一 (監修)

出版社:照林社

印刷版発行年月:2021/04

耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の看護師が、日ごろの業務で抱く、疑問を幅広く集め、それに答えることで解決できる1冊です。
・臨床で行われている検査や処置、最新の治療やケアが身につきます
・医師、看護師、薬剤師の執筆で、チーム医療の視点が身につきます
・豊富な症例写真で、疾患・病態の理解が深まります
病棟や外来で出合う主要な疾患・病態がしっかりわかる78のQ&Aで、
「知りたいけれど、あまり本に載っていない」というモヤモヤが解消できます。

患者さん向け耳鳴診療Q&A

一般社団法人日本聴覚医学会 (編)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2021/05

耳鳴り診療のエキスパートたちによる患者さん向けの解説書が誕生しました。耳鳴り患者さんの抱く疑問などを、81のQ&Aにまとめました。耳鳴りのしくみ、検査・診断・治療、生活上の注意など、患者さんが持つあらゆる悩みに向き合います。効果の期待できる治療方法など、エビデンス(効果を示す証拠)をもとに丁寧に解説します。あなたの耳鳴りの悩みを解消するために、多くの専門家が力と知恵を寄せ合った渾身の1冊です。

音声障害診療ガイドライン 2018年版

日本音声言語医学会 日本喉頭科学会 (編)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2018/03

音声障害の診療ガイドラインが日本初登場。日本音声言語医学会と日本喉頭科学会の編集により、国内外のエビデンスと専門家の医療実践の知識を結集した、音声障害診療を総合的に理解して身につけるために最適の1冊。前半は、音声障害の分類をはじめ、疫学、検査、診断から治療に至るまで網羅的に解説する。後半は12のClinical Questionを設定し、エビデンスに基づいてそれぞれの課題を詳説していく。

≪看護ワンテーマBOOK≫

成果の上がる口腔ケア

岸本 裕充 (編著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2011/04

「やるべきこと、やらなくていいことを見極める」「ゴール設定によってケアは変わる」「深い歯周ポケットは歯科に相談」……看護師が全身状態をアセスメントし、歯科と連携したマネジメントを行うことで、口腔ケアの成果が上がる。最新のオーラルマネジメントの考え方に基づいた口腔ケアの知識と技術を、豊富な図版とカラー写真で徹底解説。

新 看護学生のための歯科学

中垣 晴男 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2008/01

●歯・口腔の健康維持について必要な知識を学ぶ看護学生のための歯科学テキスト決定版!
●歯科医療の概論,歯および口腔の基礎的知識を基に,歯科診療の流れに沿って歯科疾患患者の介補・看護の実際を図・写真で解説した看護学生のためのテキスト.
●1981年『看護学生のための歯科学』の初版発行以来,4分の1世紀を経て,歯・口腔の健康維持・増進についての知識や必要な技術が看護師にもますます求められている今日,前著以来の著しい歯科学の進歩・知見を取り入れるとともに,看護教育上もいっそう重要となってきた「障害者歯科」「言語聴覚治療」「口腔ケアの実際」「嚥下障害患者の看護」などの項目を設けて詳述.
●実習にオレリ-のプラ-クコントロ-ル(PCR)や歯肉炎(PMA指数)を入れ,ところどころに「ラウンジ」欄を設けて歯科の話題や流れの参考になる事柄をコ-ヒ-ブレイク的に記述.

≪眼科ケア2021年秋季増刊≫

保存版 斜視・弱視 黄金マニュアル

丸林 彩子 (編集)

出版社:メディカ出版

印刷版発行年月:2021/10

【斜視・弱視の必須知識が一冊でまるわかり!】
斜視弱視の種類別の症状や治療、診断のための検査の手順やコツ、視能訓練や手術の種類、症例をとおした長期的な治療のポイント、これらを豊富な図表とともに丁寧に解説。斜視弱視を学びたい眼科スタッフの入門書としてぴったりな一冊。

一緒に治せる めまいと頭痛

五島 史行 (著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2016/11

「めまい」と「頭痛」は、どちらも日常生活に大きな支障をきたす症状であるにもかかわらず、診断が難しくて治りにくく、難しい病気とされています。しかし最近、一部のめまいと頭痛に関連があることがわかってきました。めまい患者さんの中には片頭痛などの頭痛を持つ方が一定数いますが、著者がその方々に片頭痛の治療もしたところ、頭痛だけでなくめまいも改善したことから、「一緒に治せるめまいと頭痛」があるということがわかりました。本書ではリハビリも含めた最新の診断と治療について、詳しく説明します。

耳鼻咽喉科エキスパートナーシング 改訂第2版

森山 寛 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2015/11

耳鼻咽喉科の最新の診療とそれに伴う看護の留意点をわかりやすく解説した大好評書の改訂版.部位ごとの疾患を項目立てし,症状と病態,検査,治療そして看護の役割を盛り込んだ構成が特徴.今改訂では,看護師執筆の章を新たに設け,耳鼻咽喉科看護特有の内容を盛り込んだほか,オールカラー化し,視覚的に理解できる紙面とした.

眼科エキスパートナーシング 改訂第2版

小出 良平 (監)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2015/06

最新の治療と,その特殊性をふまえた眼科看護の実際を解説した好評書の改訂版.眼科の基本的な解剖・疾患・検査・治療をコンパクトに解説したうえで,眼科特有の看護技術や,外来,病棟,手術室における看護の実践方法を紹介.今改訂では紙面を全面オールカラー化し,症例写真も一新.よりビジュアルに見やすくなった.眼科領域に携わる看護師必携の1冊.

前のページ 1 次のページ