医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

レジデントノート Vol.19 No.7

2017年8月号

【特集】やさしく考える抗血栓薬・止血薬

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/07

【特集】やさしく考える抗血栓薬・止血薬 複雑に思われがちな血栓・止血とそれに関わる薬剤について,基本からやさしく丁寧に解き明かします。凝固・線溶のメカニズムや抗血栓薬の特徴と疾患ごとの使い分け、よく困る周術期や出血時の対処法もスッキリわかる!

jmedmook50 あなたも名医!知っておこうよ、スポーツ医学

亀田スポーツ方式を日常診療に取り入れてみよう!

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2017/06

2016年4月から学校での運動器検診が始まり、総合臨床医が運動器の診療に関わる機会がますます増加しています。内科をベースとしたトレーニングを受けた総合診療医には運動器の診療はハードルが高いという声を受け、本号では、わかりやすく、Commonな病態や訴えを取り上げ、亀田メディカルセンターでの診断・治療・フォローアップ・予防の仕方をEvidenceを踏まえ解説します。その携帯性の高さからスポーツ現場での第一選択のイメージングモダリティーとなりつつあるエコーの使い方も含め、新たな診療スキルをこの一冊で学び、身につけて下さい!

レジデントノート Vol.19 No.6

2017年7月号

【特集】尿検査を活用しよう

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/06

【特集】尿検査を活用しよう 簡便ですぐ結果の出る尿検査について,本当に疾患の影響か,結果からどこまで鑑別を絞れるのか,再検査は必要かなど,検査結果の読み解き方をしっかりおさえて活用することで,今よりずっと早く診断に近づける!

Gノート Vol.4 No.4

2017年6月号

【特集】コモンプロブレムへのアプローチ 便秘問題、すっきり解決!

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/06

【特集】コモンプロブレムへのアプローチ 便秘問題、すっきり解決! 便秘を訴える患者さんに「とりあえず下剤」ですませていませんか?適切かつ患者さんも満足する改善策をとれるよう,鑑別や処方薬の選択はもちろんのこと,患者背景をふまえた生活面へのアプローチや説明法を解説!

Gノート Vol.4 No.3

2017年4月号

【特集】患者にきちんと届く!届ける!予防医療プラクティス

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/04

【特集】患者にきちんと届く!届ける!予防医療プラクティス 大切とわかっていてもなかなか介入できない予防医療.「検診を勧めていれば」「予防接種歴を確認していれば」「禁煙の話をできていれば」とならないために,どうすれば実践できるか?“How”にこだわり徹底解説!

Gノート Vol.4 No.1

2017年2月号

【特集】骨粗鬆症マネジメント

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/02

【特集】骨粗鬆症マネジメント 診断・予防・治療など患者のマネジメントに必要な多岐にわたる知識をアップデート!各国のガイドラインや最新のエビデンスを紹介しながら,実際の診療に落としこめるよう解説!診療を見直すきっかけとなる1冊です!

臨牀透析Vol.33 No.7

2017年6月増刊号

【特集】透析患者の侵襲性治療

出版社:日本メディカルセンター

印刷版発行年月:2017/05

【特集】透析患者の侵襲性治療 本号でいう「侵襲性治療」とは,従来からのいわゆる「手術」に加えて,各種のカテーテルを用いたたとえば経皮的血管拡張術(PTA)などの手技を含めて総称するものである.「侵襲度」の高い治療法として従来から狭義の手術が取り上げられてきたが,周術期管理,内視鏡治療(EMR,ESD),化学療法,患者の不安とケアまで収載した.

臨牀消化器内科Vol.32 No.7

2017年6月増刊号

【特集】大腸癌の診療

出版社:日本メディカルセンター

印刷版発行年月:2017/05

【特集】大腸癌の診療 臨牀消化器内科 Vol.32 No.7 増刊号は『大腸癌の診療』
「胃癌死亡数の減少が達成されているにもかかわらず,大腸癌はどうかというと,道半ばであり,未だに罹患数および死亡数は右肩上がりである.大腸癌をいかに克服していくかという視点に方向転換をはかりながら,診療,研究を遂行していく必要があり,まだまだやるべきことは山積している」と序文でも述べられています.

レジデントノート Vol.19 No.4

2017年6月号

【特集】急変につながる 危険なサインを見逃すな!

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/05

【特集】急変につながる 危険なサインを見逃すな! 意識障害,血圧低下,痙攣,不穏など,病棟看護師さんからのコールに対応するための1冊!鑑別疾患の絞り方,ベッドサイドでできる初期対応,専門医コンサルトや必要な検査など,病棟での動き方を伝授します!

レジデントノート Vol.18 No.3

2016年5月号

【特集】身体診察ってこういうことだったのか!

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/04

【特集】身体診察ってこういうことだったのか! やってみると実は結構難しい…そんな身体診察のポイントをこの1冊で押さえられます!呼吸数のとり方や心音聴取,腹膜刺激症状のみかたなど,現場で活きる絶対に知っておきたい診察の技が具体的にわかる!

レジデントノート Vol.18 No.1

2016年4月号

【特集】救急の心電図 どう読む?どう動く?

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/03

【特集】救急の心電図 どう読む?どう動く? 救急で活きる,心電図の使い方!異常波形の解説はもちろん,「どんな場合に心電図をとって,そこから何を読み取り,次にどうアクションするのか」救急医の思考過程に焦点を当てました.現場の考え方が身につきます!

レジデントノート Vol.18 No.12

2016年11月号

【特集】ICUの基本となる重症患者の全身評価

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/10

【特集】ICUの基本となる重症患者の全身評価 重症患者さんの全身状態をすみやかに見落としなく把握するため方法,“by system”での評価を基本から教えます!循環や呼吸など,臓器系統ごとにチェックして鑑別し,必要な治療を考えるポイントがつかめる!

臨牀消化器内科Vol.31 No.7

2016年6月増刊号

【特集】消化器がん化学療法2016

出版社:日本メディカルセンター

印刷版発行年月:2016/05

【特集】消化器がん化学療法2016 臨牀消化器内科 Vol.31 No.7 増刊号は「消化器がん化学療法 2016」
 総論として消化器癌だけでなくがん化学療法一般に重要な事項を執筆いただき,各論では消化器癌で用いられるキードラッグの基礎知識と疾患別の適応、方法、治療成績などをまとめていただいた。
 また、化学療法の臨床現場で最も重要な副作用対策を有害事象別に執筆いただき,コラムでは最近注目されているトピックスや基礎知識についていくつか解説していただいた。総論、各論、有害事象、コラムと現時点で消化器癌化学療法のすべてを網羅できたのではないかと考える。今回の企画は消化器癌の診療に当たる医師にとって、知識の整理だけでなく実際の診療現場で大いに役立つものと確信する。(序文より抜粋)

レジデントノート Vol.18 No.10

2016年10月号

【特集】心不全の診かた

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/09

【特集】心不全の診かた 教科書的な「王道」だけでなく,専門医が「匠」の知識・工夫を教えます.救急での診断・治療やコンサルト,病棟での栄養管理,リハビリまで!心不全の「ココが知りたい」に答える,痒いところに手が届く1冊です.

レジデントノート Vol.18 No.18

2017年3月号

【特集】ステロイドの使い方・考え方

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/02

【特集】ステロイドの使い方・考え方 ステロイドの選び方や、起こりうる副作用などの基礎知識の整理にはじまり,呼吸器疾患、腎疾患などにおける治療のコツ、具体的な処方をしっかり学べる!やさしい解説でステロイドを使う際の考え方が身につきます.

レジデントノート Vol.18 No.6

2016年7月号

【特集】同効薬の使い分け なぜこの薬を選ぶ?

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/06

【特集】同効薬の使い分け なぜこの薬を選ぶ? 同効薬の選び方・考え方が身につく1冊!降圧薬や利尿薬,睡眠薬などのよく出る薬について,使い分けのポイントや避けたいピットフォールを解説します.症例を通して患者さんごとに適した薬を選べるようになる!

jmedmook49 あなたも名医!もう悩まない!骨粗鬆症診療

─あなたの疑問にお答えします

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2017/04

日本の骨粗鬆症人口は1200万人を超えているにもかかわらず、早期の診断が不十分で、骨折後においてさえも骨粗鬆症治療が開始されないという状況が頻発しています。骨折予備軍の人々が適切な治療なく転倒骨折の危険にさらされながら生活している状況を変えるために、骨粗鬆症の診断と治療を多くの実地医家に身近に感じて頂き、なおかつ自ら実践して頂くための手引き書をつくりました!骨粗鬆症診療最前線の専門医が現場のあらゆる疑問に答えた、日常診療で必携の1冊です!

周産期医学第44巻2014年増刊号

出版社:東京医学社

印刷版発行年月:2014/11

特集テーマ「周産期感染症2014」

画像診断 Vol.33 No.4

2013年臨時増刊号

悪性腫瘍の病期診断-治療法と予後の分岐点を見極める-

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2013/03

悪性腫瘍の病期診断-治療法と予後の分岐点を見極める- 悪性腫瘍の画像による病期診断について,日常診療で遭遇する頻度が高い全身13項目を取り上げ,最新のWHO分類,取扱い規約,診療ガイドラインをふまえ徹底解説.病理・病期診断からの治療法選択と予後の分岐点を明らかにし,その「見極めポイント」をまとめました.

画像診断 Vol.36 No.11

2016年増刊号

軟部腫瘤の画像診断-よくみる疾患から稀な疾患まで-

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2016/09

軟部腫瘤の画像診断-よくみる疾患から稀な疾患まで- 軟部腫瘤の非腫瘍性病変は遭遇頻度が高く,腫瘍性病変との鑑別に,その知識は必須である.本特集では,非腫瘍性・腫瘍性疾患を包括した全92疾患に関し症例提示,疾患概念,画像所見,鑑別診断を見開き2頁で解説!

前のページ 1 2 3 ... 8 次のページ