医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

レジデントノート Vol.19 No.12

2017年11月号

【特集】救急・ICUのコモンな薬の使い方

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/10

【特集】救急・ICUのコモンな薬の使い方
 昇圧薬・利尿薬などの救急やICUで特によく使う薬をについて解説.薬の選択のしかた,具体的な希釈・投与の方法,注意事項など,各薬剤の違いを整理して,限られた時間で的確にすばやく処方できる!

jmedmook51 あなたも名医!もう困らない救急・当直 ver.3

当直をスイスイ乗り切る必殺虎の巻!

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2017/08

大変お待たせしました!読者の皆様の熱烈なラブコールに応えて,ついについに林先生の「もう困らない救急・当直」ver.3の登場です!ver.3では従来の29項目の内容の大幅なアップデートに加え,「精巣救急」「精神科救急」「救急の処方」の3項目も新たに加わりました。こんなにパワーアップしたにもかかわらずお値段はこれまでと同じ3500円(本体価格)!こんなお得な本がこれまであったかしら???
「決め手となる思考回路はこれだ!」「鑑別診断のキモ」は必ず目を通しましょう!系統立てたアプローチを頭に入れておけば,怖い疾患やよくある疾患を想定しながら,あなたも動けるようになります! 患者さんの期待に応えてこそ良い救急。患者さんに「来てヨカッタ」と言わせたあなたこそ本物の名医です!

レジデントノート Vol.19 No.13

2017年12月号

【特集】一歩踏み出す脳卒中診療

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/11

【特集】一歩踏み出す脳卒中診療
 脳卒中の患者さんに出会ったときの考え方・動き方を解説.素早い診断や初期治療はもちろん,再発予防や病棟管理・リハビリまで,目の前の患者さんの生命予後・機能予後を改善させるためになすべきことがわかります!

レジデントノート Vol.19 No.7

2017年8月号

【特集】やさしく考える抗血栓薬・止血薬

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/07

【特集】やさしく考える抗血栓薬・止血薬 複雑に思われがちな血栓・止血とそれに関わる薬剤について,基本からやさしく丁寧に解き明かします。凝固・線溶のメカニズムや抗血栓薬の特徴と疾患ごとの使い分け、よく困る周術期や出血時の対処法もスッキリわかる!

レジデントノート Vol.18 No.18

2017年3月号

【特集】ステロイドの使い方・考え方

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2017/02

【特集】ステロイドの使い方・考え方 ステロイドの選び方や、起こりうる副作用などの基礎知識の整理にはじまり,呼吸器疾患、腎疾患などにおける治療のコツ、具体的な処方をしっかり学べる!やさしい解説でステロイドを使う際の考え方が身につきます.

総合診療 Vol.27 No.10

2017年10月号

特集 めまいがするんです!〔特別付録Web動画付き〕

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/09

特集 めまいがするんです!〔特別付録Web動画付き〕 「めまい」が苦手な臨床医は多く、その苦手意識の克服には、頻度が高いBPPV(良性発作性頭位変換性めまい症)に、しっかりとしたアプローチを行えることや、持続的眼振患者における脳梗塞の見落としを減らすために、(逆説的ですが)MRI検査に頼った診療からの“脱却”が必要です。繰り返すめまいを安易に「メニエール病」と診断したり、また片頭痛によるめまいや頸性めまいは、頻度が高いにもかかわらず軽視されている現状もあります。本特集では、よく遭遇する上記状況に対し、臨床的観点に基づいためまい診療のコツやピットフォールに言及し、“めまい診療の実践力”強化を目指しました。

レジデントノート Vol.18 No.6

2016年7月号

【特集】同効薬の使い分け なぜこの薬を選ぶ?

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/06

【特集】同効薬の使い分け なぜこの薬を選ぶ? 同効薬の選び方・考え方が身につく1冊!降圧薬や利尿薬,睡眠薬などのよく出る薬について,使い分けのポイントや避けたいピットフォールを解説します.症例を通して患者さんごとに適した薬を選べるようになる!

medicina Vol.54 No.12

2017年11月号

特集 救急外来で役立つ! 意識障害の診かた “あたま”と“からだ”で考える

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/10

特集 救急外来で役立つ! 意識障害の診かた “あたま”と“からだ”で考える 意識障害の鑑別疾患は多彩であり、しかも救急外来では限られた時間・設備で対応することが求められる。本特集では、「持続性 or 一過性」「あたま or からだ」「失神 or 非失神の病態」という3つのキーワードを軸として、意識障害の初期診療を時系列に沿って解説。「まず何をし、次に何をすべきか」が自然に身に付く構成となっている。

レジデントノート Vol.18 No.10

2016年10月号

【特集】心不全の診かた

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/09

【特集】心不全の診かた 教科書的な「王道」だけでなく,専門医が「匠」の知識・工夫を教えます.救急での診断・治療やコンサルト,病棟での栄養管理,リハビリまで!心不全の「ココが知りたい」に答える,痒いところに手が届く1冊です.

胃と腸 Vol.52 No.5

2017年5月号(増刊号)

図説「胃と腸」所見用語集2017

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/04

図説「胃と腸」所見用語集2017 消化管の形態診断学を中心とした専門誌。毎月の特集では最新の知見を取り上げ,内科,外科,病理の連携により,治療につながる診断学の向上をめざす。症例報告も含め,幅広い疾患の美麗なX線・内視鏡写真や病理写真を数多く提示し,病態を画像で説明。年1回増刊号を発行。

臨床画像 Vol.31 No.9

2015年9月号

【特集】主たる胸部CT所見による鑑別診断 カテゴリー別に整理する

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2015/08

【特集】主たる胸部CT所見による鑑別診断 カテゴリー別に整理する

臨床画像 Vol.33 No.14

2017年10月増刊号

【特集】放射線科研修医の胸腹部画像診断 must know

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2017/09

【特集】放射線科研修医の胸腹部画像診断 must know

レジデントノート Vol.18 No.13

2016年12月号

【特集】その抗菌薬、本当に必要ですか?

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/11

【特集】その抗菌薬、本当に必要ですか? 「とりあえず抗菌薬…」出していませんか?深刻な耐性菌の問題から,「どの症例に処方すべき?」「この状況では抗菌薬は不要?」など具体例まで網羅!ChoosingWiselyの観点から,抗菌薬の適正使用を考えよう

レジデントノート Vol.18 No.1

2016年4月号

【特集】救急の心電図 どう読む?どう動く?

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/03

【特集】救急の心電図 どう読む?どう動く? 救急で活きる,心電図の使い方!異常波形の解説はもちろん,「どんな場合に心電図をとって,そこから何を読み取り,次にどうアクションするのか」救急医の思考過程に焦点を当てました.現場の考え方が身につきます!

臨床画像 Vol.33 No.10

2017年10月号

【特集】薬物治療に起因する諸病態の画像所見

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2017/09

【特集】薬物治療に起因する諸病態の画像所見

medicina Vol.54 No.10

2017年9月号

特集 内科医のためのクリニカル・パール3

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/08

特集 内科医のためのクリニカル・パール3 ローレンス・ティアニー氏の言葉を借りれば、パールとは「知恵を散りばめた、記憶しやすく、時に診断のプロセスのユーモアも加味した、貴重な短い格言」である。本号は、若手・中堅・ベテラン医の珠玉のパールを、心にのこる症例とともに紹介する第三弾!いつか出会うかもしれない症例の助けになるかもしれない。

臨床画像 Vol.33 No.13

2017年4月増刊号

【特集】最新分類に基づく 画像による悪性腫瘍の病期診断2017

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2017/03

【特集】最新分類に基づく 画像による悪性腫瘍の病期診断2017

臨床外科 Vol.72 No.4

2017年4月号

特集 消化管吻合アラカルト あなたの選択は?〔特別付録Web動画付き〕

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2017/03

特集 消化管吻合アラカルト あなたの選択は?〔特別付録Web動画付き〕 消化管の吻合法には以前から,手縫い吻合ではAlbert-Lembert吻合やGambee吻合をはじめとして数多くの吻合法があり,利点・欠点およびその応用などが議論されてきました.器械吻合が広く普及した今日においても,その方法の修得が重要であることに変わりはありません.一方で,医療機器のめざましい進歩により,機器を用いた吻合法にも様々な工夫がなされてきています.そのような中で,消化管吻合についての知識をup-to-dateし,手術部位や状況により適切に選択することは,今日さらに重要性を増しています.本号では,消化管の各手術手技における吻合の実際とその長所・短所,ピットフォールについて,可能ならば動画も交じえてご解説いただき,消化管吻合に関しより深い理解を得ることをめざし企画しました.

レジデントノート Vol.18 No.12

2016年11月号

【特集】ICUの基本となる重症患者の全身評価

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2016/10

【特集】ICUの基本となる重症患者の全身評価 重症患者さんの全身状態をすみやかに見落としなく把握するため方法,“by system”での評価を基本から教えます!循環や呼吸など,臓器系統ごとにチェックして鑑別し,必要な治療を考えるポイントがつかめる!

INTESTINE Vol.21 No.2

2017年 3・4月号

特集 小児・妊婦・高齢者に対するIBD診療

出版社:日本メディカルセンター

印刷版発行年月:2017/03

特集 小児・妊婦・高齢者に対するIBD診療
本邦における炎症性腸疾患の患者数はすでに20 万人を超え,拡大する年齢分布の裾野の両極端に位置する,小児と高齢患者に対する治療法,今日的話題である妊娠症例に対する治療法,これらを特集した本号は,common disease の一つとなった炎症性腸疾患診療になくてはならない知識を提供してくれている.

前のページ 1 2 3 ... 35 次のページ