医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

食物アレルギー 禁忌・要注意の医薬品とその代替薬

夏目 秀視 (著)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2016/09

医薬品の中にはアレルゲン物質が含まれることがある.しかし,それに対する注意喚起の表記は,十分とは言えないのが現状である.そこで本書では,アレルギーの原因となることが特に多い10品目(卵,乳製品,小麦,ウシ,ブタ,ゼラチン,大豆,落花生,ゴマ,果物)を含む医薬品をまとめ,さらに,その代替医薬品も示した.

症例を通して学ぶ年代別食物アレルギーのすべて 第2版

海老澤 元宏 (編)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2019/04

年代別に大きな変化や違いのある「食物アレルギー」.乳児期,幼児期,学童・思春期,成人期に分け“診療の手引き”や“ガイドライン”では埋められないヒントやコツを,多くの症例を通して学べる実践書.さらに一歩進んだ「食物アレルギー」の診療が可能に!「食物アレルギー」の診療にあたるさまざまな領域の医師必読の一冊.

免疫・アレルギー疾患の分子標的と治療薬事典

生物学的製剤,低分子化合物のターゲット分子と作用機序,薬効のすべて

田中 良哉 (編)

出版社:羊土社

印刷版発行年月:2013/03

分子標的治療が多角的に理解できる!78のターゲット分子をカテゴリー別に整理し,生理機能を簡潔に解説.さらに薬剤は辞書形式で掲載,標的・適応・薬効など必要な情報が一目瞭然.基礎・臨床問わず必携の書!

小児アレルギー疾患診療ハンドブック

清益 功浩 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2015/03

小児アレルギー疾患に関する診療ガイドラインの勘所と,自らの臨床経験に基づく診療のコツを,この分野のエキスパートが1冊にまとめた.小児アレルギー疾患診療の必携書.

Dr. 夏秋の臨床図鑑 虫と皮膚炎

皮膚炎をおこす虫とその生態/臨床像・治療・対策

夏秋 優 (著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2013/06

ハチやケムシなどの皮膚炎をおこす虫とその臨床像を,美しい写真で示した『臨床図鑑』.
この1冊で虫と皮膚炎のすべてがわかる.美しい虫の写真と環境写真,著者自身が実験台となった臨床像も多数掲載.最近話題のトコジラミ,マダニやセアカゴケグモも収録.
著者みずからも虫に刺されて観察した「臨床写真」も多数掲載!!

前のページ 1 次のページ