医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

≪画像診断別冊 KEY BOOKシリーズ≫

よくわかる脳MRI 第3版 

青木 茂樹 (編著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2012/09

大好評の「よくわかる脳MRI」が全面改訂して新登場!必要な疾患はすべて網羅。豊富な内容と美しい画像・シェーマ、充実の解説でさらにグレードアップした。脳のMR画像が見たい時、疾患が知りたい時に“よくわかる”1冊。

≪画像診断別冊 KEY BOOKシリーズ≫

頭頸部の画像診断 第2版

酒井 修 (編著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2010/02

解剖別の項目に分け,各領域で撮像方法とポイントとなる詳細な正常解剖/解剖のKeyをわかりやすく解説しました.また,日常よく遭遇する疾患を網羅してあります.
頭頸部の画像診断をより身近なものにできるよう構成されたKEY BOOKシリーズ待望の1冊!

頭頸部の臨床画像診断学 改訂第2版

尾尻 博也 (著)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2011/11

「頭頸部の画像診断と臨床の統合を図る」をコンセプトに,頭頸部の代表的病態について臨床解剖から治療選択の判断,手術術式に至るまで,画像情報をもとに詳細に解説.今改訂では全体に画像・症例数を大幅に増補し,新たに「頭蓋顔面・頸部外傷」「神経周囲進展」の章や,付録「正常解剖アトラス」を設けた.収載画像総数1737.米国で耳鼻咽喉科の研鑽を積み,画像診断医としての奥行きを身につけた著者渾身の書.

新版 所見からせまる脳MRI

土屋 一洋 (編著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2012/08

「絵合わせ」から鑑別診断を考えよう!!
completeな鑑別診断の辞書として新しい疾患や知見を網羅。
さらにパワーアップしました。
・疾患の重要度,鑑別診断,所見のポイントが網羅された一覧表と日常遭遇する重要な疾患の画像を掲載しています.
・新しく「頭部MRI(一部CTも)における読影法―所見の取り方とコツ―」「錐体路の異常」「脳梁の異常」「両側小脳の異常」を設けました.
・脳腫瘍の新しいWHO分類に基づく記載が掲載されています.

頭頸部の臨床画像診断学 改訂第3版

尾尻 博也 (著)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2016/04

「頭頸部の画像診断と臨床の統合を図る」をコンセプトとした定本が、頁数・画像数30%増でより一層充実!!頭頸部の代表的病態について、臨床解剖から治療選択の判断、手術術式に至るまで、膨大な画像情報をもとに詳説。今改訂では画像を大幅に増補し、各章で「治療後画像評価」の項目を追加・充実させ、より実践的な実用書をめざした。また、「頸部食道」の章と「画像診断レポート」の付録を新設。画像診断医のみならず臨床医にとっても必携の一冊。

脳神経外科レジデントマニュアル

若林 俊彦 (監)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2016/05

定評あるレジデントマニュアルシリーズ、待望の脳神経外科版。脳神経外科診療の現場においてレジデントレベルで必要とされる全般的事項を、実践的かつコンパクトにまとめた。実際の診療手順や処方例、患者管理、救急対応など具体的な記載にあふれ、本書を開けばすぐに知りたいことを確認できる。脳神経外科研修医はもちろん、脳神経外科疾患に携わる機会のあるすべての医師にお勧めしたい、ポケットサイズの頼りになる1冊。

前のページ 1 次のページ