医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

必ずアクセプトされる医学英語論文

完全攻略50の鉄則

康永 秀生 (著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2016/01

いかなる発見も、論文に書かれなければ何も残らない。本書は医学部の6年間では充分に教育されない医学英語論文執筆の実践的な方法を解説する。Non-nativeのための誤りのない無難な英語表現技術、論理性・一貫性を重視した論文各パーツにおける論述・構成のノウハウ、論文投稿から掲載までの各手続きの対処法など、本書が挙げる50の鉄則が投稿誌にアクセプトされる最短の道を照らす。医学論文作成に関わる全ての研究者必読の書。

できる!臨床研究

最短攻略50の鉄則

康永 秀生 (著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2017/09

好評の「必ずアクセプトされる医学英語論文 完全攻略50の鉄則」に続く“50の鉄則”の続編登場!本書は医学部の6年間では十分教育されない臨床研究の基礎知識と実践的なスキルを伝授する。日常臨床からクリニカル・クエスチョンを紡ぎ出し臨床研究につなげるデザイン力、臨床研究に必要な疫学・統計学の基礎知識、臨床研究タイプ別にデータ収集・データ分析等を詳細に解説。本書が掲げる50の鉄則が臨床研究完成のための最短の道を照らす。この一冊があれば今日から臨床研究を始められる。臨床研究を目指す全ての方必読の書。

できる! 傾向スコア分析

SPSS,Stata,Rを用いた必勝マニュアル

康永 秀生 笹渕 裕介 道端 信明 山名 隼人 (著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2018/06

傾向スコア分析は、観察データを用いて擬似ランダム化を行うなど、適応による交絡の影響を調整する画期的な統計手法である。しかし近年、この手法が誤用・乱用されているケースも少なくない。本書では、傾向スコア分析の基礎理論や3種類の統計ソフトを使った実践的な解析手順を、豊富な画像やスクリプトを使ってわかりやすく解説。傾向スコア分析を“正しく”使うためのスキルを、この一冊でマスターできる。解説で使用したサンプルデータはダウンロード配信中。

医療機関における新型インフルエンザ等対策 ミニマム・エッセンシャルズ

岡部 信彦 (監修)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2014/08

鳥インフルエンザやMERSの患者報告が相次ぐ中,国は2009年パンデミックの経験を踏まえさまざまな対策を行っており,医療機関にも多くの対応を求めています.本書では一般の医療職者には難解な法律や制度を簡明に解説し,医療機関として取るべき対策を示しました.新型インフルエンザ患者が来院する可能性のある医療機関にとって必携の一冊です.

医療におけるヒューマンエラー 第2版

なぜ間違える どう防ぐ

河野 龍太郎 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2014/03

なぜ医療事故は減らないのか。それは、事故の見方・考え方が間違っているから。本書では、事故の構造、ヒューマンエラー発生のメカニズム、人間に頼らない対策の立て方を、心理学とヒューマンファクター工学をベースに解説。さらに、人間の行動モデルからエラー行動を分析するImSAFERを紹介する。医療事故のリスク低減のために、事故の見方・考え方を変える1冊。

診療所経営の教科書 第2版

院長が知っておくべき数値と事例

大石 佳能子 (監修)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2017/09

数値と事例でひもとく「診療所経営の教科書」

・激変する医療環境の中で、自院が10年後、20年後も生き残るためにはどうすればよいか? 詳細な市場分析と将来予測に基づく「診療所の生き残り戦略」。
・健全経営の目安となる「数値」を提示。各種統計データに加え、独自のマーケティング手法ではじき出した経営指標を、カラーグラフでわかりやすく視覚化。
・著者自ら事務長として経営再建やトラブル解決にあたった「事例」をもとに、増患対策や人事・労務管理のコツを紹介。
・改訂版は、全統計データを更新するとともに、在宅医療に関する項目を大幅に拡充、約40ページ増となっています。

パートスタッフ中心のクリニックがプロフェッショナルチームになる13の方法

根本 和馬 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2018/09

人材不足や経営的理由、またはスタッフ側の事情などにより、クリニックがパートスタッフを雇用することはよく
あることです。パートスタッフの当事者意識が低ければ運営に支障をきたしますが、適切な対策を講じることで院
の理想に向かって邁進するプロフェッショナルチームをつくることも可能です。本書では、そのために必要な方法
を解説すると共に、成功事例クリニックの院長先生やパートスタッフのインタビューを収録しました。

小説「逆転ホスピタル」で学ぶ 医療経営フレームワーク入門

渋谷 明隆(編著) 中澤 達 栗田 かほる 佐々木 善信 (著)

出版社:日経BP社

印刷版発行年月:2018/10

院内の「困った...」を解決するヒントはフレームワークにあった!

赤字が続いている通称"ホスピタル病院"の神田麻衣は、副院長の逆鱗に触れてしまい時期外れの異動を告げられた。新たな勤務先は、病院内の窓際部門「経営企画室」。所属長からは「半年以内に12の経営課題を解決しないとクビだ」と宣告を受ける。経理部門出身の麻衣は、はたして副院長からの執拗な嫌がらせをかわしながら、この状況を逆転できるのか??。
病院を舞台とした小説の中でストーリーを追いながら、経営のイロハを学べるビジネス書です。実際に直面している経営や人事・労務のリアルなトラブルを題材として、その解決策を経営学的な観点からわかりやすく解説します。課題の現状分析や戦略立案に利用するビジネスフレームワーク(ピラミッド・ストラクチャー、特性要因図など)を数多く用いて、図表をふんだんに使いながら具体的な活用方法を紹介します。

医師のための節税読本 第2版

西岡 篤志 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/08

医療法人を設立さえすれば節税になる、というわけではありません。医療法人の仕組みを理解し、きちんとした対策を講じなければ節税にはならないのです。
医療法人の将来(相続、譲渡、解散)を想定し、日々の経営の中で準備しておくことも必要です。
法人化以外にも、診療所経営に必要な税金の知識は数多くあります。
忙しい院長先生のために、それら多岐にわたる節税対策のポイントを一冊にまとめました。

“虎”の病院経営日記

-コバンザメ医療経営のススメ-

東 謙二 (著)

出版社:日経メディカル開発

印刷版発行年月:2017/11

民間の中小病院の経営者としての気構え、心意気、医療に対する姿勢を本音で語り、若手院長たちに勇気と希望を与える書。
具体的な経営ノウハウは他書に譲り、2代目、3代目の民間病院経営者の悩みや迷いに答えます。
前半の「中小病院が生き残るための15箇条」は書き下ろし。
後半に日経メディカルオンラインブログ連載(地震編含む)を転載。PART3では、筆者の熊本地震、東日本大震災の経験をもとに、震災医療のあり方を提言。

医療管理

病院のあり方を原点からひもとく

池上 直己 (著)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2018/07

医療を取り巻く環境の変化が激しさを増す今だからこそ、絶えず改定される制度に翻弄されることのない医療と病院の管理が求められる。医療の普遍的な構造をひもとき、より的確な経営判断に結び付けるために、病院マネジメントに携わる方々の必携書。

Dr.のための「知ってトクする」診療所レセプトQ&A 116(2018年度改定準拠)

長面川 さより (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/07

2018年(平成30年)4月診療報酬改定に準拠
「かかりつけ医機能の評価」「オンライン診療料」など新規評価項目に対応!
・2018年(平成30年)4月に改定された診療報酬に準拠して、正しい算定方法で報酬を請求するポイントをQ&A形式でわかりやすく解説
・今改訂版では「かかりつけ医機能の体制評価は?」「オンライン診療料算定時の留意点は?」「認知症サポート医と認知症治療に関する診療報酬とは?」などの新規Q&Aを追加。さらに「かゆいところに手が届く」仕上がりとなっています!
・うっかり見落としてしまう「請求漏れ」を防ぐために、医師であり「経営者」でもある先生必携の1冊です!

在宅医療マネジメントQ&A

太田 秀樹 (監修)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/05

今日の医療制度の下で、多職種協働時代の地域包括ケアと地域共生型社会を見据えた在宅医療を実践するためのノウハウを凝縮しました。
◾全10章310項目のQ&Aで、「在宅医療とは?」「介護家族による医療的行為とは?」といった基本事項から、「主治医意見書の書き方」「転倒への対応」といった現場の疑問や困りごとまで、在宅医療を取り巻くあらゆる疑問にお答えします!
◾現場で困ったらいつでも検索できる電子版付き。

医療福祉総合ガイドブック 2018年度版

NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会 (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2018/04

医療福祉サービスを利用者の生活場面に沿って解説したガイドブックの2018年度版。最新情報のフォロー、解説の見直しなどでより理解しやすい内容に! 医療保険、生活保護、年金保険、介護保険、障害者総合支援法、子どものいる家庭への支援、自然災害に対応する支援等、全国共通で利用頻度の高い制度から地域によって異なるサービスまで幅広く網羅。利用者からの相談に素早く、より確実に対応したい、医療福祉関係者必携の1冊。

Quality Indicator 2017 [医療の質]を測り改善する

聖路加国際病院の先端的試み

福井 次矢 (監修)

出版社:インターメディカ

印刷版発行年月:2017/12

聖路加国際病院の13年間にわたる診療の質指標(QI)の経年変化、PDCAサイクルを回し続けてきた改善の試みがこの一冊に!聖路加国際病院の2004年から2016年までの13年間にわたる診療の質指標(Quality Indicator:QI)の経年変化、改善活動を収載した2017年版が登場です。2017年版では、第2章『Quality Indicatorの選定基準、質改善と患者安全のための方略』が全面的に書き直され、第3章『「改善」への足跡』では患者満足度とせん妄について改善の試みが記述されています。「医療の質」改善を目指す病院が急増する今、手引きとなる一冊。病院・医療法人経営者・管理者など、病院経営・管理に携わる方々に必読の書!!

嘱託産業医スタートアップマニュアル

勝木 美佐子 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/03

◆これから嘱託産業医を始める人のために、必要最小限のノウハウをまとめた業務マニュアル。これ一冊あれば産業医として仕事をスタートできます。
◆健康診断、職場巡視、長時間労働者の面接指導、メンタルヘルス相談、身体疾患を持つ方の就業配慮など……各種業務の流れとチェックポイント、報告書や意見書の書き方を解説しました。
◆産業医の業務に必要な書式のひな形(Word・PDF)を完全収録。巻末のパスワードで無料ダウンロードできます。

Q&A 医療事故調ガイドブック

日本協会 (監)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/01

この度施行された医療事故調査制度.その基盤となった「医療事故調運用ガイドライン」の骨子を,実践的なQ&Aと各種資料を中心に,医療者向けにわかりやすく解説した.

Quality Indicator 2015 [医療の質]を測り改善する

聖路加国際病院の先端的試み

福井 次矢 (監修)

出版社:インターメディカ

印刷版発行年月:2015/11

聖路加国際病院における2004年から2014年までの11年間にわたる診療の質指標(Quality Indicator:QI)の経年変化、その間に行われた改善の試みを記した『Quality Indicator 2015』をお届けします。
2015年版より、過去10年以上にわたる聖路加国際病院のQI(医療の質を表す数値)の測定・公表の経過から、各QIにつき、いつ、どのような改善策のサイクルを回してきたか、PDCAを用いた改善サイクルを図示しています。
病院・医療法人経営者・管理者など、病院経営・管理に携わる方々に必読の一冊です。

Quality Indicator 2014 [医療の質]を測り改善する

聖路加国際病院の先端的試み

福井 次矢 (監修)

出版社:インターメディカ

印刷版発行年月:2014/10

聖路加国際病院における2004年から2013年までの10年間の電子カルテ・データを用いた診療の質指標(Quality Indicator:QI)の経年変化、その間に行われた改善の試みを記した『Quality Indicator 2014』をお届けします。
「医療の質」改善を目指す病院が急増する今、手引きとなる一冊。
病院・医療法人経営者・管理者など、病院経営・管理に携わる方々に必読の書!!

医療機関のホスピタリティ・マネジメント

榊原 陽子 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/04

医療機関はサービス業ではありません.求められているのはホスピタリティ(思いやりの心)です.ホスピタリティ・マネジメントを,医療機関で実践する方法を紹介します.

前のページ 1 2 次のページ