医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

必ずアクセプトされる医学英語論文

完全攻略50の鉄則

康永 秀生 (著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2016/01

いかなる発見も、論文に書かれなければ何も残らない。本書は医学部の6年間では充分に教育されない医学英語論文執筆の実践的な方法を解説する。Non-nativeのための誤りのない無難な英語表現技術、論理性・一貫性を重視した論文各パーツにおける論述・構成のノウハウ、論文投稿から掲載までの各手続きの対処法など、本書が挙げる50の鉄則が投稿誌にアクセプトされる最短の道を照らす。医学論文作成に関わる全ての研究者必読の書。

Quality Indicator 2018 [医療の質]を測り改善する

聖路加国際病院の先端的試み

福井 次矢 (監)

出版社:インターメディカ

印刷版発行年月:2018/12

医療者にとって最大の使命である医療の質改善は、終わりのない旅。
改善に向けて歩み続ける路加国際病院の14年間にわたるQIの経年変化、改善活動を収載!「医療の質」改善を目指す病院が急増する今、手引きとなる一冊。
病院・医療法人経営者・管理者など、病院経営・管理に携わる方々に必読の書!!

嘱託産業医スタートアップマニュアル

勝木 美佐子 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2018/03

◆これから嘱託産業医を始める人のために、必要最小限のノウハウをまとめた業務マニュアル。これ一冊あれば産業医として仕事をスタートできます。
◆健康診断、職場巡視、長時間労働者の面接指導、メンタルヘルス相談、身体疾患を持つ方の就業配慮など……各種業務の流れとチェックポイント、報告書や意見書の書き方を解説しました。
◆産業医の業務に必要な書式のひな形(Word・PDF)を完全収録。巻末のパスワードで無料ダウンロードできます。

できる!臨床研究

最短攻略50の鉄則

康永 秀生 (著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2017/09

好評の「必ずアクセプトされる医学英語論文 完全攻略50の鉄則」に続く“50の鉄則”の続編登場!本書は医学部の6年間では十分教育されない臨床研究の基礎知識と実践的なスキルを伝授する。日常臨床からクリニカル・クエスチョンを紡ぎ出し臨床研究につなげるデザイン力、臨床研究に必要な疫学・統計学の基礎知識、臨床研究タイプ別にデータ収集・データ分析等を詳細に解説。本書が掲げる50の鉄則が臨床研究完成のための最短の道を照らす。この一冊があれば今日から臨床研究を始められる。臨床研究を目指す全ての方必読の書。

外科医の眼

TVドラマでは描かれない外科医の本音

森田 博義 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2016/07

★“神の手”と呼ばれる天才外科医が,誰もが不可能という難手術を鮮やかに成功させ,賞賛の声を背中に白衣をなびかせて颯爽と歩く。が,そんなTVドラマに登場するヒロイックな天才外科医など滅多にいるものではない。現実の外科医はそんな格好いいものではない──と著者は言います。

★現実の外科医とはどのような人間なのか,どのような仕事をし,どのような思考・行動パターンをもち,どのような矛盾やトラブルに直面し,何に悩み,何に喜び,何を憤り,日々いかに格闘しているか。──本書ではそんな外科医の現実と本音を鮮やかな“筆さばき”で切り取ります。

★医療政策の歪みと医師不足のなかで,医学界の因習に翻弄されつつも,ただ一つの間違いも許されない生命のせめぎ合いに日々格闘し,ときには患者のクレームに振り回され,家族との時間と私生活にも犠牲を強いられる──身も心も削られるがごとき日本の外科医の現実がここにあります。

経営学を学んでいないドクターのための

クリニック成功マニュアル

梅岡 比俊 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/04

開業7年後の現在4院を運営する著者が経営戦略,スタッフ教育等に関するノウハウについて惜しげなく開陳する,開業医による開業医のためのビジネス書.

医療福祉総合ガイドブック 2019年度版

NPO法人日本医療ソーシャルワーク研究会 (編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2019/03

医療福祉サービスを利用者の生活場面に沿って解説したガイドブックの2019年度版。最新情報のフォロー、解説の見直し等でより理解しやすい内容に! 医療保険、生活保護、年金保険、介護保険、障害者総合支援法、子どものいる家庭への支援、自然災害に対応する支援等、全国共通で利用頻度の高い制度から地域によって異なるサービスまで幅広く網羅。利用者からの相談に素早く、より確実に対応したい、医療福祉関係者必携の1冊。

産婦人科医のための社会保険ABC 第5版

公益社団法人日本産科婦人科学会 (編集)

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2017/02

日本産科婦人科学会編集による,産婦人科医のために必要な知識としての保険点数の考え方をわかりやすく解説した必携の1冊。平成28(2016)年4月までの診療報酬の改訂を反映し,新設項目や加算項目も多数掲載した,待望の改訂第5版。

≪アカシア病院物語 Part3≫

にぎやかなトラブルの雨音

医療現場の法律・患者応対の「灰色事例」解決法40幕

楡 一郎 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2005/11

■「院内トラブル・スケッチ40幕」「医療機関はトラブルがいっぱい」に続く待望のPart3!! この三部作には,医療機関の法的問題や患者対応に関するあらゆるグレイゾーンが網羅。医療現場に長年はびこり続ける「わからない」や「曖昧」を軽やかに一掃する快作集!!

■2005年11月現在の最新の法律・制度に準拠。実務に役立つ実用解説書として,知識習得に絶好の入門書として,読んで笑える面白本として,オールマイティな珠玉の1冊!!

■本編40話に,詳細な解説編,さらに番外編「レセプト点検の名探偵」,「難解医療制度の集中講座」,「4コママンガ集」も収録しています。

■ますます幅広く,ますます実践的に,ますます愉快に,ますます軽やかに──!!



◆保険証の確認・TVドラマ編◆予約時間の遅れと“落とし前”◆医療制度改革案をめぐる“ディープ”な取材◆呪われた一部負担金と自己負担金の謎◆小児科メルヘンクリニック開業?◆ロウサイは品切れです◆「コスト管理の徹底,それでいこうよ」◆むずかしい“説明と同意”◆「厳然たるデタラメです!!」◆ちっとも面白くない診療報酬改定入門講座◆このMSW,即刻退院させなくては◆「何時に退院しようが自由なはずだ」◆喰わせばわかる高齢者医療制度改革◆未成年者のホクロ除去術◆未収金回収策への報酬もまた未収に◆「専門外」「忙しい」で診療が拒否できるか?◆ドクターハラスメント・ワースト3◆“忘れ物処理”倫理委員会◆「介助犬です。本人もそう言ってます」◆電気泥棒◆自己診療と自家診療◆割れ窓理論◆キングギドラの休憩時間◆レセプトの“へんもどし”◆診療報酬改定の恋愛運を占う◆「親切にも預かってあげた」善意の行為の損害賠償責任は?◆増収30億円抜本的経営立て直し2か年計画◆診療報酬改定日程表と会話の花◆ワースト3と納得診療◆“カルテ非観血的整復術”あるいは“医療事故もみ消し工作指導管理料”◆「茶髪は禁止だ!!」◆“DPCとは何だ”委員会◆“DPCとは何だ”勉強会◆紹介状の無断開封は犯罪か?◆1年前の診断書交付委任状は有効か?◆焼きメロンと診断書の賞味期限◆混合診療は混浴と似て非なるもの◆タクシー代を無心する患者◆個人情報フグ法と個人情報保護法◆個人情報保護法に抵触するか定食喰らうか◆番外編:レセプト点検の名探偵

≪アカシア病院物語 Part2≫

医療機関はトラブルがいっぱい

法律・接遇・患者クレームの解決事例42幕

楡 一郎 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2005/11

■05年11月現在の最新法制度に準拠させ,内容もリニューアルした2005年改訂版!!

■根拠法令とポイント解説をまとめた“解説編”も付き,法制度と患者応対の実用書として役立ちます。具体的なトラブル事例に沿った内容なので,医療現場でそのまま役立つ知識が満載されています。

■今回新たに「患者応対マナーの基本・マンガ編」も収録して,さらに充実。

■医療現場で巻き起こる様々なトラブルを,ユニークな登場人物達がわかりやすく,かつ軽妙に解決していきます。

■医療法制度に関する知識が,これほど「愉快に」「スラスラ」学べる本は他にありません。忙しい時間の合間でも「つい最後まで読み通してしまう」──医療事務者はもちろん,医師や看護師など,全医療従事者にお勧めの1冊です。


◆入院保証金と証券業界の“常識”◆診断書の正しい書き方教えます◆医療費の説明はむずかしい◆未収金と“善管注意”◆“ロスタイム”と預り金◆来院時心肺機能停止状態と保険請求◆少額訴訟制度と“逆転思考”◆「交通事故は扱ってません!!」◆労災隠しが発覚すると◆「不正請求」は画期的な経営改善策?◆通勤災害と“逸脱”した2人◆「高すぎる」文書料◆僕は「広告戦略見直し委員会」の委員長◆デビットカードで未収金は解決?◆1泊2日の室料差額と“ズボン裾詰め平等理論”◆ご令嬢の“外泊の理由”◆医療機関はトラブルがいっぱい◆訪問看護時に許される医療行為とは?◆「増患増収対策プロジェクト」:差額ベッド料の見直し◆“ストーカー”を追いかけて◆「無断転床の法的問題」を電子メールで配達?◆海峡を越える“聴診ホース”と遠隔医療◆「電車が遅れたのは当院の責任じゃありません」◆「さあ,みんなで療養担当規則を唱和しようじゃないか」◆ネガティブオプション◆“困った”患者◆駅前居酒屋「危機管理委員会」◆“禁断”の療養担当規則◆セクハラ裁判は“藪の中”?◆ラジカセ的“未来形”講座◆間違いだらけの患者応対術──その他全42話

≪アカシア病院物語 Part1≫

院内トラブル・スケッチ40幕

患者応対と法律グレイゾーン解決事例集

楡 一郎 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2005/11

■05年11月現在の最新法制度に準拠させ,内容もリニューアルした「アカシア病院物語 Part1」2005年改訂版!!

■医療現場や窓口業務で生じる様々な法律トラブルや患者トラブルを,ユニークな登場人物達の軽妙な会話とやりとりのなかで,ずばり解決します。

■要点と根拠法令をまとめた“解説編”も付き,入門書としても最適。医事職員も医師も看護師も学生も,医療関連法制度や患者応対を学ぶのなら,まずはこの1冊から!!

■今回新たに「クレームへの対応」も収録し,役立ち度・面白度がさらにアップ!!

■読み出したら止まらない面白さで,しかも勉強になる希少かつ貴重な「愛蔵愛読実用書」!!


◆診断書とプライバシーの悩ましき問題◆守秘義務の“ほんのちょっと”の死角◆領収書ってなんだろう?◆「主任,印鑑がありません」◆エックス線写真の保存期間は何年?◆輸入医療用具は保険請求できるのか?◆労災の意見書作成はただ働き?◆レセプト病名は必要悪か?◆“医療事務の神様”と保険外負担◆保険給付まかりならぬ場合◆診療実日数0日◆詐欺罪◆保険証の紛失事件の迷走◆オメガ盗難事件◆「あなた本当に本人なんでしょうね?」◆残薬の返却とタコ焼き論争◆「僕はもう診てやらないんだもんね」◆入院診療計画が御破算だ!◆台風と承諾書◆標榜科の休診は契約違反か?―全40話

終末期医療を考えるために

検証・オランダの安楽死から

盛永 審一郎 (著)

出版社:丸善出版

印刷版発行年月:2016/12

オランダとベルギーでは、2012年に前後してに安楽死法を施行し、オランダでは2015年に5,516件、ベルギーでは、2,021件の安楽死の届け出がありました。安楽死を考えるということは、苦痛の中で苦しむ末期がん患者のケースだけではなく、「生きるのに疲れた」という患者にとっての実存的苦悩をも考える対象とすることではないでしょうか。本書は、オランダで耳鳴りによる耐えがたい苦痛から、安楽死を望み永眠した女性のケースを取り上げ、患者の死ぬ権利、医師の側における死の介助を拒否する権利など、さまざまな見地から検討されてきたオランダの安楽死法制定に至る背景を検証しています。そしてまた、生命終結のありかたをめぐる、日本における終末期医療のあるべき姿について考えるために書かれた一冊です。

イラストで見る臨床現場ディテールBOOK

手術・麻酔・処置・リハ・検査・画像診断・投薬・注射・入院医療

鹿島 健 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2010/12

検査・手術・処置・リハ等の流れ,医師の診断過程,チーム医療の行程,
手術室やERの実際,医療機器・材料の使用方法など,
臨床現場のあらゆるディテールをビジュアルに解説した画期的書!!


●本書は,医療機関における臨床現場の5W1H――Where(どこで),When(いつ),Who(誰が),What(何を),Why(どうして),How(どのように)――のディテールを,多数のイラストや写真入りでビジュアルにまとめてわかりやすく解説した,これまでにない画期的な1冊です。

 ①手術室・検査室・放射線室・ER・処置室・病棟・調剤室・リハビリ室などの中は実際どのようになっているのか?
 ②手術や麻酔,検査,処置,リハビリなど,一連の診療工程と実際の作業の流れはどうなっているのか?
 ③その診療工程に医師・看護師・薬剤師・検査技師・理学療法士・栄養士などはどう関わり,どのようなチームを作るのか?
 ④医師は診断から治療に至るまでにどのような思考過程をたどり,どう判断し,患者にはどう説明し,どう治療するのか?
 ⑤手術や麻酔,処置,検査,注射,リハビリ等では実際にどのような医療機器・材料・薬剤が使われるのか?
 ⑥こうして実施された診療情報はいかに医事会計システムに伝達され,どのような診療報酬項目として請求されるのか?
――といった臨床ディテールが手に取るようにわかります。

●医療機関の医師・看護師・コメディカル・医療事務職員などすべての医療スタッフにとって共通の,絶好の“臨床現場の入門書”!! 本書1冊で,基本的な臨床知識がスタッフ間で共有でき,それは医療の質の向上,効率の改善につながるはずです。

●研修医や新人看護師の現場教育はもちろん,新人事務職員や医療クラーク(医師事務作業補助者)の研修にも最適です!! わかりやすい内容なので,看護学校や医療事務専門学校の教材としても幅広く活用できます。

●特に保険請求や点検・審査という仕事にとって,臨床の実際を知ることこそが,レセプト内容をより具体的に深く理解する最大の秘訣です。本書は,より的確なレセプト請求・点検・審査を行うためにも必読の1冊です!!

市場原理とアメリカ医療

日本の医療改革の未来形 自由競争・医療格差社会を生き抜くアメリカ式医療経営入門

石川 義弘 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2007/07

本医療が模倣しようとしているアメリカ医療。「日本は本当にそのままアメリカ医療を模倣してしまってよいのですか?」──その問い掛けが本書の最大のコンセプトです。

◆朝日新聞(2007年8月19日)の読書欄、ならびに「週刊/社会保障」(2007年8月6日、No.2443)など、多数の雑誌に書評が掲載されました。ページ見本をご参照下さい。◆


★本書では,アメリカ医療の現実の光と影──熾烈な自由競争と病院の倒産・合併,数千万人もの無保険者と苛烈な医療格差社会,世界一の膨大な医療費,頻発する高額医療訴訟,世界最先端の医療技術,市場原理に基づく合理的医業経営──をありのままに描出し,アメリカの社会全体の有り様,その病弊や構造的問題点を鋭くえぐっています。

★現役の医師として,日本とアメリカを毎月往来し,日本の医療現場,アメリカの医療現場をともに深く知る著者ならではの卓越した視点とリアルな知識。日本とアメリカの医療はどこがどう違うのか,何を学び何を学ぶべきではないのか,もしもアメリカ医療が日本で本格導入された場合,日本の医療者はどう対応すべきか,経営法はどう変わるのか──などにつき,実体験に基づくリアルな筆致で分析・解説しています。

★アメリカ医療の実態を知らずには,日本の医療の未来は見えてきません。医療にかかわる全ての人に向けた必読の書です!


■推 薦■ 
 川渕孝一・東京医科歯科大学大学院教授
 
 現在も医師として毎月アメリカと日本を行き来している著者が,大学病院倒産などの事例を交えてアメリカ医療の光と影を紹介・分析。迷走を続ける日本の医療制度改革のヒントが随所に見られる医療関係者・病医院経営者必読の書と言える。

職場の難問Q&A

労働条件・人事・給与・メンタルヘルス・職場の活力 全100Q&A

日本人事労務コンサルタントグループ (編集)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2011/05

★職場では様々な「難問」が発生します。特に医療機関や介護施設では,労務面でのトラブルや離退職が深刻な「職場の難問」となっています。

★本書には,医療機関と介護・福祉施設の職場で発生するあらゆる「難問」が凝縮されています。労働環境・就業規則・人事・勤務評定・給与・休暇・退職・メンタルヘルス・職権の範囲・モラル・モチベーション・職場の活力・コミュニケーション・労災・個人情報――など,看護師・医師・介護士・事務職員とその管理職が日頃疑問や不満に思っている100の「難問」をQ&Aでズバリ解決しています。

★本書では,職員にとっての「難問」と,管理職にとっての「難問」の両方を収載。両者は表裏一体です。他方の「難問」が自分の「難問」を解決する鍵になります。職員・管理職間でトラブルになる前の,まさに職場のADR,事前紛争処理のための1冊でもあります。

★「LCG医業福祉部会」は医療機関や介護施設を専門とした人事労務コンサルタントの全国組織。実際に様々なトラブルを解決してきたプロフェッショナル達が,その明快な法律解釈と実践的な解決法をあまさず伝授! ES(職員満足)なくしてCS(顧客満足)なし。ESを高めるための必読の1冊です!!

職員の「難問」:45問(抜粋)
Q 月3回遅刻したら1日欠勤とするルールがあるが,こうしたペナルティ制度は法的に問題ないのか?
Q 夜勤業務中の仮眠時間や申し送りの時間については賃金が払われていないが,法的に問題ないのか?
Q 月の残業が80時間を超え,夜勤も10日に及ぶ。こうした長時間労働は法的に問題ないのか?
Q インフルエンザに感染して休業を命じられたが,その間の休業補償は請求できるのか?
Q 1ヵ月の長期出張を命じられたが,母子家庭であるため,拒否したい。問題はないか?
Q 病院から貸与されたパソコンの中身を上司に勝手に見られた。プライバシーの侵害ではないのか?
Q 上司の暴言などによって,うつ病になってしまったが,パワハラによる労災として認められるか?
Q 業績悪化を理由に一方的に給与が減額された。事前説明なく給与を減額することは認めれれるか?

管理職の「難問」:55問」(抜粋)
Q 妊娠のため夜間業務から外してほしいと申し出があったが,人手不足できびしい。どうすればいいか?
Q 退職時に職員が年次有給休暇をまとめて取得するケースがあるが,それを最小限に抑えられないか?
Q 給与は上司の評価で決めているが,職員間で給与明細を見せ合われ混乱が発生。どう収束させるか?
Q 年功序列型の賃金体系を能力に応じた賃金体系に変えたい。変更にあたっての注意点は何か?
Q 積極的な提案がないなど,職員に前向きなやる気が感じられない。職場風土を改善する方法はないのか?
Q 職員間に派閥があり,いじめや嫌がらせなど職場の空気が険悪。解消させる良い方法はないのか?
Q 精神疾患で休業していた職員がリハビリのために軽作業で復帰。賃金や対応をどうすればよいか?

医療が変わる to 2020

DPC/PDPS・地域連携・P4P・臨床指標・RBRVS・スキルミクス・etc

武藤 正樹 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2011/05

★医療はまさに変革の時を迎え,「医療の質」「患者の視点」「経済効率性」などの視点から,新たな枠組みと方向生が生み出されつつあります。

★医療行政・医療マネジメント・病院経営を熟知し,海外の最新の医療トレンドにも精通した著者が,その広い視野から,変わりつつある「現状」と,「未来」へと向かう日本の医療の「潮流」を明快に描出します。

★「P4P(医療の質に基づく支払い方式)」,「RBRVS(資源準拠相対評価尺度)によるドクターフィー」,「RUG(医療資源利用分類/慢性期医療の患者分類方式)」など海外の先進的医療モデルをわかりやすく紹介し,日本での導入の可能性を検証します。

★また,「DPC/PDPS」,「地域連携クリティカルパス」,「クリニカルインディケーター」,「チーム医療とスキルミクス」など国内の先進的な取組みを事例に基づいて検証し,今後の展開を予測します。


★1年後,5年後,10年後に日本の医療と医療制度がどう変わっているか,医療機関はその変化にどう対応すればいいのか,そのために今為すべきことは何か?――本書のなかに,その「潮流」を感知する“ヒント”と,「次の一手」を読み解く“鍵”が見つかるはずです。本書1冊が,「明日」を変えます!

クリニック経営簡単実践アイデア集 2

院長先生のための170の知恵袋

鈴木 竹仁 (著)

出版社:プリメド社

印刷版発行年月:2016/04

【実践的・実務的・現実的・具体的な広範囲のアドバイスが満載】
2012年に刊行した大好評書の第2弾! 数多くのクリニックをサポートしてきた著者が、実際の現場を見て、院長やスタッフと一緒に改善を進めてきた経験をもとに、理想論ではなく現実重視のユニークかつすぐに応用可能なアイデアが、見やすく紹介されている。

クリニック経営簡単実践アイデア集

院長先生のための173の知恵袋

鈴木 竹仁 (著)

出版社:プリメド社

印刷版発行年月:2012/02

【幅広い視点での経営アドバイスが満載】
クリニックをもっとよくしたいと考える院長に今日からすぐに活用できる実践的な経営改善のヒントを紹介。著者の豊富な経験に基づいたアイデアは、「なるほど…」と思わず納得。幅広い視点での経営アドバイスは院内のあらゆる場面に対応できる。

これがMSWの現場です

医療ソーシャルワーカーの仕事 心に寄り添う技術:ケーススタディ40

菊地 かほる (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2015/06

【本編より】患者さんが安心して病院にかかれて,困ったときには医療ソーシャルワーカーのところに相談に行けば大丈夫だと思ってもらえたら, 医療ソーシャルワーカーが専門職としての役割を果たしていることの証になると思います。

★MSW(医療ソーシャルワーカー)とは患者の「現実」と向き合う仕事です。MSW を目指す人,MSW の新人あるいは仕事に行き詰まっている中堅,MSW と同様の仕事をする事務職員や看護師等――に向け「現実」とどう向き合い,いかにより良い「現実」に変えていくか,具体的ノウハウを示した実践入門書です。

★① MSW になる方法・勉強法,②基本的な心得・知識・ノウハウ,③実際の仕事のディテール(40 事例)とその対処法,④ワンランク上のMSW になるための秘訣――を,実務経験豊富なMSWの第一人者が明快に解説しています。

★病院の医療相談室に持ち込まれる様々な相談やトラブル,それにより巻き起こる,患者や家族,医師,看護師などとの様々な人間模様を紹介します。患者とその家族が求める真の救いとは何か――MSW に最も大切な現場の経験知が凝縮されています。

■第1章~第3章では,「MSWとはどんな仕事か」,「MSWに求められる基本的心得・知識・ノウハウ」,「MSWになるための勉強・資格取得・就職の方法」を,体系的にわかりやすく紹介・解説。MSWを目指す人にとっては絶好の入門書となっています

■第4章「実践編」では,病院の医療相談室で実際に著者が体験した40の相談事例のディテール(様々なトラブルや悩み,その対処法と解決法,経過と顛末)を臨場感溢れる読み物形式で紹介します。そのまま実践対応が可能なMSWの貴重な経験知が凝縮されています。

クリニック・マネジメント入門

クリニックを「プロ集団」に変える33の秘訣

根本 和馬 (著)

出版社:医学通信社

印刷版発行年月:2012/09

スタッフの「採用」「教育」「意識改革」「人事評価」「労務管理」から,クリニック全体の「経営」「ビジョン」「イメージ戦略」まで,その改善のテクニックを明快解説!

★クリニックの経営改善を多数成功させてきたクリニック専門の経営コンサルタントが,企業秘密とも言うべき最新ノウハウとその秘訣のすべてを伝授します!

★クリニック経営で最も大切なこと,それは院長自らも含めたスタッフの活性化です。前向きな改善・改良の意識,協力・協働の意識を醸成することによって,個々のスタッフの技能が自律的に向上し,クリニック全体の機能と経営力が向上するのです。――それが,クリニックの成功と失敗を分ける最大の分岐点となります。

★多くの院長の頭を悩ませるスタッフ・マネジメントについて,単に理念を唱えるのではなく,実際に効果が証明された様々な取組みや工夫を,自院ですぐ応用できるよう,実事例に沿って具体的かつ実践的に解説しています。

前のページ 1 2 3 ... 4 次のページ