医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

レジデント初期研修用資料 内科診療ヒントブック 改訂2版

medtoolz (著)

出版社:オーム社

印刷版発行年月:2012/11

「分からない」がヒントになる、治療への手引き

臨床経験が浅い研修医には、教科書どおりの検査結果が得られない場合など、次に何をすべきか分からない状況に遭遇することも多くあります。そのような「わからない」状況に陥った研修医向けに、患者を治癒に導くために必要な「こうすれば何とかなる」やりかたを提供する書籍です。症状を見て、積極的な絞り込みをかけるやり方を知識として集約。経験豊富な医師であればとっさにできる判断や手順をチャート化して紹介しています。

死後画像読影ガイドライン 2020年版

日本医学放射線学会 北海道大学大学院医学研究院死因究明教育研究センター (編)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2020/03

死因究明等推進基本法では死因究明において死後画像を活用する有用性が記された。
本ガイドラインは、法医学・画像診断の各専門家が執筆し、より精度の高い死因究明のために解剖所見と画像所見との橋渡しを担うものである。
改訂にあたり、病院内死亡例への活用や個人識別に配慮し、関係するCQを新たに策定した。
法医学用語はコラムなどでわかりやすく解説しており、死因究明に係る人材の教育・資質向上に繋がる書籍である。

弁護医師®が斬る!

医療裁判ケースファイル180

田邉 昇 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2015/03

臨床医を続けながら弁護士として活躍中の著者が,間違いだらけの医療裁判例を180ケース以上取り上げ,択一問題形式にまとめて解説を加えた.医療従事者必読の一冊!

うつ病の医学と法学

村松 太郎 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2017/06

判例を症例報告として使用し,「法」「医」それぞれの見地を横断しながら「うつ病」についての論考を重ね,新たな視点を切り開く「医学と法学」シリーズ第二弾.

認知症等 意思決定能力低下患者の診療における法的問題への処方箋

長谷部 圭司 (著)

出版社:日本医事新報社

印刷版発行年月:2017/09

■意思決定能力の低下した患者さんのインフォームドコンセントをめぐり,のちのち問題にならないための対応を解説。
■法律的に無駄な行動をとらず,過不足なく対応するための考え方を解説しています。
■事例解説は実際のケースをもとに再構成。よくあるパターンを集めました。
■医療安全,病院法務ご担当者にもおすすめです。

≪カラーイラストで学ぶ 集中講義≫

医事法学・法医学

寺野 彰 (他編集)

出版社:メジカルビュー社

印刷版発行年月:2012/02

学生にとって本当に必要な医事法学・法医学の知識をオールカラーでわかりやすく解説。イラスト・写真が多いビジュアルな紙面構成により,覚えるべきポイントが目に飛び込んでくるため,試験対策に最適。

検死ハンドブック 第3版

高津 光洋 (著)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2016/05

本書は著者の実務経験を踏まえ,現場ですぐに役立つ情報を要領よくまとめている.見やすい図表を用いて,できる限り箇条書きにしているのも特長である.改訂3版では法改正と,時代に即した細かな注意点を見直した.異状死体の検案に係わる方々のハンドブックとしておすすめする.

前のページ 1 次のページ