医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

顔美学 見られる顔から見せる顔へ

押田 良機 (著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2019/05

●「顔美(顔の美)」という未完の分野に一石を投じる意欲的な一冊!!
●新しい医療の一つのあり方として,顔美学を基礎とした審美歯科ならびに形成外科への提案を行っています.
●顔の各部位のもつ意味論,顔の全体的な美認識にも触れながら,顔の表情,魅力といった動的な美,美の経年変化等についてもわかりやすく解説.
◆「顔」には一人ひとりの個人的な歴史もあり,情報を発信し得る特異性がある.
一方,歴史の長い哲学,文学,芸術,音楽の対象である「美」には,鑑賞する美と,創造する人工美がある.「美」には,この人工美以外に,自然美と最近加わった社会美がある.
本書で取り扱う「美」は,人の顔に関するので,人工美と社会美のいずれか,あるいは双方を意味する.(『まえがき』より抜粋)

矯正歯科治療のエビデンスサマリー

Greg J.Huang Stephen Richmond Katherine W.L.Vig(原著),島田 達雄 (訳)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2020/07

●矯正歯科の治療法や装置について,最新で高いエビデンスレベルから,その是非を明示してくれる臨床ガイドとなる一冊!
●システマティックレビューによる厳選された56のサマリーを提示.
●根拠をもった治療が行える矯正臨床の即戦力!
●EBMの歴史と基礎をコンパクトに学べる.研究者にも必見!

イチからわかる!歯科医師が知っておきたい肝疾患のキホン

長尾 由実子 (編集)

出版社:南山堂

印刷版発行年月:2017/05

口腔病変は肝疾患との関連がよく知られており,歯科医師には肝疾患に対するゲートキーパーとしての役割が期待されている.本書は,①初学者向けの総論,②口腔病変と肝疾患との関連,③症例ベースの実践的な解説で構成されている.

前のページ 1 次のページ