医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

日本静脈経腸栄養学会認定試験 基本問題集

日本静脈経腸栄養学会認定委員会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2012/07

NST専門療法士認定試験および認定医試験対策に向けた基本問題集.ポイントを絞った解説と,姉妹書である『日本静脈経腸栄養学会 静脈経腸栄養ハンドブック』との併用により,さらなる習熟度アップが期待できる.視覚的に理解しやすいよう,図表をふんだんに用いた簡潔でわかりやすい構成.試験対策だけでなく,日常学習にも役立つ必携書.

PT・OTのための臨床実習の鉄則

実習準備からレポート作成まで

下田 信明 (編著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2020/11

不安でいっぱいな臨床実習も最低限押さえておくべきルールで乗り越えられる! 本書はまず「情報収集テクニック」「コミュニケーション術」「セルフマネジメント法」など、すぐに実践できるノウハウを具体的に解説します。また実践的なテクニックとして、5章では対象疾患の代表である「脳卒中の初期評価」について写真を多用して解説し、6章では21施設の理学療法士や作業療法士の臨床思考過程を知るために「実習報告書例」を示しました。

最新臨床検査学講座 生理機能検査学

東條 尚子・川良 徳弘 (編著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2017/01

●臨床検査技師の知識や技量が検査結果の質を大きく左右する生理機能検査について,必要な知識を過不足なく学習できるように内容を厳選.
●業務拡大に伴い追加された「味覚検査・嗅覚検査」についても詳しく解説.

最新臨床検査学講座 血液検査学第2版

奈良 信雄 (著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2021/03

●臨床検査に必須の血液検査について,血液の基礎から検査法,検査結果の評価までわかりやすく解説した定評あるテキストの改訂第2版!
●カラー写真を充実させた,ビジュアルで学びやすい内容.
●最新の臨床検査技師国家試験出題基準(令和3年版)に準拠.

最新臨床検査学講座 病態学/臨床検査医学総論 第2版

奈良 信雄・高木 康・和田 隆志 (編著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2021/03

●各種疾患の病態生理や検査法をわかりやすく解説した好評テキスト!
●『臨床医学総論/臨床検査医学総論』を改訂・改題.臨床検査技師を目指す人のための好評テキスト第2版!
●各種疾患の病態生理,検査法,新知見について,各領域の専門家が,簡潔でわかりやすく解説.
●検査と疾患とのかかわりをフローチャートで示し,診断における検査の流れを把握できるようにまとめた.

最新臨床検査学講座 解剖学

秋田 恵一・星 治 (著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2019/01

●旧シリーズ(臨床検査学講座)を全面改訂リニューアル!
●きれいな図を多用し,用語にはフリガナを付けた,初学者にもわかりやすいテキスト!
●目的意識をもって学習に取り組めるよう,検査との関わりや臨床で遭遇しやすい疾患をサイドメモで紹介.
●各臓器の組織像についても収載し,臓器の仕組みについて理解を深めることができる.

最新臨床検査学講座 臨床微生物学

松本 哲哉 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2017/02

●旧シリーズ(臨床検査学講座)の「微生物学/臨床微生物学 第3版」を全面改訂リニューアル.
●各分野の臨床,教育,研究に携わる先生方を執筆者として迎え,必ず学ぶべき内容をおさえた新テキスト.

最新臨床検査学講座 免疫検査学

窪田 哲朗・藤田 清貴・細井 英司・梶原 道子 (編著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2017/02

●免疫検査学の現状と臨床的背景に関する知識,そして輸血や臓器移植に関する検査など,チーム医療を担う臨床検査技師として学ぶべき内容を系統的にわかりやすく解説.

最新臨床検査学講座 一般検査学

三村 邦裕・宿谷 賢一 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2016/03

●一般検査で扱う検査材料は,尿,糞便,脳脊髄液など多岐にわたり,臨床検査全般にわたるジェネラリスト的な知識を身につける必要がある.
●本書ではそれぞれの検査材料の採取法・取り扱い法,検査法,検査の意義と評価を系統的に解説.
●カラー写真を豊富に用い,見やすく,学びやすくなるよう整理した.

最新臨床検査学講座 病理学/病理検査学

松原 修・鴨志田 伸吾・大河戸 光章・小松 京子・古田 則行 (著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2016/03

●「病理学総論」と「病理学各論」を有機的に連携させ,疾患の病理・病態について効率的に理解できるよう整理.検査法については検査業務に精通した執筆者により,現場の実情にあわせて解説.
●巻頭には,HE染色と特殊染色をペアで確認できるよう豊富な写真を掲載し,理解を深める一助としている.

最新臨床検査学講座 検査機器総論

三村 邦裕・山藤 賢 (編)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2015/02

●臨床検査技師は医療の現場で分析化学を実践しており,検査結果を通して病態を的確に捉えることが必要であり,検査機器の原理から使用方法・その習熟が求められる.
●本書はこれらの知識や技術をわかりやすく解説し,遺伝子検査機器やPOCTの項目を加え,時代に即した内容とした.

実践リハビリテーション・シリーズ

脳卒中の機能評価―SIASとFIM[応用編]

千野 直一 椿原 彰夫 園田 茂 道免 和久 山田 深 大高 洋平 (編)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2020/05

脳卒中機能評価におけるバイブル、SIASとFIM[基礎編]の発刊より8年。科学的な機能評価法の重要性が高まるなか、リハビリテーション医療者が正確な機能評価を行うことを目的として、[応用編]が刊行された。[応用編]においては、SIAS、FIMの応用、最新の研究業績を掲載するほか、FIM講習会意見交換会での意見を踏まえ、多くの医療者が疑問をもつ評価の具体的方法について、わかりやすく解説している。

PT/OT国家試験対策ワークブック 計算問題

川島 圭司 (著)

出版社:医歯薬出版

印刷版発行年月:2017/07

●書き込み式ワークブックで苦手な計算問題を徹底攻略!
●計算問題が苦手なPT・OT国試受験生のために,計算問題を克服し得点源とすることをめざした“書き込み式”のワークブック.
●基本的な四則演算から,比の計算,三角関数,速度と加速度,神経伝導速度,力と仕事,ベクトル,てこの計算,重心,滑車と輪軸,運動強度,回転運動のトルクと仕事率,基本統計量,四分表に至るまで,国試頻出の計算問題に特化した充実の内容で苦手分野を徹底攻略!
●高校での学習内容も基本的事項から解説しており,入学時の復習教材としても便利.講義でも使いやすい15項目構成.

臨床検査技師国家試験問題注解 2021年版

臨床検査技師国家試験問題注解編集委員会 (編)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2020/06

臨床検査技師国試問題を科目別に分類・編集し、正解を導くプロセスやその理由をわかりやすく説明。正解でない選択肢にも解説を付けたので、幅広い知識を身に付けられる。最近5年間の問題は基本的に全問採用、それ以前の重要既出問題・オリジナル問題も含めた約2,500問を収載した。
令和3年版国試出題基準に対応,最新の第66回国試問題も簡潔に解説。「直前演習問題」を国試直前の実力試しに利用すれば、受験対策は完璧!

医療情報技師能力検定試験 過去問題・解説集2017

一般社団法人日本医療情報学会 医療情報技師育成部会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2017/04

保健医療福祉分野の専門職や、医療情報システムの企画・運営管理職をめざす人のための医療情報技師能力検定試験対策の必携書。医療情報技師能力検定試験の過去5年間(2012~2016年度)の試験問題(800問以上)と、そのすべての解答・解説を収載した。学習効率の高い試験対策本というだけでなく、参考書としても最適な一冊。

医療情報技師能力検定試験 過去問題・解説集 2016

一般社団法人日本医療情報学会 医療情報技師育成部会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2016/04

保健医療福祉分野の専門職や、医療情報システムの企画・運営管理職をめざす人のための医療情報技師能力検定試験対策の必携書。医療情報技師能力検定試験の過去5年間(2011~2015年度)の試験問題(800問以上)とその解答・解説を収載。200字程度の解説が今年度からすべての問題に付され、試験対策本としてより学習効率が高くなった。参考書としても最適な一冊。

公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法

下山 晴彦 (他編)

出版社:医学書院

印刷版発行年月:2016/09

国家資格になるのであればここまでは知っておきたい! 医療の基本知識から精神症状の診かた、うつ病や不安症などの精神疾患の特徴、心理アセスメント技法まで、医療・保健領域の現場でメンタルヘルス活動を適切に行うために必要な情報を幅広くカバー。症例を用いて具体的な心理介入のプロトコルも解説しており、実践でも役立てられる1冊となっている。

医療情報技師能力検定試験過去問題・解答集 2014

一般社団法人日本医療情報学会医療情報技師育成部会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2014/05

2009~2013年度の過去問題を収載。2011~2013年度分は「解説」を加えました。

PT・OT国家試験共通問題 頻出キーワード1800

中島 雅美 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2013/11

理学療法士・作業療法士の国家試験対策として,共通基礎科目の過去問題15年分から,「これだけは覚えておくべき」頻出単語1,800語をキーワードとして選定し,分かりやすく簡潔な解説を付した.効率的・網羅的に覚えられるように,英単語帳式のレイアウトとし,3段階の星印で頻出度を表示するなど工夫した.

前のページ 1 次のページ