医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

超絶解説

医学論文の難解な統計手法が手に取るようにわかる本

康永 秀生 山名 隼人 岩上 将夫 (編著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2019/11

近年、医学研究に用いられる統計手法が極めて高度化している。臨床家が現代の論文を斜め読みせず、真に理解するにはどうすればよいのか? そのためには臨床医学の進歩だけでなく、統計学の進歩もキャッチアップしていく必要がある。本書では、「どのような臨床的状況や臨床データに当てはまるか」に焦点を合わせ、日々進化する難解な統計手法を“臨床家目線”で徹底的にわかりやすく解説した。臨床疫学の専門家たちが贈る、すべての臨床家必携の一冊。

時間がなくても,お金がなくても,英語が苦手でも,論文を書く技法

臨床医による臨床医のための3 Step論文作成術

木下 晃吉 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/04

とにかく時間がない!研究テーマも見つからない.そんな臨床医のあなたでも,テーマをみつけられ,acceptされる論文が効率的に書けるノウハウを,現役病棟医長が伝授!

≪CandY Link Books≫

“中堅どころ”が知っておきたい 医療現場のお金の話

イラストでわかる 病院経営・医療制度のしくみ

中西 康裕 今村 知明 (著)

出版社:メディカ出版

印刷版発行年月:2019/07

【病院経営のリアルを知る!実務につなげる!】
今やほとんどの病院が経営難に直面している。医療現場のどの職員にも病院経営や医療制度の知識は欠かせず、特にマネジメントが求められるリーダー・マネジャーには必須。失敗例・改善例の実データや、実務につながる知識を豊富なビジュアルで紹介する。消費税増に伴う最新情報も網羅。まず基本から知ってみよう!

PICOから始める医学文献検索のすすめ

小島原 典子 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2019/02

ガイドライン作成における文献検索の専門家が、効率的かつ精度の高い文献検索の方法を実際の手順に沿って分かりやすく解説。ガイドライン作成はもちろん、日々の論文執筆・日常診療においても「PICO」モデルを用いて臨床課題を解きほぐした文献検索を的確に行う方法を伝授。EBMを使いこなす知識を身につけたい読者に最適の実用書。

医療情報の基礎知識 改訂第2版

第15~20回医療情報基礎知識検定試験問題付

一般社団法人日本医療情報学会医療情報技師育成部会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2019/09

医療情報基礎知識検定試験受検者の学習環境を整えるために作成した、初学者がまず手に取るべき入門書。全医療者が知っておくべき医療情報の基礎的な知識を網羅した。2016~2019年度の試験問題(合計6回分、480問)とその正解を収載し、教科書部分は試験問題の解説書を兼ねている。章ごとの標準学習時間が記載されており、教育機関での授業進行や自己学習計画の参考書にもなっている。

≪京大人気講義シリーズ≫

健康・医療の情報を読み解く 第2版

健康情報学への招待

中山 健夫 (著)

出版社:丸善出版

印刷版発行年月:2014/04

京都大学で著者が受け持つ人気講義「健康情報学」を活字化。ビッグデータの時代、あふれる情報との上手な付き合い方とは?疫学やEBMの考え方をもとに、身近な実例の紹介を通じて健康や医療の情報の読み解き方をわかりやすく解説します。 本書の知識を応用すれば、膨大なデータから各種の健康・医療情報を適切に利用し、意思決定や問題解決、コミュニケーションに役立てることができるようになります。

≪シリーズ生命倫理学 16≫

医療情報

シリーズ生命倫理学編集委員会 (編)

出版社:丸善出版

印刷版発行年月:2013/10

ITと結びついた医療情報の活用への大きな期待と同時に、さまざまな倫理的問題の発生も懸念されています。 本巻では、薬害や医療過誤など「医療情報社会」のリアルな姿を浮き彫りにすることを目指し、単に電子ネットワーク上のものとしてのみ捉える立場からではなく、患者を中心に据えた医療での「医療情報」の持つ本質的意味について、哲学的・倫理学的観点から根本的に問い直すべく論じています。

「医療4.0」を支える 医療産業イノベーションの最前線

木村 廣道 (監修)

出版社:日経BP社

印刷版発行年月:2019/07

東京大学公開講座「医療産業イノベーションフォーラム」より、医療産業の最前線を産官学のフロントラインに立つ専門家が提言!
「医療産業イノベーションフォーラム」では、医療産業を巡る産官学のトップランナーを講師に招き、世界のトレンドを捉えつつ、日本が抱える問題点の抽出とブレークスルー実現を目指している。
本書では、再生医療とデジタル技術×医療産業を論ずるとともに、そのエコシステムに光を当てます。さらには、医師であり医療系ベンチャーを立ち上げたアントレプレナーを例に、現場で挑戦を続ける医療従事者の問題意識を通して、医療と社会の将来像を描く取り組みを紹介します。

ドクターがやさしく教える! 医療AI入門

山下康行 (著)

出版社:金原出版

印刷版発行年月:2019/04

医療AIは大変なブームで、この機会に勉強してみようという医療従事者は多い。しかし、「AIによって医療は大体こうなる」という内容の記事や書籍は多くあっても、基本原理をわかりやすく学べる書籍は少ない。本書は医療現場を知る放射線科医が基本原理をわかりやすく解説しており、「今からでも学べるかな」「数式ばかりで難しそう」と悩んでいる医療AI初学者が第一歩を踏み出すのをサポートします。

基礎医学統計学 改訂第7版

加納 克己 高橋 秀人 (著)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2019/03

数学的な証明を大胆に省き、例題を解きながら統計手法を学ぶことで、実践的な能力を身につけられるロングセラー教科書の改訂第7版。医学統計で用いられるほとんどの手法をカバー。今改訂では、導入として「統計学を学ぶために」の章を新設したほか、キャラクターを活用しより親しみやすい紙面構成に刷新。むずかしいと思われがちな統計学を、苦手意識を持つことなく学習できる。これから統計を学ぶ学生必読の一冊。

科学論文はこう作る!

作成ツール使いこなし術

児島 将康 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2015/03

「Illustratorでグラフを描く」「EndNoteで文献を整理する」「オンラインストレージを活用する」といった論文作成の土台となる技術を解説する書籍.

本当にあった医学論文2

倉原 優 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2015/04

驚きの症例報告,ふとした疑問を大真面目に調べた臨床試験,臨床に役立つ(かもしれない)論文など,実在するふしぎな医学論文の数々を紹介した好評書の第二弾.

読む技術

論文の価値を見抜くための基礎知識

トリーシャ・グリーンハーフ (著)

出版社:日経BP社

印刷版発行年月:2016/06

統計に詳しくなくても大丈夫!
EBM(エビデンスに基づく医療)を実践するために
要点を把握して四則計算ができれば、優れた論文は見分けられる!

情報も論文も毎週山のように増えていきます。
しかし、単にp<0.05を判断基準にするなら、20本に1本は間違った結論の論文を読まされることになってしまいます。
臨床上の疑問を解決するのに真に役立つ論文を探すことは、科学的に読むに値しない論文を捨て去る技術でもあるのです。

本書は、医学生と初期研修医を主な読者対象にした医学論文の読み方の入門書です。
これさえ読んでおけば、NEJM、JAMA、BMJ、Lancetなど医学雑誌に掲載される論文がどのくらい重要な研究なのかわかるようになります。

本当にあった医学論文3

倉原 優 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2016/04

驚きの症例報告,ふとした疑問を大真面目に調べた臨床試験や読み物として楽しめる興味深いテーマの論文など,実在するふしぎな医学論文の数々を紹介したシリーズ第三弾.

医師の経済的自由

豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス

自由気ままな整形外科医 (著)

出版社:中外医学社

印刷版発行年月:2017/01

経済的問題を解決するために,開業するか,勤務医を続けるか.多くの医師が直面する選択です.でも,真に「経済的に自由な医師」になるための道は別のところにあります.

新版 医師のためのモバイル仕事術

iPad/iPhoneを使い倒す!

讃岐 美智義 (共著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2012/06

iPad/iPhoneを中心に、医師のためのモバイルを使った仕事効率化の方法と考え方を、多くの画面キャプチャを掲載し分かりやすく解説した入門~活用マニュアル。
医療用アプリの紹介も充実。iPad/iPhoneとともに持ちたい一冊。

≪臨床工学ライブラリーシリーズ 7≫

医療系スタッフのための情報システム入門

コンピュータで何ができるか

嶋津 秀昭 (監修・著)

出版社:学研メディカル秀潤社

印刷版発行年月:2009/12

医療情報の安全で確実な運用のためにコンピュータの基本と利用法がよくわかる!
医療スタッフは,過去の病歴などの患者情報から,現在の診断や治療に関係する情報までをコンピュータで管理・運用する必要があります.
医療の情報システムとネットワーク,医療スタッフがかかわるコンピュータの基本と利用法について平易にまとめました.

前のページ 1 次のページ