医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0
さらに絞り込む
並び替え

絞り込み

メディカルスタッフのための

栄養療法ハンドブック

佐々木 雅也 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2014/03

臨床栄養に必要な主要知識・データを収録し,ポケットサイズに編集.解剖生理,代謝,各栄養素,アセスメント等の知識をコンパクトに解説した「準備編」,現場で必要となる経腸・静脈栄養,病態栄養のデータを網羅した「実践編」の二部構成で,実践しながら正しい知識が身につく.看護師,管理栄養士だけでなく,チーム医療に携わる全スタッフで共有すべき情報をまとめた充実の一冊.

日本静脈経腸栄養学会

静脈経腸栄養ハンドブック

日本静脈経腸栄養学会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2011/06

NSTの新手法,新栄養剤,基準・法律等の改正を盛りこんだ医師にもふさわしい内容.栄養サポートチームの一員として栄養療法に携わる医師・薬剤師,ナース,栄養士などに向けて,基本的な知識,手技,管理の実際をまとめた.日本静脈経腸栄養学会の認定NST専門療法士をめざすスタッフ必携の一冊.

治療を支える疾患別リハビリテーション栄養

リハと栄養はベストカップル

森脇 久隆 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2016/03

各専門領域の疾患・病的状態の治療成績を向上させるために,NST専門療法士や医師に求められるリハビリテーション栄養の実践的知識をまとめたマニュアル.栄養アセスメントから栄養療法のプランニング,リハビリテーションの実際まで症例提示を交えて解説し,リハビリテーション栄養のポイントや注意点,もたらされる効果など臨床現場で役立つプラクティカルな内容を学ぶことができる.

栄養管理でみるみる治る褥瘡治療のコツ

基礎がわかるとこんなに違う

大村 健二 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2012/06

褥瘡の予防・治療には摂取カロリーや蛋白質量などの栄養管理も重要とされ,患者の病態に応じた対応が必要となる.本書では予防・治療における「栄養管理の実際」をテーマに,皮膚の正常構造や創傷の治癒過程など褥瘡を診る上で知っておくべき基礎知識も含め,褥瘡治療の全てがわかる.病態ごとの栄養管理の症例も多数掲載.褥瘡治療に関わる全てのスタッフ必読の書.

病態栄養専門医テキスト 改訂第2版

認定専門医をめざすために

日本病態栄養学会 (編)

出版社:南江堂

印刷版発行年月:2015/07

日本病態栄養学会の病態栄養専門医研修カリキュラムに準拠した,オフィシャルテキスト.栄養および栄養補給法に関する基本的な解説のほか,代表的な疾患・症候について病態栄養を中心に説明し,栄養・食事療法と薬物療法との関係が理解できるよう構成.専門医の資格取得をめざす医師,実地臨床でチーム医療に携わり病態栄養学の知識を深めたいと考えている医師にも最適な一冊.

前のページ 1 次のページ