医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

あなたへの医師キャリアガイダンス【電子版】

岡田 定 (他編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-61620-1
電子版発売日
2016/06/20
ページ数
240ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,944 (本体¥1,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-01620-9
印刷版発行年月
2012/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
94 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

研修病院選びの決め手は何か、専門を何にするか、臨床か研究か、留学や開業をいつするか……。医師としてのキャリアの積みかたは多様だ。本書では50人の先輩医師が「今のあなたの悩みについて、かつて(あるいは現在進行形で)同じように悩み、このような道を選んだ」と、本音で語る。執筆陣は聖路加国際病院内科の現役・OB/OGという共通点はあれどその経歴は多種多様。さまざまな努力や転機となったエピソードが興味深い。

目次

 序

医学部卒年
H23 正直に、全力で。……[初・研修]廣田 雄輔
   回り道は無駄にならない……[初・研修]北田 彩子
   医師としての基礎づくりを魅力ある病院で……[初・研修]榊原 健二
H22 基礎研究をするための「臨床研修」……[専・研修]鈴木 翔二
   本当にやりたいことを見つけるために……[専・研修]夏本 文輝
   ハードルが高くても行動に移してみる……[専・研修]荻野 広和
   視野は広く、芯は太く……[膠内・ア][専・研修]駒井 俊彦
   まずは「医者の心構え」をしっかりと……[代内][専・研修]駒井 絵里
H21 ベストな研修生活のために……[専・研修]佐藤 真洋
   まずは、行動!……[専・研修]島村 勇人
H20 知的好奇心をもち続ける……[腎内][専・研修]比良野圭太
   一つひとつの経験から、次の目標を定めていく……[循内][専・研修]堀内 優
   2施設での研修を経験して思うこと……[代内][専・研修]遅野井雄介
   出産・育児からcareer developmentを考え直す……[腫内][専・研修]名取亜希奈
   憧れを憧れのままにしない……[公衛][医行政]坂元 晴香
H19 初期研修で「何を習得したいのか」を考える……[腫内][専・研修]藤井 健夫
   自分自身で限界をつくらない……[呼内][専・研修]山野 泰彦
   常に自分を見つめ直し、「人間力」のある医者を目指そう……[病理][専・研修]楊 陽
   「最も近道」でなくても、「自分が最もよいと思う選択肢」を……[循内][大学院]猪原 拓
H18 常に謙虚に、野心をもって。……[循内]野村 章洋
H17 「居心地のよい不安定感」を求め続ける……[循内]水野 篤
   道しるべは出会い……[呼内][大学院]須田 理香
   どのような医師でありたいか、そのために何をすべきか
    -‘Clinician Educator’として-……[感内]森 信好
   がんと向き合うということ……[腫内][血内][大学院]山口 典宏
H16 Progress……[消内]鈴木 祥子
   出会いを求め、楽しいと感じることを見つける……[循内][腎内][公衛]西崎 祐史
H15 循環器診療の「内科」と「外科」の架け橋を目指す……[循内]片岡 明久
   “Connecting the Dots” その時々に訪れた機会を大切に。……[感内]小林美和子
   自らのミッションとビジョンを常に意識する……[呼内][腫内]堀之内秀仁
H13 自分が楽しめるものを見つけ、
    その手段(=キャリア)を考える……[高齢・在宅]飛田 拓哉
H11 研究者に適した「自分」を発見した……[基礎研]狩野 光伸
H9 研究が日本を、世の中を変える……[公衛]東 尚弘
   医師としての基礎のうえに感染症医のキャリアを積む……[感内]大曲 貴夫
H7 キャリアを積み始めた方に伝えたいこと……[呼内]西村 直樹
H6 偶然や必然の出会いを大切にする……[呼内][基礎研]鈴木 拓児
H4 Twist and Turnsの繰り返しが成長の糧……[総内・総診]星 哲哉
H3 レジデント時代のやりがい、今の私のやりがい……[腫内]大山 優
S63 腫瘍内科医を目指し、悩んだ日々のこと……[腫内]山内 照夫
S61 「医者という薬」の効能を高める……[総内・総診][血内][高齢・在宅]宮崎 仁
S60 「全身を診ることができる眼科医」が、私が選択した道……[眼科]草野 良明
S56 ユニークな医師になる……[血内]岡田 定
S54 「中途半端な努力」ほど若い医師に毒性の強いものはない……[感内]青木 眞
   どのような医療をどのように提供するか?
    -よい臨床医を目指して-……[循内]高尾 信廣
S53 その時々与えられた場で一生懸命……[代内]出雲 博子
   よいコミュニケーションが道をひらく……[感内]古川 恵一
S52 向上を目指して自作の計画書・カリキュラムをもとう……[総内・総診][神内]大生 定義
S51 「苦労は人を育てる」そして「継続は力なり」……[循内]山科 章
S32 いつまでも専門医でいることはできない……[循内]五十嵐正男
S23 内科臨床医として六〇年 これまでの思い出……[血内]寺田 秀夫
S12 臨床経験が、医師を「本当の医師」にする……[循内]日野原重明

 MEMO:
  聖路加国際病院の理念
  医師臨床研修制度の変遷/研修の必修化