医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ここまで見えるようになった

新しい経鼻内視鏡【電子版】

河合 隆 (著)

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISBN
978-4-88875-910-6
電子版発売日
2017/03/06
ページ数
78ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,376 (本体¥2,200+税8%)

印刷版ISBN
978-4-88875-266-4
印刷版発行年月
2014/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
256 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

経鼻内視鏡は新しくなってどのように変わったかを解説

目次

Ⅰ.問題は解決したか
 1.経鼻内視鏡で問題になっていた点は何か
 2.新しい経鼻内視鏡のImpact
Ⅱ. 咽頭のスクリーニング観察はどう変わるか
 1.咽頭の炎症所見
 2.咽頭領域の診断学が変わる
 3.他科との連携について
Ⅲ.食道癌のスクリーニング観察はどう変わるか
 1.食道の内視鏡検査
 2.食道癌の血管所見-IPCLはどのように見えるか
 3.細径・通常径内視鏡のNBI併用非拡大観察
 4.FICEによる診断
 5.XP-290N (NBI)による食道癌のスクリーニング
Ⅳ.胃癌のスクリーニング観察はどう変わるか
 1.経鼻内視鏡のNBIはインジゴカルミン色素観察に迫れたか
 2.ハイビジョン画像に迫るXP-290N のNBI画像
 3.近接観察において粘膜構造の観察が可能
Ⅴ.生検の問題は解決されたか
 1.SB鉗子とその問題点
 2.Radial Jaw 4Pの登場
Ⅵ.新型経鼻内視鏡の応用
 1.食道の異所性胃粘膜の観察
 2.経鼻内視鏡によるBarrett食道の診断