医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

気管支サーモプラスティパーフェクトガイド【電子版】

石井 芳樹 (編著)

獨協医科大学 呼吸器・アレルギー内科 主任教授

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
978-4-7849-6619-6
電子版発売日
2018/02/05
ページ数
128ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,940 (本体¥5,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7849-4734-8
印刷版発行年月
2018/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
90 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

・重症気管支喘息の新しい治療法として2015年4月に保険適用された「気管支サーモプラスティ(BT)」。その日本初となる解説書です。
・国内で豊富な症例数を誇る専門家が総力を挙げて執筆・編集。BTの基礎的な原理やコンセプトから、実際の手技、術前・術後管理、合併症の管理・予防などについて、現状の最新情報を余すところなくまとめました。
・BT治療とは、専用の機器で気管支の内側を温め、喘息症状を起きにくくする治療法のこと。身体への負担が少ない最新の治療法として、全国病院の呼吸器内科等で導入が進んでいます。

目次

1. はじめに
2. 気管支サーモプラスティの原理とコンセプト
3. 臨床成績:米国を中心とした4つのスタディ
4. 気管支サーモプラスティの適応と患者選択
5. 施行スケジュールと患者への説明
6. 必要物品・機器と術前準備:検査・投薬
7. 麻酔
1)局所麻酔
2)全身麻酔
8. 手技の実際
9. 合併症と対処
10. 術後管理
11. 有効性評価
12. 気管支生検検体の評価
13. 費用負担および他治療との医療経済的比較
14. 重症喘息治療における気管支サーモプラスティの位置づけ
15. 気管支サーモプラスティの問題点と今後の課題

症 例
1. 気管支サーモプラスティが奏功したathma-COPD overlap(ACO)の1例
2. 気管支サーモプラスティが奏功したステロイド依存性重症喘息の1例
3. 気管支サーモプラスティにより抗IgE抗体を減量することができた1例
4. 気管支サーモプラスティ後の3葉完全無気肺に伴う呼吸不全に対し
ECMOが必要であった重症喘息の1例
5. 気管支サーモプラスティが奏功した喀痰の多い喘息患者の1例
6. 気管支サーモプラスティが奏功したアトピー性皮膚炎合併喘息の1例
7. 気管支サーモプラスティ後にいったん軽快するもその後増悪を繰り返し
抗IL-5抗体製剤使用にて小康状態を保っている1例
8. 予定外受診と発作治療をなくし治療ステップダウンが可能となった1例
9. 気管支サーモプラスティを安全に施行でき著効を得た重症慢性気流閉塞症例