医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

花を育てるように【電子版】

小児科医の思い

馬場 一雄 (著)

日本大学名誉教授

出版社
東京医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/07/09
ページ数
324ページ
 判型
B6
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,700 (本体¥2,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-88563-174-0
印刷版発行年月
2008/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
16 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

新生児医療,小児医療,小児保健にその人生を捧げた著者が,子どものこと,親のこと,親と子のかかわり方の問題など,子育て論を含めてその時々の熱い思いを綴ったエッセイ集である。
第 1 部「花のように」は,筆者の小児科医としての思いを綴った文集。第 2 部「神経学の散歩道」は,このような心づもりで作業を続けていた「日本小児神経学会」の機関誌「脳と発達」に連載してきたコラムの記事をまとめたものである。

目次

目次
第1部 花のように
花のように
 はじめて母となる人へ  
育つ育てる
 母親の〝かしこさ〞
 父と母と子と
 児やらひ 
 育ち方と育て方 
 幸福の条件 
 人それぞれに
子の心・親の心
 子の心親知らず
 アンデルセンとグリム
 本物とにせ物
 親子三代
 不足栄養学
 金魚の葬式
 青い鳥を飼う家庭
 からの巣症候群
 三つ子の魂
 獅子奮迅
 手当て
 空と水と心と
母と子の手帳
 タイムトンネル
 上海ぶろ
 あしたの風
 どんぐりの背くらべ
 ゴマメの歯ぎしり
 鬼子母と鬼子母神
 切り火
 死んでゆく子どもたち
 幼い日に
 スイスの子どもたち
 現代の迷信
わが娘へ
 貧乏の中の幸せ忘れず
 人生の錨と舵の役割
 親の想い・親の願い・子の心
親の想い
 親の願い
 子どもの心
 親と子の心の交流
クリニカル・エッセイ
 靴下コンプレックス
 負うた子に
 病棟のクリスマス
 子どもたちの健康を考える
 きれいな人
 体験入院
 父性と母性と
小児科雑記帳
 五つ子の教え
 スーパー・トゥウィーンの歴史
 オンディーヌの呪い
 野生児症候群
 偉人とてんかん
 子どもの頃の記憶
旅の想い出
 四天王寺
 青春の夢
 ピエタ
 ボルセーナの奇跡
夕陽を見つめて
 人生のロンド
 ホスピス
 残雪と花と
その時々に
 野に咲く花のように
 花の伝説
 子どもの発想
 ハーメルンの笛吹き男
 思いやる心
 エッセイの中の父親たち
 母乳哺育余話
 やすらぎとしあわせを
 古代の医療センター「エスクラピオン」
 所かわれば
 トルコの旅から
 こだわりを楽しむ
 花・ベルツとシーボルト・稲
 もう一つの「白馬の騎手」
 五重の塔

第2部 神経学の散歩道
成長・発達
 オセレッキー・テスト
 口と手の関連性
 身震い発作
 切手になったアプガー
 発達里程標と発達標識反射
 息の長い研究
 七月児は育つ
 社会的微笑
 鏡の映像
 つま先歩き
 スプーナリズム
 核黄疸の歴史
 パラシュート反応
 パステース
 筋の硬さ
 浸漬嚥下反射
 潜水反射
 胎児用保育器
 バンビーノ
 最終身長
 新生児の表情模倣
 JargonとIdioglossia
 医学沖縄語辞典
 出生の記憶
 アプガーの寸鉄詩
日々の営みー泣く・眠る・飲む・食べる
 光くしゃみ反射
 ガリバーの小人国幻覚
 紅涙と血涙
 Staupchenと眠り笑い
 目ばたき
舌の体操
びっくり反応
カピトリーノの牝狼
圧反射
寝ぼけ
Bett-Ataxie
スティッチ
色彩夢
足が吊る
あくび
人畜共通疾患
ポインセチア
すずらん
冷たい手
瞬時と永劫
素質と環境
音声の遺伝
つむじ
 暑がり、寒がり
 蒙古斑と柑皮症
 高地で生まれた新生児
 磯笛とCPAP
 優秀知
 てんかんと傑出人
 サバン症候群
 雄の三毛猫
 誕生日の一致
 夏生まれと冬生まれ
 セックスシンボル
あとがき
著者略歴
初出一覧