医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪YORi-SOU がんナーシング2019年別冊≫

改訂2版 がん疼痛治療の薬-オピオイド鎮痛薬・非オピオイド鎮痛薬・鎮痛補助薬・オピオイドの副作用対症療法薬-はや調べノート【電子版】

森田 達也 (編)

聖隷三方原病院副院長・緩和支持治療科 部長

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/07/29
ページ数
192ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,960 (本体¥3,600+税10%)

特記事項
以下の薬剤写真は許諾の関係により掲載しておりません・p.58 アブストラル®舌下錠・p.102 アセトアミノフェン錠・p.104 アセトアミノフェン原末・p.106 アセトアミノフェン坐剤・p.130 バルプロ酸ナトリウム・p.154 ドンペリドン
印刷版ISBN
978-4-8404-6891-6
印刷版発行年月
2019/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【がん疼痛治療薬の最新情報をピックアップ!】
がん疼痛治療の柱である「オピオイド鎮痛薬」「非オピオイド鎮痛薬」「鎮痛補助薬」「オピオイドによる副作用の対症療法薬」の最新情報がこの1冊に!使いやすいと大好評のミニブックは、最低限押さえておきたい内容に絞って薬の特徴が載っており、患者説明などにすぐに使える内容になっている。

目次

・はじめに
・編者・執筆者一覧
・がん疼痛治療の基礎知識:がん疼痛治療の進め方
・一般名インデックス
・商品名インデックス


【1 オピオイド鎮痛薬】

〔総論〕オピオイド鎮痛薬を用いた薬物治療の進め方

[強オピオイド]

<1>オキシコドン塩酸塩水和物
(1)オキシコンチン(R)錠、TR錠
(2)オキノーム(R)散
(3)オキファスト(R)注

<2>モルヒネ
(4)MSコンチン(R)錠
(5)MSツワイスロン(R)カプセル
(6)モルペス(R)細粒
(7)パシーフ(R)カプセル
(8)オプソ(R)内服液
(9)モルヒネ塩酸塩水和物原末、塩酸塩錠
(10)アンペック(R)坐剤
(11)モルヒネ塩酸塩注射液
(12)プレペノン(R)注シリンジ

<3>フェンタニル
(13)フェントス(R)テープ
(14)デュロテップ(R) MTパッチ
(15)ワンデュロ(R)パッチ
(16)イーフェン(R)バッカル錠
(17)アブストラル(R)舌下錠

<4>ヒドロモルフォン塩酸塩
(18)ナルラピド(R)錠
(19)ナルサス(R)錠
(20)ナルベイン(R)注

<5>タペンタドール塩酸塩
(21)タペンタ(R)錠

<6>メサドン塩酸塩
(22)メサペイン(R)錠

[そのほかのオピオイド]

<7>トラマドール塩酸塩
(23)トラマール(R) OD錠、ワントラム(R)錠
(24)トラマール(R)注

<8>コデインリン酸塩水和物
(25)コデインリン酸塩

<9>ブプレノルフィン塩酸塩
(26)レペタン(R)坐剤
(27)レペタン(R)注

<10>ペンタゾシン
(28)ソセゴン(R)錠
(29)ソセゴン(R)注射液


【2 非オピオイド鎮痛薬】

〔総論〕非オピオイド鎮痛薬を用いた薬物治療の進め方

<1>NSAIDs
(1)セレコキシブ
(2)ジクロフェナクナトリウム坐剤
(3)フルルビプロフェンアキセチル
(4)ロキソプロフェンナトリウム水和物
(5)エトドラク
(6)メロキシカム
(7)インドメタシン坐剤

<2>アセトアミノフェン
(8)アセトアミノフェン錠
(9)アセトアミノフェン原末
(10)アセトアミノフェン坐剤
(11)アセトアミノフェン静注液


【3 鎮痛補助薬】

〔総論〕鎮痛補助薬を用いたがん疼痛の薬物治療

<1>抗うつ薬
(1)アミトリプチリン塩酸塩
(2)デュロキセチン塩酸塩
(3)アモキサピン
(4)ノルトリプチリン塩酸塩

<2>抗けいれん薬
(5)プレガバリン
(6)カルバマゼピン
(7)ガバペンチン
(8)クロナゼパム
(9)バルプロ酸ナトリウム

<3>抗不整脈薬・麻酔薬
(10)リドカイン
(11)メキシレチン塩酸塩

<4>NMDA受容体拮抗薬
(12)ケタミン塩酸塩
(13)イフェンプロジル酒石酸塩

<5>筋弛緩薬
(14)バクロフェン
(15)ジアゼパム

<6>ビスホスホネート
(16)ゾレドロン酸水和物

<7>抗RANKLモノロナール抗体
(17)デノスマブ


【4 オピオイドの副作用対症療法薬】

〔総論〕オピオイドの副作用対症療法の進め方

<1>制吐薬
(1)プロクロルペラジン
(2)ドンペリドン
(3)メトクロプラミド
(4)オランザピン
(5)ジフェンヒドラミン塩酸塩・ジプロフィリン
(6)ミルタザピン

<2>下剤
(7)センノシド
(8)ピコスルファートナトリウム水和物
(9)マグネシウム製剤
(10)ラクツロース
(11)ルビプロストン
(12)ナルデメジントシル酸塩
(13)大黄
(14)大建中湯

<3>抗精神病薬
(15)ハロペリドール
(16)クエチアピンフマル酸塩
(17)リスペリドン
(18)クロルプロマジン塩酸塩
(19)アリピプラゾール
(20)抑肝散