医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

高齢不妊診療ハンドブック【電子版】

森本 義晴 (他編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-63957-6
電子版発売日
2019/11/11
ページ数
392ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,350 (本体¥8,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-03957-4
印刷版発行年月
2019/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
40 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

妊娠率・生産率が急激に下がる高齢不妊患者を妊娠に導くために行われているさまざまなアプローチを取り上げ、その基礎理論と治療の実際を症例とともに紹介する。検査法やARTのみならず、患者から尋ねられることの多いサプリメントや漢方薬、運動療法など統合医療的アプローチについても詳述し、臨床現場のニーズに応える一冊。

目次

第1章 高齢不妊診療のための基礎理論
 加齢による妊孕性低下
  1 総論
   生殖における加齢医学
  2 加齢の要因
   加齢とDNA損傷・修復
   テロメア短縮による加齢とサーチュイン遺伝子
   加齢によるエピジェネティクス変異
   加齢と細胞老化
   卵子と胚のミトコンドリア機能
   AGEs(終末糖化産物)と加齢
 不妊とアンチエイジング
   アンチエイジング医学総論
   卵子のアンチエイジング
   精子のアンチエイジング

第2章 高齢不妊診療の実際
 検査編
   AMHと加齢
   胞状卵胞数計測(AFC)
   FSHの捉えかた
   酸化ストレスと抗酸化力測定
   AGEs(終末糖化産物)と生殖医療
   ERA®(子宮内膜着床能検査)
   子宮内フローラ
   精液の酸化ストレス
   PGT-Aの有効性
 治療編(ART)
   オーバービュー:高齢不妊治療の現況
   高齢不妊患者への卵巣刺激法
   高齢不妊患者への採卵法
   高齢不妊患者への胚移植法
   高齢不妊患者へのPiezo-ICSI
   高齢不妊患者由来胚の培養法
   高齢不妊患者の胚凍結法
   高齢不妊患者における着床障害へのアプローチ①スクラッチング
   高齢不妊患者における着床障害へのアプローチ②子宮内膜刺激胚移植法(SEET)
   高齢不妊患者における着床障害へのアプローチ③タクロリムス
   高齢不妊患者における着床障害へのアプローチ④G-CSF
   高齢不妊患者における着床障害へのアプローチ⑤シルデナフィル
 情報提供・患者支援
   卵子提供―国内外の現況
   国外での卵子提供―米国での実例
   養子縁組
   生殖心理カウンセリング
   生殖遺伝カウンセリング
   治療終結のカウンセリング

第3章 統合医療的アプローチ
   オーバービュー:高齢不妊治療における統合医療の役割
   栄養療法
   サプリメント①ビタミンD
   サプリメント②葉酸
   サプリメント③マルチビタミン
   サプリメント④DHEA
   サプリメント⑤レスベラトロール
   サプリメント⑥プラセンタ含有サプリメント
   サプリメント⑦亜鉛
   サプリメント⑧今後が注目されるサプリメント
   アンドロゲン補充療法
   成長ホルモン補充療法
   漢方療法
   運動療法
   ヨガ
   受胎気功
   生殖鍼灸
   低出力レーザー治療(LLLT)
   ファータイルアロマセラピー

第4章 ケーススタディ
 ケーススタディ1 AMHが非常に低値だったが,エストロゲン投与を中心に
            ホルモンコントロールし,採卵・胚凍結を繰り返し,
            融解胚移植により出産に至った47歳女性
 ケーススタディ2 11回目(前医5回,当院6回)の採卵後に新鮮胚移植にて
            妊娠に至ったAMH 0.1ng/mLの43歳女性
 ケーススタディ3 胚質不良による難治性反復不成功例に対し,ミトコンドリア機能の
            改善を目指した治療を行い妊娠に至った症例
 ケーススタディ4 他院で菲薄化した子宮内膜に3回良好胚移植するも妊娠に至らず,
            当院でhMG+hCG療法にて子宮内膜を作製して胚移植を行い
            妊娠に至った40歳女性
 ケーススタディ5 Th1/Th2比高値を示す反復着床不全症例に対して,
            免疫抑制薬を用いた免疫療法が奏効し健児を得た42歳女性
 ケーススタディ6 不妊治療歴7年,10回のARTで着床なし! HSGとエコーから
            子宮腺筋症と診断,全胚凍結後子宮腺筋症薬物療法で
            妊娠・分娩し生児を得た42歳女性
 ケーススタディ7 高度乏精子症のためmicro TESEにより精子を採取し,
            顕微授精にて2児を得た80歳男性
 ケーススタディ8 難治性の原発性不妊症であったが,統合医療の積極的な活用により
            治療を継続し,妊娠・正期産に至った45歳女性
 ケーススタディ9 長期に渡る不妊期間において,あらゆる治療を試して
            最後に卵子提供を選択した45歳女性
 ケーススタディ10 13年間の治療の末,治療終結を決意した夫婦の葛藤と
            グリーフプロセス

索引

コラム
 1 AMHよもやま話
 2 PGT-A(着床前胚染色体異数性検査)
 3 高齢不妊患者へのプレコンセプションケア
 4 ミトコンウォーク
 5 ファータイル・ストレッチ
 6 受胎リフレクソロジー