医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床ナースと学ぶ ケース別 フィジカルアセスメントのコツ【電子版】

田中 晶子 (編著)

出版社
丸善出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/08/03
ページ数
210ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,080 (本体¥2,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-621-30516-4
印刷版発行年月
2020/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
106 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

看護実践の場において、ベテラン看護師がどのように患者さんとコミュニケーションをとりながらフィジカルアセスメントを行っているのかイメージしやすいように、声かけの例を示しながら一連の流れを例示・解説。実践の基礎からより専門的な実践場面へと段階的に学習できるように工夫した。簡潔ながらコツをおさえた理解しやすい一冊。

目次

1 フィジカルアセスメントの考え方

2 フィジカルアセスメントの実践
  1 呼 吸 器 編 [肺炎/COPD;[解説] 呼吸器系のフィジカルアセスメント]
  2 循 環 器 編 [心筋梗塞/心不全;[解説] 循環器系のフィジカルアセスメント]
  3 消 化 器 編 [イレウス(腸閉塞)/肝硬変;[解説] 消化器(腹部)のフィジカルアセスメント]
  4 脳神経系編 [脳梗塞;[解説] 脳神経系のフィジカルアセスメント]
  5 筋・骨格編 [大腿骨頸部骨折/腰椎椎間板ヘルニア;[解説] 筋・骨格系のフィジカルアセスメント]

3 疾患に基づいた病態生理・治療の基礎知識
  1 肺 炎
  2 COPD
  3 心不全および心筋梗塞
  4 イレウス(腸閉塞)
  5 肝硬変
  6 脳梗塞
  7 大腿骨頸部骨折
  8 腰椎椎間板ヘルニア(LDH)

4 フィジカルアセスメントの視点を養おう
  1 脳梗塞で「嚥下障害」のある患者さんの食事場面
  2 COPDで「呼吸困難」のある患者さんの食事場面
  3 「下痢」がつづく患者さんが腹痛を訴えている場面
  4 「便秘」がつづく患者さんが腹痛を訴えている場面
  5 心不全のある患者さんの清拭場面
  6 「関節拘縮」のある患者さんの清拭場面
  7 脳梗塞で「麻痺」のある患者さんの車椅子移乗場面

 確認問題解答/引用・参考文献
 索 引
関連商品

看護学生してはいけないケースファイル 臨地実習禁忌集
看護学生してはいけないケースファイル 臨地実習禁忌集 下司 映一 編
菅原 スミ 編
浅川 和美 編