医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医療にできること

性暴力救援マニュアル【電子版】

種部/恭子 (編著)

医療法人社団藤聖会女性クリニックWe!TOYAMA代表/性暴力被害ワンストップ支援センターとやま/富山県議会議員

出版社
新興医学出版社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/10/19
ページ数
224ページ
 判型
B6変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,300 (本体¥3,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-88002-595-7
印刷版発行年月
2020/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

もしも身近な人から性被害の相談を受けたら、正しい対応できますか?

魂の殺人といわれる性暴力の被害者にとって正しい対応と必要な支援を実践に即してまとめたポケットブック。医療者のみならず、当事者、家族、学校関係者、職場関係者、保健関係者など、幅広い読者を対象にわかりやすく解説。性暴力支援に真摯に取り組む、医療者、弁護士、支援者など、それぞれの領域におけるリーダーが集結して執筆した力強い参考書。

目次

Ⅰ.性暴力被害とは
1.性暴力被害の現状   種部恭子
2.性暴力を受けた女性の心理状態と生活上の影響   井上摩耶子
3.医療者に伝えたいこと   伊藤詩織

Ⅱ.被害者支援の流れ
1.性暴力被害者の権利と情報提供  山本 潤
2.刑事裁判までの流れ、刑法の構成要件および医学的証明の位置づけ   角崎恭子

Ⅲ.医療機関における急性期対応
1.性暴力被害急性期の問診(二次被害の防止を含む)   河野美江
2.性暴力被害後急性期の婦人科的診察所見の取り方および証拠保全の実際  河野美江・種部恭子
3.損傷の臨床法医学的評価と記録の実際  髙瀬 泉
4.性感染症の検査と治療  山岸由佳 ・三鴨廣繁
5.薬物の証明   清水惠子
6.緊急避妊法   北村邦夫
7.性暴力による妊娠への対応   種部恭子

Ⅳ.心のケア
1.性暴力による心的外傷の理解と対応  浜垣誠司
2.回復への支援:フェミニスト・カウンセリング  周藤由美子

Ⅴ.子どもの被害への対応1.子どもの面接,代表者聴取   仲真紀子
2.子どもへの性暴力の医学的評価  溝口史剛
3.性暴力被害への理解と学校における対応   金子由美子

資 料
・性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター
・その他の相談窓口と連絡先

索引 219