医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪卒後5年までにマスターすべき≫

運動器障害理学療法 上肢・頸部【電子版】

基礎から実践まで

寒川 美奈(監修) 三木 貴弘 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/04/11
ページ数
320ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,940 (本体¥5,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7583-2079-5
印刷版発行年月
2022/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
100 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

卒後5年目までに習得しておくべき運動器障害理学療法の知識を,臨床経験豊富で学術的にも実績があるセラピストが指南。部位ごとに理学療法の全体像をフローチャートで示した上で,臨床で遭遇しやすく判断に迷う内容を取り上げ,思考過程やエビデンス,運動学・解剖学の知識を織り交ぜながら実践的に解説。評価手技,治療手技は実際の手順を写真付きで示し,さらに卒後5年にとどまらない内容も紹介する。

目次

Ⅰ章 総論
 1 臨床推論  [吉田亮太,三木貴弘]
 2 検査の意義,解釈  [鈴木 信,三木貴弘]
 3 生物心理社会モデルに基づいた疼痛の基本的知識  [重藤隼人,三木貴弘]
 4 画像の基本的知識  [梶原侑馬]
 5 運動器エコーの基本的知識  [北川 孝]
 6 運動器疾患におけるshared decision making(共有意思決定)  [藤本修平]
 7 運動器疾患におけるコミュニケーション  [江草典政 ]
 8 骨折後のリハビリテーションの基本的知識  [眞本 匠]
 9 ストレッチングの基本的知識  [大場健裕,寒川美奈]
 10 応急処置の基本的知識  [石戸裕亮]

Ⅱ章 肩関節  [坂 雅之,鈴木彩加]
 1 肩関節障害の全体像
 2 画像所見からわかること
 3 肩関節痛の原因と増悪因子
 4 肩関節痛と可動域制限を主とする病態
 5 肩関節痛と可動域制限に対する評価,介入方法
 6 拘縮肩に対する手術と術後理学療法
 7 肩甲上腕関節異常運動を主とする病態
 8 肩甲上腕関節異常運動に対する評価,介入方法
 9 腱板損傷に対する手術と術後理学療法
 10 肩関節不安定感を主とする病態
 11 肩関節不安定感に対する理学療法評価,介入方法
 12 肩関節不安定症に対する手術と術後理学療法

Ⅲ章 肘関節  [穐山大輝,松下幸平,坂 雅之]
 1 肘関節障害の全体像
 2 画像所見からわかること
 3 肘外側痛を主とする病態
 4 肘外側痛に対する評価と介入
 5 肘内側痛を主とする病態
 6 肘内側痛に対する評価と介入
 7 肘関節可動域制限・拘縮に関連する病態
 8 肘関節可動域制限・拘縮に対する評価と介入

Ⅳ章 手関節・手指
 1 手関節・手指障害の全体像  [早﨑涼太,長南行浩]
 2 手関節の単純X線画像の評価  [早﨑涼太]
 3 手関節の骨折に対する評価と介入  [早﨑涼太]
 4 手関節尺側部痛に対する評価と介入  [早﨑涼太]
 5 手の拘縮に対する評価と解釈  [早﨑涼太]
 6 手の末梢神経障害に対する評価  [早﨑涼太]
 7 手の末梢神経障害に対する介入  [早﨑涼太]
 8 手指骨折後のリハビリテーション  [長南行浩]
 9 手指の変形に関する評価と介入  [長南行浩]
 10 腱損傷リハビリテーションの基礎知識  [長南行浩]
 11 屈筋腱損傷術後のリハビリテーション  [長南行浩]
 12 伸筋腱損傷術後のリハビリテーション  [長南行浩]
 13 狭窄性腱鞘炎に対する評価と介入  [長南行浩]

Ⅴ章 頸部・胸部  [三木貴弘,近藤 湧]
 1 頸部痛の全体像
 2 頸部痛のリスク管理
 3 上肢痛・しびれがある頸部痛の病態・評価
 4 上肢痛・しびれがある頸部痛の介入
 5 可動域制限より頸部痛が生じる原因
 6 可動域制限のある頸部痛に対する介入
 7 長時間の座位で頸部痛が生じる原因
 8 協調性障害のある頸部痛に対する介入
 9 頭痛を伴う頸部痛に対する評価・介入
 10 外傷性頸部症候群の病態とマネジメント