医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

見直されたレジン【電子版】

寺本 民生 (編)

帝京大学内科学教授

出版社
フジメディカル出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/06/20
ページ数
103ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-86270-028-5
印刷版発行年月
2010/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
172 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

●高脂血症治療薬として使用されてきた陰イオン交換樹脂(レジン)の新たな作用が明らかになり,高脂血症のみならず糖尿病治療への応用も視野に入ってきたレジンの最新のポジショニングを専門医がクリアに解説

目次

1.レジン(陰イオン交換樹脂)の歴史
2.脂質の吸収メカニズム(主としてコレステロールについて)
3.コレステロールの体内動態
4.脂質異常症治療におけるレジンの位置付け(ガイドライン2007をふまえて)
5.レジンの効果とスタチンとの併用療法
6.レジンの単独療法およびフィブラートとの併用療法
7.レジンの副作用と対策(特に便秘について)
8.大規模臨床試験LRC-CPPT
9.エネルギー代謝における胆汁酸の働きとレジンの位置づけ
10.レジンの幅広い使い方
 糖尿病合併
  ・糖尿病合併例におけるレジンの位置づけ
  ・症例から見た糖尿病合併例でのレジンの使い方
 メタボリックシンドローム
  ・メタボリックシンドロームに対する胆汁酸吸着レジンの効果
  ・症例から見た食事・運動の強化とレジン
Topics:
  ・陰イオン交換樹脂による体内ダイオキシン類・PCBs削減の試み
  ・高リン血症