医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

5つの臨床推論で整理して学ぶ

作業療法リーズニングの教科書【電子版】

藤本 一博(編集) 小川 真寛(編集) 京極 真 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/08/01
ページ数
256ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,620 (本体¥4,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7583-2056-6
印刷版発行年月
2022/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

『5W1Hでわかりやすく学べる 作業療法理論の教科書』の姉妹編(第2弾)が登場!
一通りの理論を理解した若手作業療法士や実習生向けに,5つの臨床推論(科学的/物語的/実際的/倫理的/相互交流的リーズニング)を使った統一的枠組みを用いて効果的な臨床実践を行うことを提案し,リーズニングが求められる臨床の各場面において有効な理論を選択し活用できるようになるための書籍。
冒頭でリーズニングの歴史や5つの臨床推論の概要と統合法の概要を整理した上で,身体障害をはじめとした7領域におけるリーズニングの特徴について事例を示しながら解説し,さらにメタ理論~小範囲理論や代表的なプロセスモデルについて,リーズニングのなかでの使い方のポイントなどを事例を示しながら解説。また,リーズニングについてよくある悩みや疑問点についてQ&A形式で解説する。

目次

第1章 作業療法とリーズニング
 作業療法におけるリーズニング
 リーズニングの歴史
 リーズニングと作業療法理論
 リーズニングと作業療法臨床
 作業療法におけるリーズニングの教育
 リーズニングと作業療法研究

第2章 リーズニングの種類
 科学的リーズニング
 物語的リーズニング
 実際的リーズニング
 倫理的リーズニング
 相互交流的リーズニング
 リーズニングの統合

第3章 領域別のリーズニング
 領域別のリーズニングの特徴
 身体障害におけるリーズニングの特徴
 精神障害におけるリーズニングの特徴
 発達障害におけるリーズニングの特徴
 老年期におけるリーズニングの特徴
 緩和ケアにおけるリーズニングの特徴
 学校作業療法におけるリーズニングの特徴
 訪問におけるリーズニングの特徴

第4章 理論別のリーズニング
 理論別のリーズニングの特徴
 OBP2.0(超メタ理論)
 人間作業モデル(大範囲理論)
 プール活動レベル(中範囲理論)
 ポジティブ心理学(小範囲理論)
 MTDLP(プロセスモデル)

第5章 リーズニングに関するQ&A
 Q1 OT養成校や卒後にリーズニングを勉強する機会はありませんか?
 Q2 作業療法領域においてリーズニングの研究はどのくらいされているのでしょうか?
 Q3 リーズニングとEBPはどう違うのですか?
 Q4 リーズニングって作業療法の理論を使って考えることですか?
 Q5 自分のリーズニングが正しいのか間違っているのかわかりません。
 Q6 OTごとに違う考え方があることで支援や治療の方向性が変わってしまいます。