医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

眼瞼下垂レーザーミュラータッキングマニュアル【電子版】

宮田 信之,村上 正洋 (著)

出版社
克誠堂出版
電子版ISBN
978-4-7719-6105-0
電子版発売日
2022/11/18
ページ数
112ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,700 (本体¥7,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7719-0570-2
印刷版発行年月
2022/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
84 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

皮膚切開から組織の剥離へ流れるように術野を展開していく手さばき! 目標のMRDに1回でピタリとそろえるミュラー筋タッキング! 百戦錬磨の宮田信之DRのCO2レーザーを用いた「Extended Müller Tucking」。その手術の詳細を動画50編を交えて紹介します。「眼瞼形成手術に携わる医師に極めて有益なコツの『宝箱』になりました!」(共著:村上正洋)。

目次

contents

はじめに①[宮田信之] ⅰ
はじめに②[村上正洋] ⅱ
動画の閲覧方法 ⅷ

part 1 総 論

Ⅰ CO2レーザーによる手術の歴史と展望 2
Ⅱ CO2レーザー機器の構造 2
Ⅲ CO2レーザーの特性と基本的な使用方法 3
1.設 定 3
2.実際の使い方 動画1~4 4
3.安全対策 6
1)角膜の保護 2)皮膚の保護 動画5 3)排煙対策 動画6
Ⅳ インフォームドコンセント 8
Ⅴ 眼瞼の解剖 8



part 2 CO2レーザー治療マニュアル ―眼瞼下垂の治療―

Ⅰ 眼瞼下垂とは?―Extended Müller Tucking(EMT):宮田法の開発― 12
Ⅱ 術前診察のポイント 12
Ⅲ 手術適応 13
Ⅳ 手術の実際 13
1.デザイン 13
2.麻 酔 動画7~8 15
3.皮膚切開・切除・止血 動画9・10 16
4.眼輪筋の切除,挙筋腱膜の剥離,ミュラー筋の露出 動画11・12 17
5.ミュラー筋タッキング 動画13 21
6.挙上の確認と縫合 動画14~16 24
Ⅴ 後療法 28
Ⅵ 長期経過のチェックポイント 28

part 3 特別講演:DR.宮田による疾患別の治療例

セッション1 眼瞼下垂 31
演題1    加齢性(退行性)眼瞼下垂 31
―特徴とポイント―
症例①85歳・女性 動画17・18 症例②78歳・男性 症例③91歳・女性 症例④72歳・女性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題2    ハードコンタクトレンズ長期装着による眼瞼下垂 35
―特徴とポイント―
症例⑤50歳・女性 症例⑥46歳・女性 症例⑦52歳・女性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題3    緑内障点眼薬による眼瞼下垂 39
―特徴とポイント―
症例⑧72歳・女性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題4    成人の先天性眼瞼下垂 42
―特徴とポイント―
症例⑨28歳・男性:右先天性眼瞼下垂 動画19・20
症例⑩18歳・女性:左先天性眼瞼下垂 動画21・22
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題5    再手術例 45
―特徴とポイント―
症例⑪78歳・男性:手術に習熟していないと思われる医師による症例の再手術例 動画23
症例⑫65歳・女性:手術に習熟してると思われる医師による症例の再手術例 動画24
症例⑬70歳・男性:演者による再手術例 動画25
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題6    前頭筋吊り上げ術を併用した症例 48
―特徴とポイント―
症例⑭78歳・女性:難症例(加齢性下垂) 動画26・27
症例⑮82歳・女性:難症例(先天性+加齢性下垂)
症例⑯45歳・女性:難症例(右先天性下垂再手術)
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題7    若年者の眼瞼下垂 52
―特徴とポイント―
症例⑰18歳・男性 動画28・29 症例⑱20歳・女性 動画30・31
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題8    薬剤の影響が考えられる眼瞼下垂 55
―特徴とポイント―
症例⑲30歳・女性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題9    重症筋無力症による眼瞼下垂 57
―特徴とポイント―
症例⑳64歳・男性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題10    長期経過観察症例 59
―特徴とポイント―
症例㉑62歳・女性 動画32・33 症例㉒60歳・女性 症例㉓58歳・男性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

セッション2    眼瞼痙攣 62
演題11    眼瞼痙攣を伴う眼瞼下垂 62
―特徴とポイント―
症例㉔28歳・女性:眼瞼痙攣 動画34・35 症例㉕72歳・女性:眼瞼痙攣,開瞼失行 動画36・37
症例㉖65歳・女性:眼瞼痙攣 動画38・39 症例㉗62歳・女性:眼瞼痙攣 動画40・41
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

セッション3    眼瞼内反症 67
演題12    加齢性(退行性)下眼瞼内反症 67
―特徴とポイント―
▪手術適応 ▪術前診察 ▪手術の実際 動画42 ▪術後の後療法
症例㉘79歳・男性 動画43・44
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

セッション4    眼瞼の腫瘍 71
演題13    眼瞼皮膚腫瘍 71
―特徴とポイント―
▪手術適応 ▪手術の実際 ▪術後の後療法
症例㉙68歳・女性 症例㉚62歳・女性 症例㉛58歳・女性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題14    眼瞼結膜腫瘍 75
―特徴とポイント―
▪手術適応 ▪手術の実際 動画45 ▪術後の後療法
症例㉜69歳・女性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

セッション5    その他 78
演題15    結膜弛緩症 78
―特徴とポイント―
▪手術適応 ▪術前診察 ▪手術の実際 動画46 ▪術後の後療法
症例㉝70歳・女性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題16    眼窩脂肪ヘルニア 82
―特徴とポイント―
▪手術適応 ▪術前診察 ▪手術の実際 動画47 ▪術後の後療法
症例㉞72歳・男性 症例㉟76歳・男性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

演題17    翼状片 86
―特徴とポイント―
▪手術適応 ▪手術の実際 動画48〜50 ▪術後の後療法
症例㊱70歳・男性
▪質疑応答 ▪座長の〆の一言!

まとめ  [村上正洋] 89
あとがき[宮田信之] 90
事項索引 94
著者紹介 97