医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医科歯科相互連携でもっとうまくいく! 糖尿病・歯周病診療【電子版】

能登 洋 (編著)

聖路加国際病院内分泌代謝科、東京医科歯科大学医学部

出版社
金芳堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2024/03/29
ページ数
142ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,960 (本体¥3,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7653-1995-9
印刷版発行年月
2024/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS最新の2世代前まで / Android最新の2世代前まで
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android2世代前の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
48 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

歯周病と糖尿病は相互に悪影響を及ぼす併存疾患で,学会レベルでは両者に関する診療ガイドラインが発行されている.本書では,両疾患の基礎的解説から最新の研究報告まで,また、糖尿病と歯周病の中間因子ともなる生活習慣関連疾患もとりあげ,両者が相互に連携できるよう,実用的な内容を盛り込み,すぐに実践できるようわかりやすく解説した.本書を読めば,糖尿病・歯周病の診療の質がより向上するであろう.

目次

Ⅰ 糖尿病編
 1 歯科における糖尿病の知識の重要性
 2 糖尿病の基礎知識
  1 疫学
  2 病態
  3 診断
  4 分類
  5 症状
  6 合併症
 3 糖尿病の治療
  1 管理目標値
  2 治療法
 4 内科医から歯科医に伝えたいこと
  1 内科における歯周病対応の現状
  2 問診内容
  3 歯科処置時の糖尿病治療薬の休薬について
  4 歯科治療前後の抗菌薬投与の適応
  5 低血糖・高血糖
  6 シックデイ
  7 内科受診を急ぐべき状況・病状
Ⅱ 歯周病編
 1 内科における歯周病の知識の重要性
 2 歯周病の基礎知識
  1 疫学
  2 病態・重症度
  3 症状
  4 全身への影響
 3 歯周病の治療
  1 歯周病予防法・口腔内衛生
  2 歯科治療法
  3 歯周治療による糖尿病罹患リスク・血糖コントロールへの影響
  4 歯周治療において内科医と歯科医が注意したい疾患
 4 歯科医から内科医に伝えたいこと
  1 歯科における糖尿病対応の現状
  2 問診内容
  3 食事・運動・生活の制限
  4 糖尿病患者における抜歯の治癒
  5 歯科処置前血糖コントロール
  6 歯科受診を急ぐべき状況・病状
  7 相互連携の基準や頻度
  8 まとめ


コラム
歯科医療に役立つ糖尿病ステップアップ研修講座
医歯連携の実際 自治体と協力して糖尿病と歯周病の関係を市民に啓発!将来の健康・健口生活を目指して
愛媛Dental Diabetes研究会(愛媛DD研究会)(その1)
歯科医院における簡易血糖測定の有効性
愛媛Dental Diabetes研究会(愛媛DD研究会)(その2)
EBM(Evidence-Based Medicine)