医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Prof. 佐谷のバイオ論文はこう書く【電子版】

佐谷 秀行 (著)

慶應義塾大学医学部先端医科学研究所

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISBN
978-4-05-915038-1
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
108ページ
 判型
四六
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,728 (本体¥1,600+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7809-0900-5
印刷版発行年月
2014/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

「論文で一番重要なのは◯◯です」エディター・レフリーが思わずアクセプトしたくなる論文を書くための研究姿勢とルールがQ&Aでわかる.
Reviseに対する適切な対処方法や論文を書くために不可欠な論理的思考力・表現力の養成法も伝授.

目次

第1章 執筆編
 レフリー・エディターの視点で論文を書く
 論文を書く順番
 Figureを4つ作る(それぞれの図のタイトルもつける)
 Resultを書き始める
 Resultsに行き詰まったらMethodsとFigure legendsを書く
 全体のストーリーが決まったらIntroductionを書く
 Discussionを書く
 AbstractとTitleを書く
 オーサーシップ
 Acknowledgement
 カバーレターを書く
 表記・執筆上の注意点
 英文校正を依頼
 【コラム・論文の内容だけでなく,構造も大事】

第2章 Revise編
 Rebuttal letterの書き方
 Rejectされたときの対応
 【コラム・Reject!そのときボスは】

第3章 論理的思考力・表現力養成編
 論文執筆に必要な論理的思考力は論文抄読会で養える
 【コラム・新しいテクニックに挑戦】
 データやアイデアを言葉や文章にする表現力を養う
 【コラム・国際電話会議で発言】
 【コラム・Paul Nurse博士のカンファレンス】
 【コラム・抄読会は木曜日】
 PR戦略