医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

百戦錬磨のインターベンション医が教える

国際学会発表・英語論文作成 成功の秘訣【電子版】

村松 俊哉 (編)

済生会横浜市東部病院部長

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28673-7
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
236ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,132 (本体¥2,900+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25743-0
印刷版発行年月
2015/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
48 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

国際経験豊富な執筆陣が,研修医・若手医師・医療スタッフ向けに,学会発表・論文作成のノウハウを惜しみなく伝授.自身の経験に基づいた「成功のポイント」「失敗談」もふくめた解説が具体的でわかりやすい.留学経験者による海外施設の学会発表や論文作成に関する実際の取り組みの紹介を通してグローバルな視点も深まる.国際的にも評価される論文作成の秘訣を“百戦錬磨の医師”から学ぶ.

目次

【内容目次】
第1章 国際学会で発表する
 A.国際学会発表の意義
 B.研究作成方法
  a.海外で採択されやすい研究テーマを考える
  b.過去の報告を調べる
  c.目的,エンドポイント設定
  d.研究デザイン構築
  e.サンプルサイズ決定
  f.データ収集
  g.統計解析
  h.考察(discussion)
 C.国際学会発表の準備
  a.英語力を高めるには?
  b.海外学会を知る
  c.応募から採用通知まで
  d.疫学研究と倫理指針
 D.国際学会発表に臨んで
  a.受付,スライド確認まで
  b.COI(conflict of interest,利害の抵触)とは?
  c.上手なスライド作成法
  d.効果的なプレゼン法
  e.質疑応答のコツ
  f.発表後,論文にどうつなげるか?
第2章 英語論文を書く
 A.英語論文を書く意義
 B.英語論文に適したテーマ選択
 C.論文作成の過程
  a.どの雑誌を選ぶか?Instruction for author
  b.インパクトファクター(IF)とは?
  c.Copyrightとは?
  d.カバーレター作成法
  e.インターベンションで投稿しやすい英文誌は?
 D.“私流”英語論文作成法
  a.どうやって英語論文を作る?
  b.英語論文化の過程
 E.英語論文作成の実際
  a.キーワード(medical subject heading):タイトルと
  キーワードは論文の中心的役割を担う
  b.共著(authorship)
  c.抄録(abstract)
  d.序文(introduction)
  e.方法(methods)
  f.結果(results)
  g.図表(table,figure)
  h.考察(discussion),結語(conclusion)
  i.引用文献(reference)
  j.謝辞(acknowledgement)
 F.投稿後の流れ
  a.査読への対応
  b.論文掲載後の対応
第3章 海外での研究,論文作成の実情
 A.Cardiovascular Research Foundation(CRF)
 B.Thoraxcenter
 C.CVPath Institute,Inc.
 D.Academic Medical Center(AMC)
 E.Segeberger Kliniken
 F.Institut Cardiovasculaire Paris Sud(ICPS)
 G.San Raffaele Scientific Institute/EMO GVM Centro Cuore Columbus
 H.Asan Medical Center(AMC)
 I.National University Heart Centre,Singapore(NUHCS)
 J.Stanford University