医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

IgG4関連腎臓病のすべて【電子版】

斉藤 喬雄 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28436-8
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
198ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,940 (本体¥5,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26738-5
印刷版発行年月
2014/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
510 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本腎臓学会ワーキンググループのメンバーが中心となり,“IgG4関連腎臓病の最新情報”を実践的に解説した一冊.病態,診断・検査,治療・予後など,診療現場で必要な知識を,数多くの症例写真や検査画像とともに解説.さらに他臓器病変との関係性などについても一般内科医にもわかりやいように丁寧に解説している.腎臓専門医はもちろん,一般内科医も読んでおきたい.

目次

【内容目次】
I.IgG4関連腎臓病とは何か
 ■1.IgG4関連疾患と腎臓病の研究の流れ
  1)1型自己免疫性膵炎の立場から
  2)Mikulicz病の立場から
  3)IgG4関連腎臓病の立場から
  4)国際的な研究の流れと日本の立場
 ■2.IgG4関連腎臓病診療指針
 ■3.IgG4関連疾患包括診断基準と腎臓病
II.IgG4関連腎臓病の診断と治療
 ■1.臨床病態
 ■2.病因と発症機序
 ■3.画像所見
 ■4.血液検査所見(免疫所見を含む)
 ■5.尿所見・腎機能
 ■6.病理組織
  1)尿細管間質所見
  2)糸球体所見
  3)腎盂・尿管病変
  4)免疫組織学的所見
  5)電子顕微鏡所見
 ■7.治療と予後
III.IgG4関連腎臓病に関連する他臓器病変
 ■Overview-IgG4関連腎臓病と他臓器病変
 ■1.頭頸部病変(眼窩,唾液腺,下垂体,中枢神経,甲状腺)
 ■2.胸部病変(肺,胸膜,胸部大動脈,冠動脈,乳腺)
 ■3.腹部病変(1)(肝胆膵)
 ■4.腹部病変(2)(後腹膜,腹部大動脈,前立腺)
 ■5.リンパ節病変と悪性リンパ腫
IV.IgG4関連腎臓病と鑑別すべき疾患
 ■1.全身性エリテマトーデス(尿細管間質病変を中心に)
 ■2.Sjogren症候群
 ■3.Castleman病とidiopathic plasmacytic lymphadenopathy with polyclonal hyperimmunoglobulinemia(IPL)
 ■4.血管炎症候群(ANCA関連血管炎)
 ■5.サルコイドーシス
V.症例に学ぶIgG4関連腎臓病
 ■Overview-IgG4関連腎臓病の症例
 ■1.典型的な症例
 ■2.好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)[Churg-Strauss症候群]との鑑別例
 ■3.尿細管間質性腎炎を伴うループス腎炎V型とIgG4関連腎臓病の双方が考えられた症例
 ■4.後腹膜線維症による腎後性腎不全を合併したIgG4関連腎臓病の一例
 ■5.腎癌切除後にIgG4関連腎臓病と診断された症例
索引