医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

プロブレム・オリエンテッド神経救急Q&A【電子版】

河村 満 (編)

昭和大学教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28521-1
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
230ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,480 (本体¥6,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26305-9
印刷版発行年月
2011/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

救急室における迅速かつ正確な神経学的評価とそれに基づく治療に焦点をあて,脳神経系の基礎知識から診療の実際までを解説.Q&A形式で,日常,臨床の現場で感じる疑問に「基礎知識」→「実践知識」→「深い知識」の3段階で明解に答える.広範なテーマを凝縮し,神経救急の現場で活躍する救命救急医,脳神経系の専門医,コメディカルスタッフほか,全ての医療者に役立つ内容とした.

目次

【主要目次】
第I章 神経学的問題をとらえる
 1.脳神経系の構造と機能
 2.この救急患者に神経学的問題はあるのか
第II章 神経症候と緊急性の判断
 1.息切れ
 2.歩けない,立てない
 3.めまい
 4.みえない,二重にみえる,変なものがみえる
 5.不随意運動
 6.激しい頭痛
 7.熱っぽく,ぼんやりする
 8.気を失った(失神)
 9.心因性疾患
第III章 重篤な脳神経系損傷
 1.急性せん妄から昏迷・昏睡
 2.脳浮腫,頭蓋内圧亢進
 3.てんかん重積
 4.急性脊髄症
 5.中毒性神経疾患
第IV章 神経救急患者の全身管理
 1.肺合併症
 2.心臓合併症
 3.体液量と電解質異常
第V章 神経救急疾患各論
 1.脳血管障害
 2.脳・脊髄外傷
 3.中枢神経感染症
 4.非感染性脳炎・脳症
 5.運動制御異常(パーキンソニズム,不随意運動)
 6.末梢神経・筋疾患
第VI章 小児と妊婦の神経救急
 1.小児神経救急
 2.妊娠関連神経救急

索引