医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

別冊整形外科 No.41 四肢骨折治療に対する私の工夫【電子版】

高岡 邦夫 (編)

大阪市立大学名誉教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28341-5
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
286ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,480 (本体¥6,000+税8%)

特記事項
この電子版では底本(紙媒体の書籍)に掲載の要旨募集および一部広告ページは収録していません。
印刷版ISBN
978-4-524-27741-4
印刷版発行年月
2002/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
40 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

骨折は早期に的確な診断と治療を必要とする急性疾患であり,その治療目的は骨折によって損なわれた運動機能の早期再建と回復にある.専門分野の細分化が進む現在でも,整形外科は「骨折に始まり,骨折に終わる」といえる.本書では,この骨折の診断と治療に関し,日常診療ですぐに役立つ,教科書には記されていない,ちょっとした「アイデア・工夫」を広く集めまとめた.

目次

【内容目次】
1 .画像診断
 ・小児肘関節骨軟骨部の超音波による描出
 ・X線検査による骨折診断の工夫—見逃された骨折,不顕性骨折の症例を中心にして
 ・2方向CT撮影による距骨下部骨折の診断
 ・MRIによる大腿骨頚部不顕性骨折の早期診断
2 .麻酔法
 ・抵抗消失を用いた斜角筋間法による腕神経叢ブロックの工夫
   —鎖骨および上肢骨折に対する麻酔法の改良
 ・皮線上皮下1回注入ブロック法の実際
 ・Ankle block麻酔法で行う足,足関節部骨折の手術
3 .小児の骨折
 ・ギプス固定に対する一工夫—二枚貝再固定法
 ・小児上腕骨顆上骨折の治療—整復の方法とcross pinning法
 ・小児 Hoffa 骨折に対する治療の工夫—spoon up 整復法
 ・小児脛骨遠位端 triplane fracture に対する経皮的整復内固定術
4 .鎖骨骨折
 ・鎖骨遠位端骨折に対する Bosworth 変法による治療
 ・鎖骨遠位端骨折に対するキャップ付き鋼線締結固定法
5 .上肢の骨折
 1.上腕骨
 ・上腕骨近位端骨折後のインピンジメント予防および広い可動域を目的としたcannulated blade plateの概要
 ・上腕骨外科頸の2part 骨折に対する髄内固定法—スプラウトピンによる骨接合
 ・高齢者上腕骨近位端骨折に対するダイヤ型 Rushピンによる逆行性髄内固定法
 ・成人上腕骨顆上骨折(遠位骨幹端部骨折)に対する髄内釘内外顆刺入法
 ・成人上腕骨顆間骨折(上腕骨遠位端T骨折)の治療方法
 ・上腕骨顆部複合骨折に対する治療戦略—われわれの手術法の工夫
 2.前腕骨
 ・ダイナミック・ステープルを用いた橈骨頭骨折の治療
 ・Galeazzi骨折新鮮例治療の工夫
 ・橈骨遠位端骨折の経皮的鋼線刺入固定術—掌側骨皮質の適合性
 ・高齢者のColles骨折に対するリン酸カルシウム骨ペースト剤を併用した掌側プレート法の治療経験
 ・高齢者(前期)の橈骨遠位端骨折の手術的治療—condylar stabilizing法
 ・高齢者の橈骨末端骨折に対するつば付きディストラクションプレート固定術
 3.手指
 ・母指中手骨基部骨折に対する新しい保存的治療の試み
 ・Outrigger tractionの紹介—指骨粉砕骨折に対する直達牽引法
 ・髄内固定法による中手骨骨折の治療成績
 ・経皮的髄内固定法による手指骨骨折の治療
 ・石黒法による骨性mallet fingerの治療
 ・交叉指の手術法
6 .下肢の骨折
 1.大腿骨近位部
 ・大腿骨頚部外側骨折に対する下肢牽引台を使用しないcompression hip screw法
 ・大腿骨転子部骨折に対するcompression hip screw法の工夫
 ・大腿骨転子部骨折の観血的整復内固定術の工夫—牽引で整復されない例にcompression hip screwを用いて
 ・大腿骨転子部骨折の手術法—最小侵襲プレート固定術
 ・小切開による Gamma nail 法の工夫
 ・大腿骨転子部骨折に対するintramedullary hip screw法
 ・大腿骨転子部骨折に対するlong Gamma nail における遠位横止めスクリュー刺入時の透視装置設置の工夫—両下肢平行位
 ・高齢者の転倒予防の臨床実践—大腿骨頚部骨折予防を焦点として
 2.大腿骨骨幹部
 ・大腿骨骨折に対する治療法—骨セメント簀巻き法(蜂谷法)
 ・術中X線被曝量減少を目的とした髄内釘(open Kuntscher)の概要
 ・大腿骨骨幹部骨折に対する髄内釘ねじ横止め法—手術手技の工夫とコツ
 ・大腿骨骨幹部骨折の閉鎖性髄内固定における回旋固定位決定法—サンセットポイント法
 ・大腿骨骨幹部骨折の回旋転位の判定と整復固定法
 ・リーミングを加えた髄内釘手術における髄内洗浄の試み
 3.大腿骨遠位部,膝周辺
 ・Floating knee fracture(Fraser分類I型)に対する治療法
 ・膝蓋骨骨折に対する套管針ドリルを用いた経皮的骨接合術
 ・後十字靭帯脛骨付着部裂離骨折の手術法
 4.下腿骨
 ・脛骨segmental fracture(分節骨折)に対する手術治療上の工夫
 ・AO tibial nail systemを使用した下腿骨折型分類による手術方法の検討
 5.足関節および足部
 ・下腿遠位部(外果および脛骨遠位部)骨折に対する最小侵襲プレート固定術
 ・足関節果部SER型骨折における腓骨骨折の抗滑走プレート法
 ・成人踵骨骨折に対する最小侵襲プレート固定術による治療
7.創外固定法
 ・創外固定法による上腕骨骨幹部骨折の治療
 ・AO/ASIF型ピンレス創外固定法の応用
 ・大腿骨遠位端骨折に対する Ilizarov 創外固定器の応用
 ・膝関節周辺骨折に対し,ヒンジ付き Ilizarov 創外固定器を併用した経験
 ・脛骨近位端骨折に対するIlizarov 創外固定法による低侵襲手術法
8 .変形癒合,偽関節
 ・Drill osteoclasis による変形治癒矯正の治療
9.その他
 ・Kirschner 鋼線打ち込み用ハンドチャックの考案
 ・骨折仮固定材 nylon strapの開発と臨床における使用の実際
 ・Composite wiring technique による骨折治療の経験
 ・粉砕骨折によって生じた骨欠損に対する同種骨移植の臨床経験—凍結乾燥低温プラズマ滅菌処理骨を用いて
 ・高齢者(後期)の関節近傍骨折に対する髄内セメント固定法