医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

患者満足度ベストを目指す 非手術・低侵襲美容外科【電子版】

形成外科学に基づいた考え方とテクニックの実際

高柳 進 (編)

メガクリニック院長

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-25547-4
電子版発売日
2016/07/11
ページ数
314ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥18,360 (本体¥17,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25821-5
印刷版発行年月
2016/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
784 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

美容外科領域の非手術的処置および低侵襲手術についてまとめた実際書.機能・整容面の予後を念頭に置いた安全・確実な手技が学べる.各論では,部位別に各術式の局所解剖,適応,患者への説明,手技の実際,合併症対策などについて解説.症例提示では代表症例だけでなく,患者の満足が得られなかった症例についてもできる限り提示した.

目次

【内容目次】

A 注入療法の基礎知識
 1.注入剤
 2.注入剤の種類と特徴
  1)コラーゲン
  2)ヒアルロン酸
  3)脂肪
  4)多血小板血漿(PRP)
  5)ハイドロキシアパタイト
  6)ボツリヌストキシン
  7)少血小板血漿(PPP)
  8)ポリカプロラクトン
 3.注射針と必要備品
 4.基本手技

B レーザーおよび各種機器治療の基礎知識
 1.物理学的特性
 2.レーザーの基礎
 3.レーザーの生体内反応
 4.そのほかの機器の理論
  1)高周波機器
  2)超音波機器
 5.患者さんへの説明
  1)治療効果
  2)治療における経過と合併症

C スキンケアの基礎知識
 1.スキンケアとは
 2.美容医療における重要なスキンケア
  1)紫外線に対するスキンケア
  2)光老化に対するスキンケア
  3)乾燥に対するスキンケア
  4)しみ対策のスキンケア
 3.美容医療を成功させるスキンケア
 4.年齢・性周期・環境に合わせたスキンケア
 5.ストレスとスキンケア
 6.食事・サプリメントによるスキンケア
 7.プラスアルファのスキンケア

D 麻酔の基礎知識
 1.静脈麻酔
  1)静脈麻酔薬
  2)鎮痛薬
 2.吸入麻酔
 3.局所麻酔
  1)局所麻酔薬
  2)種類
  3)使用器具(局所浸潤麻酔,伝達麻酔)
  4)部位,目的に応じた局所麻酔

E 各論
 1.眼瞼
  1)解剖の知識
   a 眼瞼の運動
   b 眼瞼の靱帯
   c 内眼角部
   d 眼窩脂肪
  2)注入療法
   a フィラー注入法
  3)手術療法
   a 埋没法
   b ビーズ法
   c 小切開法
   d 全切開法
   e 眉毛下切除法
   f 上眼瞼陥凹修正術
   g 目頭切開術
   h 下眼瞼脱脂術
   i 下眼瞼tear trough deformityの治療
   j 脂肪注入法
   k 涙袋形成術
 2.鼻
  1)解剖の知識
   a 鼻の解剖の特徴
   b 鼻の表面解剖
   c フレームの解剖
   d 表面解剖とフレームとの関係
  2)注入療法
   a ヒアルロン酸注入法
  3)手術療法
   a 隆鼻術(プロテーゼ)
   b 隆鼻術(軟骨)
   c 鼻翼縮小術
   d 鼻尖形成術
   e 鼻孔縁形成術
 3.フェイス
  1)注入療法
   a A型ボツリヌストキシン注射法
   b 脂肪溶解注射法
   c ヒアルロン酸・コラーゲン注入法
   d 多血小板血漿(PRP)療法
   e メソセラピー
   f 水光注射法
  2)手術療法
   a 脂肪注入法
   b 脂肪吸引法
   c 前額形成術
   d プロテーゼによる下顎形成術
 4.口唇
  1)注入療法
   a ヒアルロン酸注入法
  2)手術療法
   a 上・下赤唇部への真皮脂肪移植術
   b 口唇縮小術
 5.バスト
  1)解剖の知識
   a 乳腺の局在と神経
   b 血管
   c 筋膜
   d インプラント挿入部位
  2)注入療法
   a ヒアルロン酸注入法
  3)手術療法
   a 乳輪・乳頭縮小術
   b 陥没乳頭修正術
 6.スキンケア
  1)しみの診断と治療方針
   a しみの診断
   b 治療方針
  2)治療
   a しみ・くすみ
   b たるみ(機器による治療)
   c にきび
   d 瘢痕
   e 脱毛
   f トレチノインとハイドロキノン(ZOスキンヘルス)を利用した治療方法
   g イオン導入・超音波導入法
   h A型ボツリヌストキシンによるスキンケア
 7.多汗症・腋臭症
  1)注入療法
   a A型ボツリヌストキシン注射法

索引