医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

一歩先のCOPDケア【電子版】

さあ始めよう,患者のための集学的アプローチ

河内 文雄 (編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-62839-6
電子版発売日
2016/11/07
ページ数
240ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,916 (本体¥2,700+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-02839-4
印刷版発行年月
2016/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
82 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「地上で溺れる病」COPDを救う、集学的ケアチームによる臨床ガイド「地上で溺れるような」「もっとも苦しい人生の最終段階」と世界中の医療者が嘆き、苦慮する現代の病COPD(慢性閉塞性肺疾患)。超高齢社会のわが国で、500万人超の潜在患者層を来たるべき悲劇から救うため、最前線から集学的ケアチームが駆けつけた! 「牛乳瓶1本ぶんの酸素」でよみがえる笑顔のため、患者の人生をより良く支えるTips(現場のコツ)を詰め込んだ、臨床ですぐに役立つガイドブック。

目次

第Ⅰ章 呼吸サポートチームで共有するCOPDのおさらい
 1 宝の山は語る-定義
 2 外来実況中継-疫学と予防
 3 サインは「咳ばらい」-症状経過
 4 真犯人の正体は-病因
 5 スパイロメトリー現場術-生理検査
 6 COPDの栄養療法
 7 画像検査から読み解く3つの病変
 8 難民問題としてみるCOPD-診断基準

第Ⅱ章 看護でここまで支援できる
 1 COPD看護のいまとその先
 2 慢性疾患としてのCOPDを理解する
 3 人の可能性を引き出す-患者教育
 4 対象者に寄り添うテーラーメイド看護
 5 症状別アセスメントとマネジメント
 6 疾患の経過とQOLのアセスメント
 7 心理・社会・スピリチュアル面のアセスメント
 8 身体活動性の向上のための技術
 9 家族・介護者の支援向上

第Ⅲ章 外来で-通院治療そこが知りたい
 1 何を目標とするか?-QOLと並ぶもの
 2 COPDのクスリ-内服薬と吸入薬
 3 COPDと空気-HOTとCPAP
 4 合併症のtips (1)気管支喘息
 5 合併症のtips (2)骨粗鬆症
 6 合併症のtips (3)サルコペニア
 7 合併症のtips (4)不眠症
 8 合併症のtips (5)循環器疾患
 9 合併症のtips (6)糖尿病

第Ⅳ章 地域で-在宅ケアそこが知りたい
 1 在宅医のtips 訪問診療とケア連携
 2 在宅ケアのtips (1)自己効力感向上の支援
 3 在宅ケアのtips (2)アクションプラン
 4 在宅ケアのtips (3)社会福祉サービス
 5 在宅ケアのtips (4)在宅酸素療法の導入支援
 6 在宅ケアのtips (5)NPPVの活用
 7 在宅ケアのtips (6)感染防止とトラブル対処
 8 在宅ケアのtips (7)ストレスマネジメント

第Ⅴ章 病院で-入院治療そこが知りたい
 1 入院は死と隣り合わせなのか-死因
 2 入院が必要になる状況とは-入院事情
 3 入院のタイミング判断-時期と時機
 4 入院中の感染症治療-ABCアプローチ
 5 急性増悪での入院から-退院の目安

第Ⅵ章 みんなで支える総合ケア・リハのしかけ
 1 底上げ実践! 呼吸リハビリテーション
 2 医師が勧める 包括的呼吸リハビリテーション
 3 成果を上げる禁煙外来のしかけ
 4 終末期のケアサポート-倫理的課題と家族ケア
 5 呼吸療法サポートチーム(RST)ができること-多職種連携

あとがき
索引