医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する【電子版】

与えられた学びから意志ある学びへ

鈴木 敏恵 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-62385-8
電子版発売日
2016/11/14
ページ数
248ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,888 (本体¥3,600+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-02385-6
印刷版発行年月
2016/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
76 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

インターネットが普及し、人工知能時代の到来を前に、「正解のない問題に自ら立ち向かえる力」を育成することが、ますます求められている。看護師であれば、最新の知識・技術を学び続ける力、コミュニケーション力や情報化へ対応する力などを強化することも必要である。本書では、看護師自らが考え、能動的に動くために必要なことは何かを主眼に、アクティブラーニングをこえた多くの実践的かつ有効な教育方法を紹介。

目次

I章 さあ看護教育を新しく魅力的にしよう!
 1 新しい時代が新しい教育を求めている
 2 アクティブラーニングよりアクティブシンキング
 3 看護に求められる「創造的な思考」
 4 プロジェクト学習は高度なアクティブラーニング
 5 さあ,イノベーションをはじめよう!

II章 学び続ける看護師になる新しい3つの教育手法
 1 ビジョンを描ける看護師へ[次世代教育プロジェクト学習]
 2 高機能ポートフォリオ-学び続ける看護師になるために
 3 対話コーチング-「知識を与えない」看護教育へ

III章 思考リテラシーの修得
 1 4つの思考リテラシー
 2 課題発見から解決までの思考プロセス
 3 アクティブな看護教育へ新しい評価
 4 成長へと導く「思考プロセス」

IV章 アクティブな看護教育へ-プロジェクト学習の導入と実践
  プロジェクト学習を戦略的に導入する
  看護教育へ4つのプロジェクト学習の提案
 1 大切な人の健康を守ろうプロジェクト(NP)
 2 地域の社会資源を活かそうプロジェクト(SP)
 3 キャリアビジョン実現プロジェクト(CP)
 4 生活マネージメントプロジェクト(LP)

V章 新しい看護教育へ-講義・演習・実習
 1 「ライフタイムマトリックス」で人間を生涯でとらえる
 2 「R10」でひとりの人として患者をとらえる

VI章 自律的な学びを実現する「実習ポートフォリオ」
  「自分目標」をもって向かう臨地実習
  実習ポートフォリオの効果・魅力
  実習前,実習中,実習後をポートフォリオに!
  成長に気づくポートフォリオの見方
  新しいシャドーへ…何を見て,どう考え,動く?!

VII章 新しいカリキュラムを構想するために
 1 次世代教育の設計思想
 2 未来への道標としてのシラバス
 3 新しいカリキュラムマネージメントへ

索引