医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

上肢臨床症候の診かた・考え方【電子版】

玉井 和哉 (編集)

獨協医科大学 教授

出版社
南山堂
電子版ISBN
978-4-525-98223-2
電子版発売日
2017/01/09
ページ数
279ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,344 (本体¥6,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-525-32181-9
印刷版発行年月
2016/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
1084 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

画像検査に頼りがちになってしまう昨今,あらためて診察室で行う問診や診察の重要性,身体所見の取り方などを再整理した上肢疾患を診るための実践書.「下肢臨床症候の診かた・考え方」の体裁を踏襲した姉妹本である.本書では診察室で行える上肢の超音波像の見かたを新設した.

目次

Ⅰ編 肩関節・上腕部


第1章 肩関節・上腕部の解剖とバイオメカニクス

解剖と機能
 Ⅰ.表面・基本解剖
 Ⅱ.筋・神経の解剖
 Ⅲ.機能解剖とバイオメカニクス

第2章 肩関節・上腕部の臨床診断総論

小児の診かた
 Ⅰ.小児の肩を診るにあたり
 Ⅱ.問 診
 Ⅲ.視 診
 Ⅳ.触 診
 Ⅴ.身体所見
 Ⅵ.画像検査
 Ⅶ.血液検査
 Ⅷ.経過観察
 Ⅸ.早期診断の意義

思春期・成人の診かた
 Ⅰ.入室時の観察
 Ⅱ.病歴聴取
 Ⅲ.視診・触診
 Ⅳ.必要となる身体所見の取り方
 Ⅴ.診察室で行える検査
 Ⅵ.その後の検査や次回受診についてのプランニング

中・高齢者の診かた
 Ⅰ.入室時の観察
 Ⅱ.病歴聴取
 Ⅲ.視診・触診
 Ⅳ.必要となる身体所見の取り方
 Ⅴ.診察室で行える検査
 Ⅵ.その後の検査や次回受診についてのプランニング

超音波像の見かた
 Ⅰ.超音波診断の基本
 Ⅱ.超音波装置および肩関節検査法


第3章 肩関節・上腕部の臨床診断各論

●小児期
 1.Sprengel変形
 2.リトルリーグ肩
 3.上腕骨近位骨端離開

●思春期・青年期(スポーツ障害・外傷含む)
 1.外傷性肩関節脱臼(初回)
 2.反復性肩関節脱臼
 3.上方関節唇損傷
 4.動揺肩
 5.関節唇損傷
 6.上腕二頭筋長頭腱断裂
 7.肩峰下インピンジメント症候群
 8.胸郭出口症候群
 9.腋窩神経障害
 10.肩鎖関節脱臼

●中・高齢期
 1.腱板断裂(小〜中断裂)
 2.腱板断裂(大〜広範囲断裂)
 3.石灰性腱炎
 4.変形性肩関節症
 5.関節リウマチ
 6.肩関節拘縮
 7.上腕骨近位端骨折


Ⅱ編 肘関節・前腕部


第1章 肘関節・前腕部の解剖とバイオメカニクス

解剖と機能
 Ⅰ.肘関節の機能と解剖
 Ⅱ.前腕の機能と解剖


第2章 肘関節・前腕部の臨床診断総論

小児の診かた
 Ⅰ.病歴聴取
 Ⅱ.視 診
 Ⅲ.触 診
 Ⅳ.身体所見
 Ⅴ.診察室での検査・処置
 Ⅵ.その後の検査や次回受診のプランニング

思春期・成人の診かた
 Ⅰ.問 診
 Ⅱ.視 診
 Ⅲ.身体所見
 Ⅳ.検 査

中・高齢者の診かた
 Ⅰ.中・高齢者の肘を診るにあたり
 Ⅱ.歩 容
 Ⅲ.病歴聴取
 Ⅳ.視診・触診・局所所見
 Ⅴ.必要となる身体所見の取り方
 Ⅵ.診察室で行える検査
 Ⅶ.次回の検査と診察プランニング


超音波像の見かた
 Ⅰ.肘関節前方撮影
 Ⅱ.肘関節内側撮影
 Ⅲ.肘関節外側撮影
 Ⅳ.肘関節後方撮影
 Ⅴ.前腕近位撮影
 Ⅵ.前腕遠位撮影


第3章 肘関節・前腕部の臨床診断各論

●小児期
 1.肘内障
 2.肘周辺骨折,Monteggia脱臼骨折
 3.前腕骨塑性変形
 4.内反肘

●思春期・青年期(スポーツ障害・外傷含む)
 1.肘頭骨端離開,肘頭疲労骨折
 2.リトルリーグ肘
 3.離断性骨軟骨炎
 4.内側側副靱帯機能不全
 5.外傷性肘関節脱臼,靱帯損傷
 6. 後外側回旋不安定症
 7.スポーツによる尺骨神経障害
 8.滑膜ひだ障害
 9.関節リウマチ

●中・高齢期
 1.変形性肘関節症
 2.上腕骨外側上顆炎
 3.上腕二頭筋遠位部腱断裂
 4.特発性前骨間神経麻痺,特発性後骨間神経麻痺
 5.肘部管症候群


Ⅲ編 手関節・手部


第1章 手関節・手部の解剖とバイオメカニクス

解剖と機能
 Ⅰ.表面・基本解剖
 Ⅱ.筋肉・腱・靱帯の解剖
 Ⅲ.血管・神経の解剖

第2章 手関節・手部の臨床診断総論

小児の診かた
 Ⅰ.手指の使い方の観察
 Ⅱ.病歴聴取
 Ⅲ.視診・触診
 Ⅳ.身体所見
 Ⅴ.診察室での検査
 Ⅵ.その後の検査や次回受診についてのプランニング

思春期・成人の診かた
 Ⅰ.入室時の観察
 Ⅱ.病歴聴取
 Ⅲ.視診・触診
 Ⅳ.必要となる身体所見の取り方
 Ⅴ.診察室で行える検査
 Ⅵ.その後の検査や次回診察についてのプランニング

中・高齢者の診かた
 Ⅰ.中・高齢者の手を診るにあたり
 Ⅱ.入室時にチェックすべき事項
 Ⅲ.病歴聴取
 Ⅳ.視診・触診
 Ⅴ.必要となる身体所見の取り方
 Ⅵ.診察室で行える検査・処置
 Ⅶ.その後の検査や次回受診についてのプランニング

超音波像の見かた
 Ⅰ.超音波診断装置の設定
 Ⅱ.基本走査
 Ⅲ.代表的な疾患のエコー画像


第3章 手関節・手部の臨床診断各論

●小児期
 1.合指症
 2.(母指)多指症
 3.先天性絞扼輪症候群
 4.母指形成不全
 5.先天性握り母指症

●思春期・青年期(スポーツ障害・外傷含む)
 1.三角線維軟骨複合体(TFCC)損傷
 2.手指骨折
 3.舟状骨骨折
 4.有鉤骨鉤突起骨折
 5.月状骨(周囲)脱臼

●中・高齢期
 1.手根管症候群
 2.尺骨神経管症候群(Guyon管症候群)
 3.de Quervain病,ばね指
 4.母指CM関節症
 5.Kienbock病
 6.Preiser病
 7.手根不安定症
 8.ボタン穴変形,スワンネック変形
 9.指屈筋腱損傷
 10.指伸筋腱損傷
 11.指屈筋腱・伸筋腱皮下断裂
 12.指屈筋腱化膿性腱鞘炎
 13.手指の循環障害
 14.Dupuytren拘縮
 15.Heberden結節
 16.Bouchard結節
 17.ガングリオン
 18.グロムス腫瘍
 19.腱鞘巨細胞腫
 20.内軟骨腫


日本語索引
外国語索引