医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

救急・ICUの体液管理に強くなる【電子版】

病態生理から理解する輸液、利尿薬、循環作動薬の考え方、使い方

小林 修三 (編)

出版社
羊土社
電子版ISBN
978-4-7581-8058-0
電子版発売日
2017/04/24
ページ数
367ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,060 (本体¥4,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1777-7
印刷版発行年月
2015/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
168 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

急性期の体液管理について,各病態ごとに,病態生理をふまえながらしっかり解説!輸液はもちろん,利尿薬や循環作動薬の処方例や使い分けも充実!

目次

第1章 輸液の基礎知識と救急・ICUの体液管理の原則 17
第2章 栄養・感染が体液管理に及ぼす影響 29
第3章 輸液製剤,利尿薬,循環作動薬の使い方 41
第4章 病態別体液管理 85
第5章 術後における体液管理 275
第6章 ケーススタディ 335